ライブ配信

ビゴライブ(BIGOLIVE)の退会方法とアカウント削除や注意点を解説!

ビゴライブ(BIGOLIVE)とは、シンガポールに本社を構える「BIGO Technology Pte. Ltd.」が運営する、世界中で人気のライブ配信アプリです。

この記事では、ビゴライブ退会機能を詳しく解説していきます。

ビゴライブ(BIGOLIVE)の従来の「退会」について

つい最近まで、ビゴライブには表立った「退会する」という手続き手段がありませんでした。

いざライバーを引退するとしてもアカウントを放置するか、フィードバックフォームからアカウントの削除依頼をするしか方法がありませんでした。

このような背景もあり、ようやく利用者自身で手軽に退会手続きができる機能が実装されたのは喜ばしいことではないでしょうか。

新しく導入された「アカウント削除方法」は下記の手順です。

ビゴライブ(BIGOLIVE)の退会の手順

マイページの中にある項目フィードバックをタップし、ヘルプ&フィードバック画面を起動します。

ページ下部にあるアカウントについてをタップ。

ヘルプQ6のBIGOアカウントの削除方法は?をタップし、アカウントを削除するを選ぶ。

開いた画面にパスワードを入力しをタップ。

すぐに退会が可能か審査されます。

全て通過すると確認するボタンが選択可能となるのでタップし、申請完了となります。

ビゴライブ(BIGOLIVE)の退会が上手くいかないときの3つの対処法

上記手順の最後、「アカウント削除の審査」が自動で実行されます。

審査自体はあっという間に終了しますが、もし何らかの理由で審査が通らなかった場合は、旧の「アカウントの削除依頼をする」手段を取りましょう。

新機能以外の退会方法以外に、申請方法は2種類あるので都合が良い方で試してみましょう。

新機能で削除ができないときの3つの対処法

  • フィードバックから依頼する
  • 公式LINEから問い合わせする
  • プロフィールなどを削除し自主的にアカウント凍結

申請時・共通の注意点!

「フィードバック」「LINE」の2つの手順で依頼をしても、すぐに削除されるわけではなく実行までにタイムラグが発生します。

また個人情報の提出を求められたりと、スムーズに削除されるとは限りません。

そのため、ライバーを引退すると決めた後は、運営に依頼をする前にプロフィールなどの登録情報は可能な限り削除しておくことをお勧めします。

削除しておけば、万が一削除のことを忘れてしまっても最低限のプライバシーは守られるでしょう。

フィードバックからアカウント削除を依頼の手順

マイページの中にある項目フィードバックをタップし、ヘルプ&フィードバック画面を起動します。

画面下部のフィードバックをタップ。

上から必要項目を埋めていきます。

まずOperatipnsをタップ。

「You Contact Information」の項目には返信メールを送ってほしいアドレスを入力。

「Problem Description」の項目には「アカウントを削除してほしいこと」と「自分のビゴライブID」を明記しましょう。

例:I want to delete my account. BIGO ID:「       」

最後にSubmitをタップして送信完了です。

公式LINEを通してアカウント削除を依頼する手順

LINEから「@bigolive」を検索し、公式アカウントを追加し、BIGO IDを添えて「アプリ内から退会できない旨」をメッセージで送って問い合わせしてみましょう。

LINEでの問い合わせ時は日本語でOKです。

公式LINEを追加する

営業時間は平日9:00~18:00なので、問い合わせのタイミングに注意してください。

編集可能な項目は削除し、自主凍結する

退会フォームでも審査が通らず、問い合わせ上手くコミュニケーションがとれない場合は編集可能項目だけでも削除し、アカウントを自主的に凍結してしまいましょう。

これはあくまでも最終手段であり、アカウント自体はビゴライブ上に残ってしまいます。

できれば削除対応してもらえるまで、粘り強く運営に連絡をしていった方が良いでしょう。

ビゴライブ(BIGOLIVE)を退会するときの注意点は

ビゴライブから退会する際、注意点として押さえておきたいポイントをご紹介します。

退会時に注意するポイント

  • ビゴライブからのメール返信は英語
  • 新機能で退会しない場合は削除までに時間がかかるケースがある
  • 退会するとアカウントが抹消されるので、所有しているアイテムは残さないように

フィードバック機能からの返信メールは英語

フィードバックから退会手続きをすると、24時間以内にビゴライブ運営からメールで返信が届きます。

ビゴライブは海外企業が運営していることもあり、このメール返信は全文が英語となっています。

過去に個人情報の提出を求められたケースがあったり、申し込み内容に誤入力があると再申請が必要になります。

それらの連絡内容を記したメールも、当然全文が英語で届きます。

文面を理解するために、翻訳サービスなどを使ってメールを読み解く必要が出てくるのでご注意ください。

個人情報の提出について

ビゴライブ側から身分証明用の個人情報の提出を求められた場合、提出しない限り退会が完了するのは難しいと考えられます。

完全削除をしたいなら提出は免れないでしょうが、セキュリティ面を加味して慎重になった方が良いともいえます。

抵抗感がある場合は、プロフィール内容を削除し自主的にアカウントを凍結するのも手段です。

フィードバック機能からの削除依頼は反映までに時間がかかるケースも

フィードバックからの申請で問題なく削除審査が通れば、最大24時間で退会手続きが完了することになります。

しかしこのメールが「なかなか届かない!」という声も多数上がっています。

メールの返信が無い場合は、早々に再度フィードバックから問い合わせをしてみましょう。

アカウントは完全削除のため再ログインは不可能

どのサービスも同様ですが、一度削除したアカウントは復活できません。

退会処理を行う前に「やり残したことはないか」しっかり考えてから手続きを行いましょう。

アンインストールでは「退会」とはならない

ビゴライブのアプリケーションをデバイスから削除しただけでは退会となりません。

アプリケーションはビゴライブのシステムに入るための入り口のようなものです。

そのためアプリを消しても表面上の入口がなくなるだけで、あなたのアカウントはビゴライブのサービス上に残り続けることになります。

ビーンズを始めとする各種アイテムは全て消費しておく

ビゴライブの「ビーンズ」は換金することが可能です。

しかし度退会してしまうと再ログインは出来ません。

残してしまうと消滅してしまい、もったいないので所有しているビーンズや各種アイテムは出来るだけ無駄のないように消費してから退会しましょう。

BIGO LIVE(ビゴライブ)のメッセージ機能の使い方について解説!

