Twitter

Twitterのフリートの絵文字の使い方と絵文字巨大化のやり方、巨大化したら消えてしまう場合の原因と対処法をご紹介!

 

 

最近Twitterに実装されたフリート機能では、画像に文章や絵文字をつけて投稿ができますが、現在絵文字を巨大化すると消えてしまうといったバグが発生しています。

今回はTwitterのフリートの絵文字の使い方と絵文字巨大化のやり方、巨大化したら消えてしまう原因と対処法をご紹介していきます。

フリートの絵文字の使い方と巨大化のやり方

ここからは実際にフリートで絵文字を使用する方法と巨大化の手順についてご紹介していきます。

難しい設定などの必要がないので、すぐに実践することができます。

フリートで絵文字を使う手順

Twitterのタイムライン画面から自分のアイコンをクリックします。

右側画像のように投稿に使用できる画像を選択する画面が表示されるので、投稿したい画像を選択します。

先ほど選択した画像がフリート編集画面に表示されるので、画像を直接クリックするか、左下のAaをクリックします。

キーボードが表示されるので、絵文字選択のアイコンをクリックします。

使用できる絵文字の一覧が表示されるので、使用したい絵文字をクリックします。

フリートで絵文字を複数使用する手順

「フリートで絵文字を使用する手順」を行ってから、完了ボタンもしくは画像を直接クリックします。

右側画像のようになるので、左下のAaもしくは画像を直接クリックします。

キーボードが表示されるので、絵文字選択のアイコンをクリックします。

使用できる絵文字の一覧が表示されるので、使用したい絵文字をクリックします。

追加で選択した絵文字が反映されるので、この繰り返しで複数の絵文字を使用することができます。

フリートで絵文字を巨大化させる手順

巨大化させたい絵文字を中心に、指で直接両側に引っ張るようにスライドします。

巨大化したい大きさに調整すると絵文字の巨大化の完了です。

絵文字を巨大化させると消えてしまうバグについて

フリート編集画面で簡単に操作ができる絵文字の巨大化ですが、現在巨大化した絵文字が消えてしまうというバグが発生しています。

絵文字が消えてしまうバグの一例

・絵文字を巨大化すると、その絵文字が消えてしまう

・複数の絵文字を巨大化すると、一部が消えてしまう

・巨大化した絵文字を投稿すると、投稿画面で絵文字が消えている

巨大化させると消えてしまう原因

ここからは実際に、絵文字を巨大化させると消えてしまう原因に関してご紹介していきます。

巨大化させすぎると消えてしまう

投稿したい画像や内容に合わせて、オーバーリアクションを表現するために画像を巨大化する場合があります。

自分の感情を簡単な表現で伝えやすい方法ですが、その際に絵文字を巨大化し過ぎてしまう絵文字が消えてしまうことがあります。

投稿時のシステム処理上のエラーが原因の可能性が高いです。

巨大化させた絵文字を複数使用すると一部が消えてしまう

フリート投稿時に複数の巨大化した絵文字を使用することがあると思いますが、こちらの場合は一部の絵文字が消えてしまうというバグが発生しています。

こちらも「巨大化させすぎると消えてしまう」同様に、投稿時のシステム処理上でのエラーが原因の可能性が高いです。

巨大化させると消えてしまう場合の対処法

ここからは絵文字を巨大化させた時に消えてしまう場合の対処方法をご紹介していきます。

巨大化した絵文字が消えてしまう場合の対処方法

  • Twitterを起動し直す
  • Twitterのバージョンを最新版にアップデートする
  • サイズを大きくしすぎないように調整する

Twitterを再起動

一つ目の対処方法はTwitter自体を起動しなおすという方法です。

特にTwitterをアプリで使用している場合には、フリート機能のバグ以外に関してもアプリを起動し直すだけで正常に様々な機能を使用できるようになったケースもあります。

何度やっても絵文字の巨大化に失敗する場合には、Twitter自体を起動しなおして改めてフリートの編集を行ってみてください。

Twitterのバージョンを最新版にアップデートする

特にフリート機能は最近実装されたばかりで、様々な人がフリート機能でバグが発生していることをTwitter上で投稿しています。

ですので今後のアップデートで、フリート機能のバグが修正される可能性は大いにあると考えられます。

その際に絵文字を巨大化した際に消えてしまうエラーも修正される可能性があるので、定期的にTwitterのバージョンをアップデートすることを意識してください。

サイズを大きくし過ぎないように調整する

対処法の三つ目は絵文字のサイズを大きくしすぎないように調整することです。

特に複数の絵文字を使用する場合には、それぞれの絵文字サイズを大きくしすぎないことで投稿時のシステム側の処理がスムーズに進み、バグを発生させずに投稿することができる可能性があります。

一方こちらは最終手段ですので、自分の投稿内容で絵文字の巨大化が大事なのか、複数の絵文字を使用することが大事なのかを考えて、必要な方を選んで投稿してください。

絵文字を巨大化した時以外のバグは?絵文字以外を巨大化しても消えるの?

ここからは絵文字を巨大化した時以外のバグや、文字や記号を巨大化した時も消えるバグが発生しているのかについて紹介していきます。

文字や記号は最大サイズでも投稿可能

絵文字に関しては巨大化させると消えてしまうバグが発生している一方で、現在文字や記事は最大サイズで投稿しても消えずに投稿することが可能です。

どうしてもバグを回避したいという場合には、文字や記号を積極的に使用していくことをおすすめします。

絵文字が多すぎても消えてしまう

フリートを投稿する際に絵文字を多用しすぎると消えてしまうバグも発生しています。

もし複数の絵文字を使用したいという場合でも、お使いのデバイスで絵文字が消えてしまうようであれば、絵文字を使いすぎていないか一度見直すことをおすすめします。

回転させると消える

フリートを投稿する時に、絵文字を回転させて使用する場合でも消えてしまうバグが発生しています。

もしこの状態で消えてしまうという場合には、できるだけそのままの状態での使用をおすすめします。

Androidで発生が多い

フリート投稿時に絵文字が消えてしまう事例はAndroidで多発しています。

Twitter上でも多くのAndroidユーザーがバグを報告していることから、今後AndroidのTwitterアプリに関してはバグが修正された最新バージョンがリリースされる可能性が高いです。

お使いの端末がAndroidの場合には、Twitterアプリの最新バージョンがリリースされるのを待って、アップロードすることをおすすめします。

Twitterで「Fleetを送信できません。 問題が発生しました。やりなおしてください。」のエラーの原因と対処法を解説!

    Twitterで「Fleetを送信できません。 問題が発生しました。やりなおしてください。」というエラーが表示されて、フリートを投稿できない場合があります。 今回はTwit ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.