動画

ニコニコ動画や生放送が止まるようになった原因と対処法を解説

ニコニコ動画の読み込みが追い付いて動画が止まってしまったり、生放送が頻繁に止まってしまったりなどの不具合が2022年9月19日頃から発生しています。

この記事では、このようにニコニコ動画や生放送が頻繁に止まってしまったり、固まってしまったりする場合の詳細と原因・対処法について解説していきます。


ニコニコ動画のロードが追い付いて再生が止まる現象が発生

 ニコニコ動画のロードが追い付いて再生が止まる現象が発生しています。

特に長い動画ほどこの傾向にあり、短い動画ほど止まりにくくなっている状況です。

ニコニコ動画全般の再生だけが頻繁に止まるというユーザーもいれば、その他動画サービスやオンラインゲームなどでも重くなったり、カクついたりするというユーザーもいるなど、環境によってかなり状況に差が出ていることが分かっています。

公式放送、生放送も止まるように

動画はもちろん、ニコニコ生放送や公式の生放送なども頻繁に止まるようになっています。

ニコニコ動画で動画が止まるようになった原因

ニコニコ動画で動画が止まるようになった原因は下記の通りです。

原因

  • 動画が重い
  • ネット環境が安定していない、通信速度が遅い
  • 通信事業者側の不具合、エリア障害など
  • メモリ、ディスクの圧迫
  • ニコニコ動画側の不具合

ニコニコ動画で動画が止まるようになった場合の対処法

ニコニコ動画や生放送が止まるようになった場合の対処法を解説していきます。

まずは大まかな原因を特定する

まずは大まかな原因を特定する必要があります。

というのも、ニコニコ生放送やニコニコ動画が止まるという現象には、大きく分けて、①ニコニコ側の問題②通信事業者側の不具合③アプリの設定④デバイス・ブラウザの問題があり、その原因によって対処法が異なるためです。

また、設定の問題だったとしても、ニコニコ動画で問題が発生する場合は動画アプリの設定を変更する必要があり、生放送の方で問題が起こる場合はそちらの設定を変更する必要があります。

原因を探る

《①SNS調査》

同じタイミングで複数の報告があれば…⇒ニコニコ側の不具合

不具合報告がない⇒②へ

《②通信速度の確認》

*通信速度の確認をするorその他サービスに遅延がないか確認する

通信速度に問題がない⇒ニコニコ側の不具合(まだ報告がないパターン)orアクセスの集中(混雑時間を避ける)or③へ

通信速度に問題がある

⇒契約している通信事業者の公式ページを確認⇒エリア障害、通信障害の可能性⇒問題が解消されるまで時間を置く

⇒エリア障害でない場合⇒契約している通信事業者のマイページを確認⇒通信制限の可能性(時間を置く*WiMAXなら3日10GBで通信制限)

《③アプリやPCの設定を変更してみる》

*ニコニコ動画で問題が発生するならニコニコ動画アプリ、生放送で発生するならニコニコ生放送アプリの設定を変更する

設定変更で改善⇒設定の問題

設定変更で改善されない⇒ニコニコ側の不具合(まだ報告がないパターン)or④へ

《④ブラウザやデバイスの問題を解消する》

デバイスのメモリの圧迫を解消する⇒ストレージサービスにデータを預けてデバイスからデータを削除するなど

メモリ容量に問題がない⇒ブラウザの拡張機能を無効にしてみる

大まかにどこに原因があるのか判断し、それぞれの対策を行うようにしましょう。

なお、通信速度を測る方法については下記の記事をご覧ください。

Wi-Fiやデータ通信が安定しているか確認する

複数のブラウザで2窓ずつ開始する

動画のロード(読み込み)に追い付いてしまうことで動画は止まってしまいます。

つまり、複数の動画を再生して、その動画のロードを進ませているうちに別の動画を見て、その動画を見終えたらロードを進ませていた動画を見ることで、動画の待ち時間なく視聴が可能です。

