ライブ配信

【完全版】Mildom(ミルダム)でゲーム配信する方法について徹底的に解説!

 

 

Mildom(ミルダム)」は、ゲーム配信に特化した大手プラットフォームとなっており、気軽にゲーム配信を行うことが可能です。

今回はMildomでゲーム配信する方法を徹底解説しますので、ゲーム配信に興味がある人はこの記事を是非参考にしてみてください。

 

 

 

Mildomとは

Mildomは、日本で2019年9月にスタートした比較的新しい動画配信サービスです。

既にサービスを展開している中国版Mildomの「DouYu」では登録者数は2.5億人を超え、中国内最大手との呼び声も高くなっています。

日本では「三井物産」と協力してサービスを展開しており、今では「You Tube」や「Mirrativ」にも匹敵するほどの人気コンテンツへと成長しています。

また多くのプロゲーミングチームと専属契約を行っているため、世界で活躍する有名プロ選手のプレイを楽しむことができるのも魅力の1つでしょう。

Mildomの一番の魅力

Mildomの一番の魅力ともいえるのは、ゲーム配信を行うことで配信者はMildomから報酬を受取ることができます。

報酬を受取るには後述するランキングで上位に入る必要がありますが、上位に入賞することができれば最高1時間/1000円の報酬を最大4時間分受取れるのは非常に魅力的といえるでしょう。

Mildomのアカウント作成方法

Mildomでは、配信を行うためにアカウントを作成する必要があります。まずはそれぞれのアプリストアを開くか、PCでMildomの公式ページを開きましょう。

Mildomのアカウントは「Google」「Facebook」「LINE」「Twitter」から作成することができます。

作成方法は同じですので、今回はTwitterで作成していきます。

Twitterのアイコンを選択したら上記の画面が開かれます。

赤枠で囲んでいる「Authorize app」を選択すればアカウント作成の完了です。

GoogleやLINEでは認証に一手間増えますので、まずはお試しという人はTwitterでアカウントを作成するのをおすすめします。

アカウントを作成したらプロフィールを編集しよう

アカウントが作成できたら、次はプロフィールを編集しましょう。

ホーム画面の右上にあるアイコンをタップしてマイページを開いてください。

マイページを開いたら、画面右上にあるペンマークのアイコンをタップして編集画面を開きます。

編集画面では、アイコンや名前などが変更できます。

ユーザー名」はMildom内で使用する名前ですので、既存のハンドルネームを使いたい場合はこちらに入力しましょう。

その他にも性別や誕生日、どのようなゲーム配信をしていくかなどの自己紹介を入力する項目があります。

Mildomで配信する方法

動画配信サービスでは、多くのデバイスからライブ配信が可能になっているものがありますが、Mildomでは「ソコン・スマホ・PS4」からゲーム配信を行うことが可能です。

PC/PS4からの配信方法

まずはPCとPS4で動画配信を行うためのアプリ「OBS Studio」をお使いのPCにダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、インストーラーを起動しインストールを実行します。

インストール時に必要な空き容量は、おおよそ243.5MBです。

インストールが完了したら次はOBS Studioを起動し、メイン画面の右下にある「設定」をクリックします。

設定」を開くとメニュー一覧が表示されます。

左側のメニュータブにある「配信」をクリックしてください。

次にブラウザでMildomを開き、画面上に表示されるメニューから「マイページ・配信設定」にアクセスします。

タイトルやサムネイルなど配信の設定を完了させたら、リンク情報に記載してある「URL」をOBS Studioの「サーバー」に、「Stream Key」を同じように「ストリームキー」に入力します。

