ライブ配信

ミルダムの引き抜き報酬と引き抜き戦争の経緯、時給について解説

一時期、多くのライブ配信サービスから人気ゲーム配信者を引き抜いていった「Mildom(ミルダム)」。

この記事では、ミルダムの引き抜き報酬・その経緯と報酬全般・時給について解説していきます。

ミルダムによる配信者の引き抜き戦争

ミルダムは、2019年頃から他のゲーム配信系ライブ配信サービスや、ゲーム専門ではない配信サービスでゲーム配信をしている人気配信者を引き抜いていきました。

Twitch、ミラティブ、オープンレック、YouTube、17ライブ、ツイキャス・ゲームズなど様々なライブ配信サイトから引き抜かれ、その結果上位陣がごっそりいなくなったり、視聴者が3割ミルダムに流れたりしたサービスもあります。

こうした引き抜き合戦が続き、オープンレックと親会社を同じとするサイゲームスのゲームがミルダムで配信禁止になり、そこからミルダムのシャドウバース(禁止ゲームになったサイゲームスのゲーム)人気プロゲーマーをオープンレックが引き抜くなど壮絶な引き抜き戦争は続いています。

ミルダムにおける引き抜きの報酬とその後

ミルダムにおける引き抜きの報酬とその後について解説していきます。

ミルダムで配信する方法については下記の記事をご覧ください。

【完全版】Mildom(ミルダム)でゲーム配信する方法について徹底的に解説!

引き抜き勢の報酬はいくら?

ミルダムにおける他サービスからの人気配信者の引き抜きに提示される報酬は、その配信者によって異なります。

大手人気配信者なら、月80万円、50万円が提示されることもあるとされています。

また、超人気配信者である加藤純一にもオファーがあり、1億円を提示されたと本人の動画で発言がありました。

普通の配信者と公認配信者、引き抜き勢の報酬

公認配信者

普通の配信者

公認配信者と一般の配信者は、公認配信者マークの有無で見分けられます。

それぞれの報酬

普通の配信者:時給500円~1,500円(ランキング入賞者)

公認配信者:最大時給1,500円/サブスク/固定給(配信者による)/ギフトなど

公認配信者(引き抜き勢):引き抜き時にオファーされた報酬/時給/ギフト/サブスクなど

普通の配信者は、L1ランキングに入賞することでお金が稼げる可能性があります。

ただし、普通の配信者はサブスクリプションが解放されないので、ランキング入賞やギフトで稼ぐしかありません。

公認配信者の特典

  • サブスクリプション
  • ライブのアーカイブ動画が残せる

公認配信者になると、サブスクリプションが解放され、お金を稼ぐ手段が増えること、アーカイブからファンを増やしやすくなるなどのメリットがあります。

公認配信者になる方法

  • 他サービスからの引き抜き
  • ミルダムからスカウト
  • 配信者ランキングの上記に入賞

公認配信者になる方法のうちのひとつとして引き抜きが存在し、配信サービスによっては上位陣がごっそり抜けるなど話題となりました。

ミルダムでコツコツ配信していても、ミルダム公式からスカウトが来る可能性もあります。

時給などに関しては詳しくは下記の記事をご覧ください。

【2020年最新】Mildom(ミルダム)時給・固定制度・サブスクリプションについて!どのくらい稼げる?

自身でミルダムに対し報酬権限の応募も出来た

2019年12月31日まで、ミルダムでは自身で収益化登録が可能でした。

この期間までは誰でも公認配信者になることができましたが、現在は公認配信者が増えすぎたことにより、報酬権限の応募が自分から出来なくなったことに注意してください。

【2020年最新】Mildom(ミルダム)時給・固定制度・サブスクリプションについて!どのくらい稼げる?

かつては全員時給500円だったが現在はランキング入賞者のみ

2019年12月31日までは、ミルダムで配信する全ての配信者に対し、1日最大4時間まで時給500円が保障されました。

ただし、現時点では(2021年1月9日)ミルダムの時給500円保障はなくなり、L1ランキング(400人)に入賞しないと時給は貰えなくなりました。

この報酬制度の変更により、上位400人以下は時給による報酬が発生しなくなったということです。

報酬について詳しい内容については下記の記事をご覧ください。

【2020年最新】Mildom(ミルダム)時給・固定制度・サブスクリプションについて!どのくらい稼げる?

サブスクリプションは公認配信者のみ

サブスクリプションとは、配信者を応援するファンクラブのようなサービスで、加入すると特別なネームプレートやスタンプが利用できるようになります。

このサブスクリプションという機能は、公認配信者でないと開設できません。

サブスクリプションは月額500円に設定されており、ファンの数を集めれば、ある程度固定された報酬が見込めます。

サブスクリプションについてと公認配信者になる(ランキングを上げる)方法については下記の記事をご覧ください。

【2020年最新】Mildom(ミルダム)時給・固定制度・サブスクリプションについて!どのくらい稼げる?

引き抜き合戦により配信禁止ゲームが増えた

禁止ゲーム

  • サイゲームスのゲーム
  • 任天堂のゲーム

ミルダムは、多くのゲーム配信プラットフォームから有名配信者を引き抜いていった経緯があり、その引き抜き先のひとつにオープンレックがあったとされています。

この引き抜かれた人気配信者は20人近くにもなり、プロゲーマーのウメハラ氏も引き抜かれるなど、視聴者の3割もそれに応じてミルダムに流れてしまったという経緯がありました。

オープンレックはサイバーエージェントの子会社で、サイゲームスもオープンレックと同様にサイバーエージェントの子会社なので、ミルダムの引き抜き行為に対する報復措置でサイゲームスのゲームがミルダムで配信禁止になったのではないかと考えているユーザーは多いです。

ただし、公式の発表としては「正式な利用許諾がなかった」ということになっています。

サイゲームスのゲーム

  • アイドルマスター シンデレラガールズ
  • グランブルーファンタジー
  • ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
  • エアシップQ
  • Shadowverse
  • アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション
  • セブンズストーリー
  • プリンセスコネクト! Re:Dive
  • ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : MARS
  • ドラガリアロスト
  • ワールドフリッパー
  • グランブルーファンタジー ヴァーサス

サイゲームスは「グランブルーファンタジー」や「Shadowverse」など人気スマホゲームを開発している会社であるため、ミルダムに対する対処に注目が集まりました。

また、2020年8月3日にミルダムを運営するDouYu Japamは、任天堂株式会社が著作権を有するゲームの配信を禁止する方針を発表しました。

これにより、任天堂のゲームにおける新規ライブ配信はもちろん、アーカイブに関しても2020年8月20日以降順次削除されることになっています。

任天堂のゲームが配信禁止となった理由は、協議の結果、任天堂との利用許諾契約に至らず、DouYu Japamが任天堂のゲーム著作物の取扱停止に合意したためです。

禁止ゲームが増えるかも

ミルダムでは、立て続けに大手ゲーム会社のゲームや有名ゲームが配信禁止となっています。

この流れが続くと、さらに配信禁止ゲームが増加していくかもしれません。

【完全版】Mildom(ミルダム)でゲーム配信する方法について徹底的に解説!

    「Mildom(ミルダム)」は、ゲーム配信に特化した大手プラットフォームとなっており、気軽にゲーム配信を行うことが可能です。 今回はMildomでゲーム配信する方法を徹底解 ...

続きを見る

\\follow//

-ライブ配信
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.