Twitter

2022年Twitterの有料化は本当なのか今後も無料で利用できるのか解説


現在、Twitterが有料化になるのではと話題になっています。

今回はTwitterが本当に有料化になるのか、無料で利用できなくなるのかなど詳しく解説していきます。


Twitterの有料化って本当?

現在、Twitterが有料化するのでは?と話題になっています。なぜ、急に話題になったのか以下に詳しい情報をまとめてみました。

さらに詳しく

テスラのCEOであるイーロンマスク氏がTwitterを買収することになり、「課金」を提案したことから、Twitter自体が有料化になると話題になった。

Twitterそのものを有料化するとは提案しておらず、誤った情報が広がり、Twitter有料化が話題になった可能性があります。

無料で利用できなくなるのか

現在のところ、Twitterが有料になるという話はありません。

公式サイトにも「無料のTwitterが廃止されることはありません。」と記載されているように、すべての機能を有料に移行する可能性は低いでしょう。

有料化の話は「Twitter Blue」の可能性大

イーロンマスク氏が提案した「課金」の話は恐らく「Twitter Blue」を指している可能性が高いです。

実際にこのTwitter Blueがどのような機能なのか詳しく解説していきます。

Twitter Blueとは

Twitter BlueとはTwitterのサブスクリプションサービスです。

一定の金額を毎月払い、Twitterの通常機能よりもよりいい機能が使えるというサービスです。

現在はオーストラリアやカナダ、アメリカと地域を限定してサービスが提供されています。

現在のところ、Twitter Blueは日本で提供されていません。

有料化はいつから?

残念ながら、日本でTwitter Blueが提供される明確な時期は決定していません。

プラン内容、機能

Twitter Blueの価格、利用できる機能などについて以下に分かりやすくまとめてみました。

価格:月額2.99ドル(約330円)※アメリカの場合

※日本で提供が開始された場合、月額350円の可能性があります。

機能iOSAndroid
広告非表示
ブックマークをフォルダ別にできる
アプリのアイコンをカスタマイズ
ナビゲーションバーのカスタマイズ
アプリの配色
話題の記事を一覧表示(フォローアカウントなどが対象)
リーダー機能(ツイートを読みやすくする機能)
ツイート取り消し(公開前に取り消せる)

上記以外にも、認証済みNFT画像をプロフィールへ設定できる機能も利用できます。

なお、NFT関連の情報については以下の記事を参考にしてください。

TwitterのアイコンからNFTが見れるようになった詳細や設定方法について解説

今後期待される追加機能

今後Twitter Blueでは以下のような追加機能が期待されています。

  • 認証バッジとは別にTwitter Blue専用の認証バッジを用意
  • 暗号資産でサブスク料金を支払える
  • 間違えた投稿を修正・編集できる機能

なお、「Twitter blue専用の認証バッジ」「暗号資産でサブスク料金を支払う」という機能はイーロンマスク氏が4月9日にツイートした内容で既に削除されていることから、必ず追加される機能というわけではありません。

間違えた投稿の修正・編集の機能については既にテストがされているということで実装も近そうです。

Twitterの投稿画像が画面いっぱいに表示されて見ずらい原因と対処法

Twitterでは、今までより投稿に添付された画像が大きく表示されるようになりました。 今回の記事ではTwitterの投稿の画面表示が変更された原因と対処法についてご紹介していきます。 Content ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.