Skype

Skype(スカイプ)で通話中に電話がかかってきた場合は割り込めるの? 拒否や受け方など

通話やインスタントメッセージ機能があり、PCを利用した人なら一度は使用したことがあるであろうSkype。

今回はそんなSkypeの通話機能の1つ「割り込み通話」について詳しくご説明していきますのでぜひ参考にしてみてください。

Skypeで通話中に電話がかかってきた場合は割り込めるの?

Skypeで通話中に他の人から着信があった場合は、通常の電話のように「割り込み着信」を受けることができます。

そのため普通の電話のように、自分から割り込み着信を行うことも受けることも可能です。

通話中だった相手にはどう表示されるの?

割り込み着信時に「保留して応答」を選んだ場合は、通話中だった相手の画面は「保留中」と表示されます。

終了して応答」を選んだ場合は、相手との通話は終了して割り込み着信に応答します。

着信に応答する方法

割り込み着信に応答する方法は、画面下部に表示されるアイコンから選択することができます。

選んだ対応により行われる動作は以下の通りです。

ポイント

  • 終了して応答:現在の通話を終了して、割り込み着信に応答
  • 拒否:割り込み着信に応答しない
  • 保留にして応答:現在の通話を保留にし、割り込み着信に応答

通話中に行える動作

通話中でもSkypeはチャットなどのやり取りを行うことができます。

左上の吹き出しアイコンをタップすれば、通話画面からチャット画面へ戻ることができます。

そのほかにも通話画面の右下にある「・・・」をタップすれば、以下の操作を行うことが可能です。

ポイント

  • マイクのミュート
  • スピーカーのオン・オフ
  • オーディオ・ビデオの設定の変更
  • ビデオ通話に変更
  • 通話にユーザーを追加
  • 通話中にチャットに戻る
  • 画面の共有
  • 通話のスナップショットを撮影し友達と共有
  • 通話を保留する

 

Skypeで通話中に割り込み着信があった場合の対処法

割り込み着信を拒否する方法や、グループ通話へ変更する方法など応答以外の対応方法についてご紹介していきます。

割り込み着信がある度に通知が来て邪魔な人は、ぜひこの方法を参考にしてみてください。

割り込みに応答しない方法

割り込み着信に応答したくない場合は、表示されるアイコンから「拒否」を選びましょう。

そうすることで、割り込み着信に応答しません。

事前にログイン状態を「応対不可」に設定しておく

大切な通話のため邪魔されたくない場合は、ログイン状態を「応答不可」に変更しておきましょう。

応答不可に変更しておくことで、他の人から割り込みされることがありません。

応答不可への変更方法は、ホーム画面上部に表示される自分のアイコンをタップします。

アクティブ」の文字をタップすれば、自分の状態を変更するメニューが表示されます。

その中にある応答不可を選択すれば完了です。

応答不可に設定すると確認画面が表示されるので、真ん中にある「OK」をタップすれば設定完了です。

またオプションの設定を変更すれば、特定の相手だけ応答不可中も通知を受け取ることもできます。

細かい変更は、同メニューにある「設定」から変更することが可能です。

設定ページを開くと表示されるメニューから、「通知」を選択すれば通知について細かい設定が可能です。

グループ通話に変更する

現在繋いである通話をグループ通話に変更したい場合は、画面右下にある「・・・」をタップしてメニューを開きます。

表示されたメニューのアイコンから「ユーザーを追加」をタップしてください。

会話に追加したい人にチェックし、画面右上にある「追加」をタップすれば通話に追加することができます。

先程追加した人が通話に参加していれば、グループ通話になっています。

最大で25人まで通話に参加することが可能です。

Skype(スカイプ)が重くて音声や映像が途切れる場合の原因と対処法を解説!

Skypeは無料で通話ができる高機能なソフト・アプリですが、高機能なゆえに少し重くなったり・固まったりすることが多々あります。 今回はSkypeが重くて映像や音声が途切れる場合の原因・対処法を解説して ...

続きを見る

\\follow//

-Skype
-

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.