URLとストリームキーを入力する項目は、サービスが「カスタム」に設定されていないと表示されないので注意しましょう。

次にOBS Studioの設定から「出力」をクリックします。

表示される項目を画像と同じか確認し、違うところは同じ設定に変更してください。

キーフレームレートは「2」に設定するのを忘れないようにしましょう。

次に設定メニューから「映像」を選択します。

映像の項目では、解像度の設定を変更することが可能です。

こちらはご利用の環境によって変化するため、ご自身が使用している環境に適した数値を選んでください。

公式のおすすめ解像度は、横画面のゲームなら「1280×720」、縦画面のゲームならば「720×1280」です。

おすすめビットレート値は以上のようになっています。

その他のゲームの場合は、公式では「ビットレート2500kbps、FPS共通値30」を推奨しています。

続いては設定メニューにある「詳細」タブを選択します。

ここでは「プロセス優先度」を「」にし、PCからの配信は「遅延配信を有効にする」にチェックを入れてください

反対にPS4から配信する場合は「遅延配信を有効にする」のチェックを外してください

ここまでの設定が完了したら、右下にある「OK」を押してメイン画面へ戻ります。

メイン画面へ戻ったら、左下にある「ソース」の「」ボタンをクリックします。

表示されるメニュー一覧から「ウィンドウキャプチャ」を選択してください。

選択するとソースの新規作成画面が表示されるので「OK」を選びます。

ウィンドウキャプチャのプロパティ画面が表示されるので、ここでPCから配信した画面を「ウィンドウ」から選びます。

ウィンドウの一致優先順位」は「タイトルに一致、そうでなければ同じ種類のウィンドウを見つけます」を選択し「OK」をクリックします。

ウィンドウの調整を行いたい場合は、キャプチャした映像の赤枠の四角をクリックしながら動かせば調整可能です。

あとは画面右下にあるメニューの「配信開始」をクリックすれば、配信がスタートします。

配信がスタートすると画面下部にステータスバーが表示されるので、配信が上手くできているかここを見て確認してください。

配信を終了させたい場合は「配信終了」をクリックすれば終わらせることができます。

Mildom(ミルダム)の早送り(倍速機能)について

スマホの配信方法

まずはMildomのアプリをそれぞれのStoreからダウンロードし、配信に使うスマホにインストールします。

iOS用Mildomアプリ

Android用Mildomアプリ

ダウンロードが完了したら、アプリを起動しホーム画面を開きます。

アプリを起動しホーム画面を開いたら、アプリ下部の真ん中にある「」を押してメニューを開きます。

カメラからの映像を流したい場合は「カメラ配信」を、ゲームを配信したい場合は「ゲーム配信」を選択してください。

タイムライン」は自分の写真や投票などを投稿することができます。

配信する方法を選択すると、次は動画のサムネイルと配信タイトル、そしてプレイするゲーム(ジャンル)を決める項目が表示されます。

配信したいゲームタイトルが決まっている場合は、「その他」をタップすることでゲームを変更することが可能です。

また配信が重かった場合は、この項目にある「画質」を下げてみてください。

配信タイトルとプレイするゲームを決めたら、画面下部にある「配信する」をタップしてください。

それぞれの機種にあった画面収録の方法が表示されるので、表示されている手順の通りに画面収録設定を行います。

画面収録から「Mildom」を選択して、「ブロードキャストを開始」をタップすれば配信が行われます。

このときにマイクをオンにしていないと視聴者が声を聞けないので、ちゃんと忘れないように注意をしましょう。

配信を終了させたい場合は、画面上部の赤いバーをタップすればブロードキャストを停止させる確認が表示されます。

あとは表示されたメニューの「停止」を押せば配信終了です。

他にも、アプリを落とすか画面ロックを掛けることで配信を切ることができます。

ミルダムの収益化

Mildomではゲーム配信を行えば、一定の条件を満たすことで30分放送するごとに報酬を受け取ることができます。

それだけではなく、このランキングの上位に入ることができれば、Mildomの公式配信と認定してもらえます。

公式配信者になることができれば、ゲームの配信動画をアーカイブに残すことができます

そのためシリーズやストーリー重視のゲームを配信したい人にとっては、アーカイブが残せないのはデメリットといえるかもしれません。