しかし、ニコニコ動画をブラウザで立ち上げた時、動画を再生出来るのは2窓または3窓までで、3つ目または4つ目からは「複数のタブやウィンドウで動画を視聴しています」という警告が表示されるようになります。

つまり、同一ブラウザ同一アカウントでは3窓目または4窓目を開いて再生出来ないということです。

アカウントと開ける窓数

《◎4窓~6窓開けるパターン》

  • アカウントAとBでAブラウザとBブラウザにそれぞれログイン
  • 2つのアカウントをログインしないでAブラウザとBブラウザでゲスト視聴
  • アカウントAでログイン⇒AブラウザにアカウントAでログイン、Bブラウザはゲスト視聴

《×2窓または3窓までしか開けないパターン》

  • アカウントAのみでAブラウザとBブラウザでアカウントAでログイン
  • ログインしない(ゲストアカウント)でAブラウザでゲスト視聴

*◎はブラウザ分枠が増える(2ブラウザなら合計6窓~8窓目で制限発生)、×は増えない(合計3窓目、4窓目で制限発生)

これを解消するには、上記の状態で例えばChromeMicrosoft Edgeの2つのブラウザを利用し、それぞれ2窓または3窓(警告が出るまで)することで、それぞれのブラウザで2窓または3窓出来るため、ブラウザの種類を用意出来ればその分多くのページを開いてロードしておけます。

つまり、2つのブラウザを利用するなら4窓~6窓まで開け、3つのブラウザを利用するなら6窓~8窓まで開けることになるでしょう。

プレミアム会員になる

プレミアム会員なら3窓または4窓目を開いて再生ボタンを押した時に表示される警告が表示されなくなります。

つまり、1ブラウザであっても多くのページを開いて再生しておくことが出来るため、プレミアム会員であればそのまま動画を再生しておき、後で見るようにすることが可能です。

画質を下げるまたは低画質にする

画質が高く設定されていると、ロードが追い付いてしまい止まりやすくなります。

特に長い動画であるほど止まりやすくなるため、画質を下げるか低画質にする必要があるでしょう。

画質を下げるには、歯車アイコンを選択し画質をタップしてください。

画質を720p~360pに下げるか低画質をタップしましょう。

音声のみ再生を利用する

NicoBoxという公式アプリであれば、ニコニコ動画で投稿されている動画の音のみを再生出来ます。

例えば、聴きたいのが歌ってみたや演奏してみた系の動画であれば、音声のみの再生で問題ないはずです。

この方法を利用すれば、音声のみの再生となるため、データのやり取りが動画に比べて少なくロードが速くなり止まりにくいと考えられます。

*App StoreではVocacolleという名称

フルスクリーンを解除する

ニコニコ動画や生放送が重いものだと、フルスクリーンで視聴することでなおさら重くなり、動画が頻繁に止まってしまうケースがあります。

こういった状況だと、フルスクリーンを解除することで負担が少なくなり、動画が止まりにくくなると考えられるでしょう。

フルスクリーンを解除するには、フルスクリーン解除ボタンをタップしてください。

短めの動画を中心に見る

ニコニコ動画で動画が止まってしまう場合は、短めのものを見ることで止まることなく視聴出来る可能性が高いです。

また、YouTubeにマルチ投稿している配信者も多いため、YouTube側で視聴するのも有効な手段のうちの一つと言えるでしょう。

問い合わせで情報共有

ニコニコ動画公式Twitterアカウント(ニコニコ窓口担当)が、今回の不具合が発生したユーザーに対して、発生時間帯や利用している通信事業者の情報の提供をお願いしています。

