Microsoft edge

Microsoft edgeで発生する不具合やエラーの詳細や対処法

「Microsoft edge」を使用中に、エラーが発生して利用が出来なくなる事があります。

この記事では、Microsoft edgeで発生する不具合やエラーの詳細や対処法を解説していきます。

Microsoft edgeで複数のエラーが発生

Microsoft edgeは、Windows10から標準搭載されたWebブラウザで、Internet Explorerに比べて機能が大幅に拡張されています。

ですが、Microsoft edgeを利用しているユーザーからは、以前からも「使いにくさ」が指摘されていました。

加えてエラーや不具合が多数報告されており、別のWebブラウザ利用を検討しているユーザーも多くいます。

動作がフリーズする

Microsoft edgeを利用するたびに動作がフリーズしてしまい、強制シャットダウンやedge終了を余儀なくされる症状が報告されています。

また、起動状態で放置しているとフリーズを起こす場合もあります。

この原因については、まだMicrosoft edge自体が未完成のブラウザであるため、複数の動作や様々なセキュリティソフトの干渉を受けている可能性があります。

対処法も複数あり、根本的な症状の発生源については未だに不明です。

特定のウェブページがクラッシュする

Microsoft edgeを起動させ、特定のWebページにアクセスすると、強制的にMicrosoft edgeが終了してしまう事があります。

特定のWebページでクラッシュする原因は、PC自体のメモリ不足であることが多いです。

複数のタスクを起動したり、ダウンロード中のアプリ等がある状態で起動するとメモリ不足に陥る原因になります。

ですが、特定ページの制作者側に問題がある可能性も考えられます。

起動自体ができない

Microsoft edgeの起動が出来なくなる症状も報告されています。

タスクバーやスタートには表示されているが、クリックしても反応しない、または読み込みが出来ない状態になります。

データ更新が行われた直後に発生する事が多く、この場合Microsoft edgeのデータ損傷の可能性が考えられるため、「修復」や「リセット」をする必要があります。

真っ白になる、グレーの背景が出るなど症状の表示は様々です。

セキュリティ証明書に問題があると表示される

Webサイトを閲覧しようとページを開くと「このWebサイトのセキュリティ証明書に問題があります」と表示される場合があります。

この Web ページの閲覧を続ける (推奨されません)という項目がありますが、こちらは押さないほうが無難です。

「このWebサイトのセキュリティ証明書に問題があります」とは「Webサイトにおいてセキュリティに問題がある」という警告文に当たります。

サイトの設定を間違えていることにより発生する事もありますが、情報の悪用や偽サイトである可能性も十分に考えられます。

ですが、PCで他のブラウザから問題なく閲覧できるようであれば、edgeまたはPCの異常が考えられます。

この異常については現在マイクロソフトが調査中です。

言語が日本語ではなくなる

Microsoft edge使用時に、対応言語が突然日本語以外の言語に切り替わることがあります。

リリース直後から報告されているエラーで、以前まではセクションから「日本語を追加」をおこなわなけばいけませんでした。

現在は、Microsoft edge起動後に右上にある歯車マークの「設定」から簡単に言語の切り替えがおこなえます。

その他、レイアウトについてもこちらから切り替えが可能です。

ウイルス対策ソフトが影響している可能性がある

使用環境やインストールしているアプリの種類によっては、Microsoft edgeへセキュリティソフトが干渉して動作の不具合が発生します。

定期的にスキャンをおこなうなどして、安全な環境を保ちましょう。

セキュリティソフトを複数導入していたりすると、ソフト同士が干渉しあって逆効果になるのでやめましょう。

各使用OSによってマルウェアを確認しましょう。(WindowsやMacOSなど)

Microsoft edgeのエラーに関する対処法

Microsoft edgeでは複数のエラーが発生しており、発生原因によって対処法も異なります。

利用環境や使用しているPCによっても症状は異なりますが、万能で効果的な対処法もあるので参考にしてみましょう。

更新プログラムをチェックする

Microsoft edgeのエラーの中には、「更新プログラムをチェック」する事で改善されるものもあります。更新プログラムをチェックする事により、Edgeの不具合が解消されたり動作不良が直ることもあります。

