game

トリマ歩数の動画を見て2倍速がまだ使える理由や機能が完全に消えた場合について解説

トリマでは、歩数の動画を見ると2倍速になるモードが削除されました。しかし、なぜかいまだに使えてしまうというユーザーがいます。

今回は、なぜトリマの2倍速機能が消えたのに使えるのか、新アイテムで元は取れるのかなどについて解説していきます。

トリマの動画を見て2倍速機能なくなったのに使える?

■動画を2倍速のボタンがある■

■動画を2倍速のボタンがない■

トリマで2022年6月30日に歩数の動画を見て2倍速という機能が削除されました。

しかし、7月5日現在でもこの2倍速機能が使えているという方がチラホラいる状況です。

本来であれば、この2倍速機能は消え「歩数更新」のボタンのみが表示されるはずなのですが、なぜか2倍速のボタンが表示されたままになっている状況です。

なぜまだ、2倍速機能が使えるのか

なぜまだ、動画を見て2倍速機能が使えるのか、その理由を以下にまとめてみました。

  • アプリをアップデートしていない
  • アプリを開きっぱなしにしている
  • アプリでバグが起きている
  • 変更した部分が全てのユーザーに行き届いていない
  • スマホの機種によって消えていない

トリマ動画を見て2倍速機能使ってていいの?

今のところ、表示されている間は特に使っても問題ないでしょう。

動画を見て2倍速機能を使ったからと言ってアカウントをBANされるという可能性も低いとみていいでしょう。

今現在は動画を見て2倍速が使えていても、今後この機能が完全に消える可能性もあります。

トリマの2倍速機能なくなったらどうすればいい?

トリマでは、今回の動画を見て2倍速機能を削除した代わりに、ローラースケートというアイテムを追加しました。

このローラースケートはマイルで交換すると、動画を見なくても歩数でもらえるマイルが2倍になるアイテムです。

ローラースケートは2種類用意されています。

  • 購入当日から7日間歩数マイルが2倍になる:1000マイル
  • 購入当日から30日間歩数マイルが2倍になる:2000マイル

ローラースケート交換するなら今が安い!

ローラースケートの30日間使えるものは、2022年6月30日~7月30日までお得に交換できます。

本来は2000マイル必要なところ、期間内であれば半額の1000マイルで交換できるのでとてもお得です。

なお、半額期間では、ローラースケートの7日間、30日間は同じマイルの数で交換できるので、交換するのであれば30日間利用できるローラースケートを交換した方がお得です。

ローラースケート交換で元はとれるの?

以下に分かりやすくどれくらいで元が取れるのか記載してみました。

※ローラースケートは通常のマイル価格で計算しています。

歩数上限動画を見てマイル交換普通マイル交換
1万歩600マイル150マイル
3万歩1,800マイル450マイル

ローラースケート7日間

  • 7日間のローラースケートは1,000マイル必要です。
  • 1,000マイル貯めるには17,000歩く必要があります。
  • 17,000歩いてローラースケートを交換すれば、500歩ごとにマイルが獲得できます。
  • 本来であれば、17,000歩くことで1,000マイル獲得できますが、ローラースケートを利用することで、9,000歩くことで1,080マイル獲得できるので、1日1,300歩(7日間)歩けば、元が取れます。

ローラースケート30日間

  • 30日間のローラースケートは2,000マイル必要です。
  • 2,000マイル貯めるには34,000歩く必要があります。
  • 34,000歩いてローラースケートを交換すれば、500歩ごとにマイルが獲得できます。
  • 本来であれば、34,000歩くことで2,000マイル獲得できますが、ローラースケートを利用することで、17,000歩くことで2,040マイル獲得できるので、1日600歩(30日間)歩けば元が取れます。

【2022年完全版】アプリ「トリマ」の使い方を解説!

2020年10月に正式リリースされた歩くだけでマイルを貯められるアプリ「トリマ」。 この記事では、トリマの詳細や評判、使い勝手や使い方を徹底解説していきます。 Contents1 トリマの詳細1.1 ...

続きを見る

\\follow//

-game
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.