ニコニコヘルプのお問い合わせページから、症状、発生時間帯、通信事業者などの内容を記入して情報共有してください。

パフォーマンスを軽量にする

特にコメント量の多い動画を再生している時に動画が止まるといったケースで有効なのがパフォーマンスを軽量に変更することです。

パフォーマンスを軽量にするには、動画視聴画面で歯車アイコンを選択しパフォーマンスを軽量にしましょう。

コメントを非表示にする

また、コメント量が多い動画や生放送を視聴する場合は、コメントを非表示にすることで負担を減らせます。

コメントを非表示にするには、動画や生放送画面の右下にあるコメントアイコンを押し、×が付いている状態になればOKです。

コメント描画品質を落とすをオンにする

コメント量が多い生放送を視聴する場合は、コメント描画品質を落とすをオンにすることで負担を減らせます。

この設定はPC版ニコニコ生放送の動画視聴画面で可能です。

動画視聴画面を開き、歯車アイコンを選択して詳細設定を開くをクリックしてください。

コメント描画品質を落とすをオンにしましょう。

装飾コメントを非表示にする

PC版ニコニコ生放送で装飾コメントを非表示にすることで、コメントを表示しつつある程度負担を減らせます。特にコメントの多い生放送で有効です。

動画視聴画面を開き、歯車アイコンを選択して詳細設定を開くをクリックしてください。

装飾コメントを非表示をオンにしましょう。

低遅延をオフにする

PC版ニコニコ生放送で低遅延をオフにすることで動画が止まりにくくなります。

動画視聴画面を開き、歯車アイコンを選択して低遅延をオフにしましょう。

生放送番組を低遅延で視聴をオフにする

ニコニコ生放送のマイページ設定で生放送番組を低遅延で視聴をオフにすることで、生放送が止まりにくくなります。

この設定を変更するには、ニコニコ生放送アプリを起動し、マイページアプリ設定を選択して生放送番組を低遅延で再生をオフにしましょう。

データ通信量を節約にする

ニコニコ生放送アプリで放送がカクついたり、止まったりする場合は、データ通信量を節約に設定しましょう。

この設定を変更するには、ニコニコ生放送アプリを起動し、マイページアプリ設定を選択してデータ通信量設定をタップしてください。

データ通信量を節約を選択しOKを押しましょう。

再生速度を×1.0にする

ニコニコ動画で動画がカクつく、止まるという場合は、再生速度を「×1.0」に切り替えましょう。

動画視聴画面の倍速アイコンを選択し×1.0に設定すればOKです。

ゲーム・ギフト演出表示をオフにする

PC版ニコニコ生放送でゲーム・ギフト演出表示をオフにすることで、負担をかけやすいエフェクトなどの演出をなくし遅延を少なくします。

動画視聴画面を開き、歯車アイコンを選択して詳細設定を開くをクリックしてください。

ゲーム・ギフト演出をオフにしましょう。

ハードウェアアクセラレーションを無効にする

ニコニコ動画、ニコニコ生放送ともに動画が止まるといった場合に幅広く対応出来るのがハードウェアアクセラレーションの無効化です。

この設定が有効になっている場合は、無効にすることにより改善するケースが多いです。

ハードウェアアクセラレーションの無効化手順については下記の記事をご覧ください。

Google chromeで画像にモザイクがかかる不具合の原因と対処法

ドライバーの更新

ドライバーに破損がある場合は修復、バージョンが古い場合はアップデートすることで改善されるケースもあります。

ドライバーの修復と更新方法については下記の記事をご覧ください。

グラフィックドライバのアップデートと修復

通信制限・エリア障害の確認をする

もし、他のサービスにも遅延が見られ、大きなデータのやり取りが必要なサービスほど顕著である場合や通信速度のチェックで明らかにいつもより遅いという場合は、通信速度の制限またはエリア障害が発生している可能性があります。

エリア障害は、自身の契約している通信事業者の公式サイトで通知されることがほとんどであるため、公式サイトの確認を行ってください。

なお、前者に関しては問題が解決されるまで時間を置く(その間別の通信に切り替えるなど)、後者に関しては例えばWiMAXなら3日で10GBの制限があるため、その期間を過ぎるまで待つといった対処法があります。

ニコニコ動画でバッググラウンド再生ができない場合の原因と対処法

ニコニコ動画では、バックグラウンド再生ができずに動画が止まってしまう問題が発生するケースがあります。 今回の記事ではニコニコ動画でバックグラウンド再生ができなくなる場合の原因と対処法についてご紹介して ...

続きを見る

\\follow//

-動画
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.