ライブ配信

NHK北京オリンピックサイトで動画の再生に問題が起きていますと出て動画を再生できない原因と対処法

競技の動画はNHK北京オリンピックのサイトから見ることができますが、一部のユーザーでこれらの動画を再生する際にエラーが発生してしまい再生できないという問題が発生しています。

本記事では、NHK北京オリンピックサイトの動画を再生できない原因と対処法について詳しくご説明していきます。

NHK北京オリンピックのサイトで動画を再生できない問題が発生

NHK北京オリンピックサイト

NHK北京オリンピックのサイトにて動画を再生できないという問題が発生しています。

これらの問題は、NHKのサーバーの負荷や端末のブラウザ設定、通信環境など様々な問題が原因であると考えられます。

現在確認されている問題

・「動画の再生に問題が発生しています」というエラーが発生して、動画を再生できない

特定のブラウザで再生できないという報告もある

GoogleChromeやBraveのブラウザで再生することができないという報告も数多くありました。

Braveは標準で広告ブロックなどのコンテンツブロッカー機能を搭載しているため、これらの機能が原因で再生ができないと考えられます。

NHK北京オリンピックのサイトで動画を再生できない原因

・NHKのサーバーが混み合っている

・権利関係の問題で再生できない

・VPNなどで海外経由の接続になっている

・接続している通信環境が不安定

・コンテンツブロッカーが有効になっている

・Braveを使っている

など

NHK北京オリンピックサイトで動画を再生できない問題についてはこのような問題があります。

対処法

NHKの公式サイトでオリンピックの動画が再生できない場合の原因について先ほどは解説しましたが、ここからはそれらに対する対処方法について詳しくご説明していきます。

時間を置いてからアクセスしてみる

北京オリンピックが始まった日から再生できない問題が報告されているため、NHKのサーバーに大きな負荷がかかっていることによるアクセスエラーが考えられます。

動画を配信するようなサーバーは、ウェブページなどを配信するサーバーと比べて負荷がかかりやすいため、オリンピックなどの大きなイベントが開催されている場合はアクセスしにくくなってしまいます。

数時間から数日程度時間を空けてから、再度NHKのオリンピックサイトにアクセスすると正常に動画を再生できる場合があります。

VPNなどを使わないで再生してみる

iPhoneの設定を開いてください。VPNという項目がありますのでタップしてください。

VPNの状況が接続済みになっている場合、VPNに接続されています。緑色の部分をタップしてください。接続が解除されると未接続になります。

これでVPNを切断することができました。同様の方法でいつでもVPNのオン・オフを切り替えられますので是非覚えておいてください。

なぜVPNを使えないのか

NHKのオリンピック配信サイトは、放映権などの観点から日本国内のみのアクセスが許可されています。

このように日本国外からのアクセスを禁止している動画配信サービスは珍しくなく、AbemaTVなどでも実施されています。

理由としては、放映権の他に、動画内の広告が海外ユーザーなどに対して行われていないため効果が薄いなどの理由があります。

安定した通信回線に切り替える

自宅のWi-Fi環境が不安定な場合などは動画の再生時にエラーが発生してしまう可能性が高くなります。そのような場合には、ネットワーク接続を携帯回線に切り替えることをオススメします。

iPhoneの右上から下に向かってスワイプをするとコントロールセンターが表示されます。Wi-Fiマークがありますので、タップして灰色にしてください。

これにより、Wi-Fi接続が一時的に切断されて携帯回線による接続に切り替わります。

コンテンツブロッカーを無効にする

iPhoneの設定を開いてください。次に、設定画面からSafariをタップしてください。

Safariの設定画面を開くと、機能拡張という項目がありますのでタップしてください。現在使用しているコンテンツブロッカーが表示されますので、許可するコンテンツブロッカーという項目から緑色の部分をタップしてください。

タップしたコンテンツブロッカーが白色になればコンテンツブロッカーを無効にすることができています。永続的にコンテンツブロッカーを無効にしたくないという方向けに、一時的にコンテンツブロッカーを無効にする方法も解説していますのでそちらも併せてご確認ください。

無効にする理由

コンテンツブロッカーは広告を削除することができ、とても便利な拡張機能です。

しかしながら、コンテンツブロッカーでは動画を再生するようなスクリプトなどもブロックしてしまう場合があり、そのような場合にはコンテンツブロッカーを無効にする必要があります。

NHKオリンピックサイトでは、コンテンツブロッカーで余計なスクリプトがブロックされてしまうため今回は無効にしました。

一時的にコンテンツブロッカーを無効にする

Safariを開き、一時的にコンテンツブロッカーを無効にしたいページを開いてください。次に、アドレスバーの左側にあるああという部分をタップしてください。メニューが表示されますので、コンテンツブロッカーをオフにするをタップしてください。

これで、コンテンツブロッカーを一時的に無効にした状態でページを再読み込みすることができます。

Braveのシールドを無効にする

Braveを開いてください。Braveアプリ右下にある・・・をタップしてください。

Braveのメニューが表示されますので、設定をタップしてください。設定画面にBrave Shields & プライバシーという項目がありますのでタップしてください。

クロスサイトトラッキングをブロックするという項目をタップしてオフにしてください。オフになるとオレンジ色が白色になります。

これでBraveシールドの広告などのスクリプトを無効にする設定をオフにすることができました。

NHKの公式アプリから再生してみる

NHKオリンピックサイトで動画を再生できない場合は、NHK公式アプリのNHKプラスからアクセスすることで見られる場合があります。AppStoreからNHKプラスをインストールして開いてください。

NHK公式アプリはこちらからインストールすることができます。

開くとプッシュ通知の許可が求められますので許可をタップしてください。アプリについてのチュートリアルが表示されますので今すぐ始めるをタップしてください。

利用規約が表示されますので同意して始めるをタップしてください。見たい動画をタップすると再生することができます。

違う動画サイトから視聴する

オリンピックの動画を閲覧するサイトはNHK以外にもあり、gorin.jpが配信しています。ブラウザでgorin.jpにアクセスしてください。現在ライブで配信されている競技や、過去の競技のハイライトが表示されます。

gorin.jpの下部にあるメニューから動画をタップしてください。動画ページに移動しますので見てみたい動画をタップしてください。

動画ページの再生ボタンをタップすると競技の動画を見ることができます。

北京オリンピックをスマホで視聴する方法と見逃しについても解説

2022年2月4日から2月20日までの17日間に中国の首都、北京で開催される、北京2022オリンピック競技大会。 夏季オリンピックは新型コロナウイルスの感染拡大で延期を余儀なくされましたが、冬季オリン ...

続きを見る

\\follow//

-ライブ配信
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.