起動ができない、またはフリーズを起こすなどの症状で有効なので試してみましょう。

まずは、スタートメニューから歯車マークの「設定」をクリックしましょう。

次に、Windowsの設定から「更新とセキュリティ」を選択しましょう。

Windows Updateの画面が表示されるので、「利用可能な更新プログラム」から「ダウンロード」もしくは「更新プログラムのチェック」を選択すれば完了です。

使用しているPCによって操作は異なります。

信頼済みサイトへ追加する

セキュリティの問題でWebサイトの閲覧が出来ない症状が起こる場合は、「信用済みサイトへ追加」することで改善する可能性があります。

まずは、表示中のMicrosoft edge画面をすべて閉じましょう。

次に、画面右下にあるWindowsロゴから「Windowsシステムツール」を選択します。

そして、Windowsシステムツールから「コントロールパネル」を開きます。

コントロールパネルが開いたら「ネットワークとインターネット」を選択します。

次の画面で、「インターネットオプション」開きましょう。

プロパティが開くので、上のタブで「セキュリティ」を選択し、「信用済みサイト」を押しましょう。

すると「サイト」と書かれた部分がクリックできるようになります。

信用済みサイトが追加できるのでWebサイトのURLを貼り付けて追加しましょう。

保護モードにチェックが入っている場合は外しておきましょう。

初期状態にリセット

通常のブラウザは、不具合発生時にアンインストールをおこない、再度インストールし直すことで改善されることがあります。

ですが、Microsoft edgeはWindows10の標準ブラウザのため、一度消してしまうと再インストールが出来ません。

この場合は、リセットをおこない動作不良を改善しましょう。

コントロールパネルから、インターネットのプロパティまでの手順は上記と同様です。

プロパティが開いたら「詳細設定」タブを押しましょう。

「Internet explorerをリセット」を選択して手続きをすれば完了です。

バージョンによっては、Windowsの設定からもリセット可能です。

閲覧情報を削除する

キャッシュやWebページの問題により、閲覧が出来なくなっている可能性もあるので、一度保存されている履歴を削除しましょう。

まず、Microsoft edgeを開き右上の「・・・」と書かれたメニューから「設定」をクリックしましょう。

左のメニューから「プライバシーとセキュリティ」を選択し履歴とデータクリアの欄から「クリアするデータの選択」をクリックしましょう。

最後にクリアしたいデータの選択をおこない「今すぐクリア」を押せば手続き完了です。

不要なデータは出来るだけ溜め込まないようにしましょう。

システムを復元させる

更新プログラムやデータ更新により、edgeが不具合を起こすケースも見られます。

その場合、プログラムの更新を適用する以前の状態へ戻す事で不具合が解消される可能性があります。

まずは、上記同様にコントロールパネルを開きます。

そして、「システムとセキュリティ」の項目を選択します。

システムとセキュリティから「システム」を選択します。

自身の使用しているPCシステムが表示されるので、「システムの詳細設定」を選択しましょう。

システムのプロパティが表示されたら、「システム保護」から「システムの復元」をクリックして手続完了です。

更新適用以前の状態に戻ります。

edgeを復元させる

アプリケーションが正しく動作しない、またはedgeの不具合発生時には、修復をおこなう事で改善されることもあります。

Windows設定を開き、「アプリ」を選択します。

左のアプリ機能を選択し、「Microsoft edge」の場所まで下にスクロールしていきます。

「Microsoft edge」を開いたら、「詳細オプション」をクリックしましょう。(画面では出ていませんが赤枠内に表示されています)

次の画面で下にスクロールしていき、「修復」をクリックすれば修復完了です。

修復後にコンピューターを再起動する必要がある場合もあります。

その他の対処法

Microsoft edge使用時に不具合が発生した場合には、上記以外にも他の対処法を使ってみましょう。

複数のポイントを改善することで不具合が解消される場合もあります。

ポイント

・Windows10を再起動させる

・インターネット回線の不備を確認する

・Webサイトのアドレスを確認する

・メモリを解放する

・Webサイトに問題報告をする

Microsoft Edgeの使いにくさを解消!簡単に使えるおすすめ設定・便利機能を紹介

Windowsパソコンのインターネット初期ブラウザとして設定されている Microsoft Edgeですが、他のインターネットブラウザを利用したことのある人からは「使いにくい」といった評判を聞くことも ...

続きを見る

\\follow//

-Microsoft edge
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.