Twitter

Twitterが実名での利用になるという噂は本当なのか詳細について解説

現在Twitterでは、アカウント名が実名化されるのではないかという噂が話題となっています。

今回の記事では、Twitterでアカウント名が実名化されるという話は本当なのかについてご紹介していきます。

Twitterでアカウント名が実名化になるという噂について

匿名で利用できるTwitterでは、今後Facebookのように実名での利用が推奨されるようになっていくのではないかという噂が出ています。

こちらはイーロン・マスク氏の「すべての個人を認証する」という発言から出ている噂です。

現在日本でTwitterを利用しているユーザーは匿名ユーザーが多いことから、実名化されてしまうのであればTwitterを利用したくないという意見が多く上がっている状態です。

イーロン・マスク氏の発言で話題となる

Twitterでアカウント名を実名で利用するように変更されるのではないかという噂が立ち始めた発端としては、Twitterの買収を行ったイーロン・マスク氏の発言によるものです。

イーロン・マスク氏は今後のTwitterの運用に関して、編集ボタンの追加などの様々な改善を行う予定となっています。

そちらの改変の一つとして、実名でのTwitterの利用が推奨されていくのではないかという話が出ている状態です。

「すべての個人を認証する」という言葉が話題の発端に

Twitterが実名での利用を推奨されていくのではないかという噂は、イーロン・マスク氏の「すべての個人を認証する」という言葉から広まった話題となっています。

こちらはスパムボットを排除していくという表明の流れに含まれるものとなっており、今まで以上にユーザーが快適にTwitterを利用できるようにしたいという意図の発言となっています。

今回の発言を受けて、多くのユーザーの間では「Facebookのように実名での登録が強化されているのではないか」という声が上がっています。

Twitterでアカウント名は実名化になるのか

ここからは本当にTwitterでアカウント名が実名化されるようになるのかについてご紹介していきます。

現状で実名化を進めるとは公表していない

現在イーロン・マスク氏は、Twitterの今後の方針に関して実名化を進めていくとは公表していない状態となっています。

また「個人を認証する」と述べているだけにとどまっており、Twitter利用に関して利用者が実名を公表した上での発言を推奨することも発言していない状態となっています。

そのため今後Twitter上で実名化が推奨されていくという噂に関しては、確定情報ではありません。

今後変更される可能性

一方でアメリカやイギリスなどは、Twitterのアカウント名を匿名より実名で利用しているユーザーが多いという統計もある状況です。

そのため今後の方針によっては、Facebook同様にTwitterも実名での利用が推奨されていく可能性があります。

本人確認済みアカウントの強化という意図の可能性

今回のイーロン・マスク氏の発言に関しては、本人確認済みのアカウントの強化を進めていくという意図がある可能性があります。

イーロン・マスク氏が「すべての個人を認証する」と発言した背景には、スパムボット対策を今後強化していくという流れもあります。

また現在著名人にのみ強制されている本人確認を一般ユーザーに広めていくという思想もあることから、今回の発言はあくまで本人確認済みのアカウントを増やしていくという意図の可能性があります。

実名化が強制になるかは定かではない

今後Twitterで実名化が強制になるのかに関しては、現在定かではありません。

今回のイーロン・マスク氏の「すべての個人を認証する」という発言が本人確認が済んでいるアカウントを増やしていくというものであれば、今後もTwitterでは匿名での利用が可能な可能性が高いです。

一方でFacebookのようにユーザー同士のやり取りの安全性を担保していくという方針となった場合には、実名での利用が推奨される可能性があります。

ポイント

現状実名化が強制される可能性は低いですが、ニュースなどでチェックしてみることをおすすめします。

実名化された場合勝手にアカウント名が実名になる可能性はあるのか

仮に今後Twitterでアカウント名の実名化が推奨された場合でも、勝手にアカウント名が実名になる可能性はほとんどありません。

Twitter側では現在、メールアドレスや電話番号の情報は所有していますが、実名に関する情報は所有していない状態となっています。

また勝手に個人名を外部に公開することは法律上問題となる可能性があるので、実名化が推奨された場合も勝手にアカウント名を実名に変更される可能性は低いです。

サブアカウントを利用できなくなるのかについて

今後Twitterで実名化が進んでいった場合には、サブアカウントを利用できなくなる可能性は低いですが0ではありません。

またこちらの場合には実名化ではなく、本人確認が推奨されていった場合でも、サブアカウントを利用できなくなる可能性もあります。

一方で現在Twitterでは、一人のユーザーが複数のアカウントを所有すること自体は問題ないとしています。

そのため今後の方針が変更されない場合には、実名利用もしくは本人確認が強化された場合でも、複数アカウントを所有することができる可能性が高いです。

実名化に関するネット上の声

Twitterでアカウント名が実名化される可能性に関して、Twitter上ではネガティブな声が多く上がっています。

また実際に実名での利用が強制化された場合には、Twitterを利用せずに他のSNSを利用したいという声も多い状態です。

一方で匿名で相手を攻撃するようなユーザーも一部いる状態のため、実名化することで平和的な投稿が増えるようになるのではないかという意見も上がっている状態です。

2022年Twitterの有料化は本当なのか今後も無料で利用できるのか解説

現在、Twitterが有料化になるのではと話題になっています。 今回はTwitterが本当に有料化になるのか、無料で利用できなくなるのかなど詳しく解説していきます。 Contents1 Twitter ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.