またランキングでは、自分の順位やランクによって受け取れる報酬額も変動するため配信への意欲も湧いてくることでしょう。

報酬額は500円からスタートし、最大で1000円まで上がります。

ただしランクダウンや配信ルールを破ると、報酬権限が剥奪される可能性もあるので注意してください。

Mildomの配信ルール

Mildomで配信者として活躍するには、まずMildomが規定する利用規約をクリアしている必要があります。

例えばMildomでは、「無言配信」や他サイトと同時に配信する「ミラー配信」は禁止です。

また現在は「報酬権限付与配信者」の募集はしていませんが、以前募集されていたときの条件は以下の通りとなっています。

ポイント

  • 性別・年齢不問(15歳未満は5時~20時、18歳未満は5時~22時まで)
  • 1日最低1.5時間の配信が必要、最大4時間分まで報酬が発生
  • 報酬は00:00~23:59で計算される、日を跨いだ場合は翌日の報酬になる
  • 支払いは銀行口座へ振り込み、月末締めの翌月15日までに報酬がアカウントに振り込まれる
  • ゲームタイトルに制限無し
  • パソコン・スマホどちらでも配信可能

現在は報酬権限を付与してもらうには、L2ランキングの上位に入る必要があります。

さらに詳しい規約の詳細については、こちらからMildom配信者規約をご覧ください。

ギフトシェア(投げ銭)

Mildomでは、投げ銭と同じように配信者を応援できるギフトシェアというシステムがあります。

ギフトを送ることで配信者にお金が振り込まれるので、応援したい配信者の人がいたらギフトを送ってあげましょう。

ギフトを送るためのコインの購入方法は、マイページを開き「ウォレット」をタップします。

コインの購入画面が表示されるので、自分が必要な分をチャージしましょう。コインの購入額が増えるごとに、ボーナスコインも増えていきます。

【完全版】twitch (ツイッチ)の配信はどのくらい稼げる?詳細を解説!

配信できない場合の原因と対処法

配信が上手くいかない場合の原因や対処法についてご紹介していきます。

もし何かしらのトラブルが起きて上手く配信できない場合は、こちらに記載してある方法を試してみてください。

【完全版】Twitch(ツイッチ)エラーのコード一覧・エラーの詳細と対処法

配信が強制終了してしまう

配信をスタートしても強制終了してしまう場合は、マシンスペックか回線トラブルの可能性が高いです

Mildom以外の起動しているアプリをすべて終了し、Wi-Fi機器が問題ないか確認してから再度配信を行ってみてください。

音が聞こえない・途切れてしまう

特に設定を弄ってないのに音声が不安定な場合は、使用しているヘッドホン(イヤホン)が問題を引き起こしている可能性があります

一度配信を終了させ、イヤフォンを抜いてから再度配信を行ってみてください。

その場合は音声が出る場所を「スピーカー」に変更しておきましょう。

iPhoneならコントロールセンターを開き、右上にある「」をタップしてください。

タップして開くと「iPhone」と「スピーカー」という項目があるので、これをスピーカーに変更すれば完了です。

またiPhoneで配信時にゲーム音が小さい場合も、こちらの方法で対処することができます。

喋っても動画に声が入らない

配信スタート時にマイクをオフにしている可能性があります

そのため配信者の声が聞こえない場合は、下にある「マイク」が赤くなっているか確認しましょう。

ゲーム音が聞こえない・消えてしまう

ゲームによってはアプリの起動順で、BGMやSEが聞こえないケースが発生します

その場合は先にMildomで配信をスタートしたあとに、ゲームを起動することで直ることがあります。

ゲームによっては配信ができない

動画配信を行うゲームタイトルによっては、ネタバレ防止のために「配信禁止区間」が設定されているものもあります。

この場合はゲームの画面やBGMは配信されず、配信禁止区間が終わるまで実況者の声だけが配信されます

ミラティブ配信の通知が来ない!プッシュ通知や入室または配信時の通知の解説と手順

ミラティブは、自身のスマホでプレイしているゲームを、簡単に視聴者へ配信できる為、現在非常に人気の高いアプリです。 この記事では、ミラティブ利用する際に知っておきたい「通知」に関するポイントをご紹介しま ...

続きを見る

\\follow//

-ライブ配信
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.