還元率が非常に高く稼ぎやすいと評判のライブ配信アプリ「BIGO LIVE(ビゴライブ)」。 この記事では、ビゴライブのメッセージ機能の種類や使い方全般について詳しく解説していきます。 Contents ...

続きを見る

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

Every.Live

EVERY.LIVEはSTAGE株式会社によって開発された日本のライブ配信サービスです。

Every.Liveの特徴

  • 2021年1月にリリースされたばかり
  • 認証ライバーのみ配信出来る
  • まだ配信者や視聴者が少ない

まだリリースされて間もないライブ配信サービスなので、アプリ内のトップライバーが確率していないため、今からなら初心者であっても人気ライバーになれる可能性があるでしょう。

見出し(全角15文字)

  • ギフトと時給の2重報酬システム
  • ランクと所属事務所に準じた時給
  • ママライバーには補助あり
  • イベントで稼ぎやすい
  • 事務所によって待遇に差がある

「Every.Live」はリリースされて1年経過していない新しいアプリであるため、ライバーの数が少なくイベントの競争率が低いです。

月間のベリー獲得数に準じランクが設定され、ランクによって貰える時給が異なります。

貰える時給は同じランクであっても所属事務所によって異なり、事務所によっては時給数百円も差が出るケースもあるため、なるべく好待遇の事務所に所属することをおすすめします。

また、ママライバーは条件を満たすとライブの収益に加えて、シングルマザー月2万円、ライバー以外に仕事をしている場合月1万円の補助が貰えるなどママに対するサポートが嬉しいです。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したVtuber専門のライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Vtuber専門の配信サービス
  • 3Dモデルをカスタマイズ機能でカンタン作成
  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単にVtuberを始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 絵を描いたり、3Dソフトを弄れなくてもOK
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後

ライブ配信アプリだと、リアルの知人や友人にバレてしまう危険性がありますが、ビリビリならVtuberとして出演できるため、身バレしにくくなります。

また、ただの音声配信のみのアプリよりVtuberの方が、見に来てもらいやすく稼ぎやすいです。

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

LIVE812

「LIVE812」は、リアルタイムで視聴者とのコミュニケーション取るタイプのサービスで、ライバーの年齢層が10代から80代と非常に幅広い珍しいサービスです。

LIVE812の特徴

  • ライブコマース機能
  • 配信にはタレント契約が必要
  • 配信で活躍すれば芸能界デビューの可能性も
  • ギフトのエフェクトが充実
  • 年齢層が幅広い

「LIVE812」を運営している株式会社YAIZOOは、テレビやラジオに出演する劇団員やタレントが所属する芸能関係の会社であるため、芸能関係やプロモーション関連に強いコネを持っている可能性が高いです。

「LIVE812」で活躍していくことで、配信以外の道を拓けたり、配信以外の収入を得たりすることが可能になる可能性もあります。

見出し(全角15文字)

  • 視聴者がそれほど多くなくてもギフトが貰いやすい
  • ギフトとライブコマース(商品販売)で稼げる
  • 簡単な手続きで商品販売出来る
  • ハンドメイドやCD販売で稼げる

「LIVE812」の最大の特徴はライブコマース機能で、これは「LIVE812」を通じて商品を販売するシステムです。

配信者が自身の歌を吹き込んだCDやハンドメイド品など自身が制作・開発に携わったものを販売出来るため、この商品が売れれば、ライブ配信中でなくても報酬が増えていくことになります。

DokiDoki Live

DokiDoki Liveは、Pokekaraというカラオケアプリと同じ「株式会社音娯時間エンターテインメント」が開発したライブ配信アプリ。


DokiDoki Liveの特徴

  • カラオケ機能
  • ファミリー機能
  • 美白機能
  • Snowが使える
  • 動画投稿も出来る
  • 契約配信者や連携プロダクションが多い

DokiDoki Liveは11,000以上の楽曲があるなどカラオケに強いライブ配信アプリです。

ファミリー機能でリスナーと親しくなりやすく、美白機能やSnowが使えるため、肌の毛穴を目立たなくしワントーン白い肌を演出したり、特別なフィルターをかけたりできます。

稼げる?

  • ランク&ギフト(投げ銭)制
  • ランクが高いほど還元率が高くなる
  • 契約配信者になりやすい
  • 契約配信者ならサポートや機材の貸し出しなどして貰えることも
  • リアルイベントやグッズ制作も

DokiDoki Liveは、リスナーから貰ったギフトをランクに応じた還元率で現金に還元できます。

ランクは配信時間、コメント数、アイテム数、閲覧数、フォロワー数の5項目で計算され、高いランクであるほど還元率も高くなります。

プロダクションによってはSランクで75%以上の還元率を誇るところもあり、連携プロダクションが複数あることから、契約配信者になりやすいという魅力もあるなど、稼ぎやすい環境であると言えるでしょう。

\\follow//

-ライブ配信
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.