Twitter

Twitterのアナリティクスがおかしい/表示されない状況の詳細と対処法を解説

2020年9月に入ってからTwitterのアナリティクスではツイートの数がカウントされず、表示がおかしい状況が発生しています。

日頃からアナリティクスを使い、ツイートを分析している方からすれば非常に困った状況です。

そこで、今回はTwitterのアナリティクスの表示がおかしい状況の詳細・対処法を解説していきます。

Twitterのアナリティクスの表示がおかしい/表示されない状況

Twitterのアナリティクスでは2020年9月に入ってからツイートをしたのに、アナリティクスに数値として全く反映されない状況が発生しています。

アナリティクスの不具合状況

  • ツイートしたのにツイートを1件もしていないことになっている(カウントされない)
  • インプレッション数は反映されている
  • フォロワーの数が増えているはずなのに減っている
  • インプレッションなどの数値が少なく表示される

「ツイートしたのに反映されていない」「インプレッションやフォロワー数など全ての数字がおかしい」という声が多く上がっています。

実際にTwitter社にアナリティクスの不具合について、お問い合わせしている方もいますが、現在でも修正に至っておりません。

Twitterのアナリティクスは9月に入りおかしくなりましたが、普段から不具合が多いサービスとなっており、不満を持った方も多い状況です。

Twitterのアナリティクスは無料で利用できるサービスなので、会社としては修正の優先度が低めという可能性があります。

そのため、ここまで多くの人がおかしいと言っているのにも関わらず未だに修正されていないのでしょう。

アナリティクスの表示がおかしい/表示されない原因について

Twitterのアナリティクスの表示がおかしい/表示されない原因は、Twitterの不具合だけとも限りません。利用しているパソコン環境でも表示がおかしくなる可能性も考えられます。

アナリティクスの表示が正常ではない原因を以下にいくつかまとめています。

  • Twitter側の不具合
  • ネット環境が不安定
  • 利用しているブラウザのキャッシュが原因
  • 月初めだからまだ反映されていない
  • アナリティクスの有効化をしていない

ちなみに、Twitterの公式ヘルプセンターでは上の画像のように「ツイートやインプレッションは数秒で更新される」と記載しています。

ですが、数秒で反映されていないことからTwitterの不具合の可能性が高いと考えられます。

Twitterのアナリティクスが表示されない場合の対処法!

ここからはTwitterのアナリティクスが表示されない場合の対処法について解説していきます。

アナリティクスを有効化する

Twitterのアナリティクスは設定を有効にしなければ、分析を見ることができません。

なので、まずはアナリティクスのサービスがオンになっているか確認しておきましょう。

アナリティクスを有効化するには、Twitterのアナリティクスページにアクセスします。それから上の画像のように画面が表示されるので、アナリティクスを有効にするをクリックしてください。

有効にするだけですぐにアナリティクスのサービスを利用できます。

  • アカウントを作成したばかりで14日経過していない場合は利用できません。
  • アカウントがポリシー違反している場合は利用できません
  • アカウントが削除されたり、凍結されている場合も利用できません

月初は更新されない可能性がある

Twitterのアナリティクスは月初だとツイートの数やインプレッションは更新されないという声が上がっています。そのため、まだアナリティクスが反映されていない可能性があります。

月初の考え方は会社や個人によって違いますが、この記事を書いている現在2020年9月8日はまだ月初という可能性もあり得ます。

なので、10日もしくは15日以降くらいに再度アナリティクスを確認してみるといいでしょう。

ツイートアクティビティ画面では反映されている可能性がある

Twitterのアナリティクスのトップ画面では、上の画像のようにツイートしたのに、ツイートしていないことになっています。

ですが、上部のメニューからツイートをクリックして、ツイートアクティビティを実際に確認したところツイートした数・投稿文などが確認できるようになっています。

なので、もしトップ画面でツイート数が表示されない場合には、ツイートアクティビティ画面を確認してみてください。

Twitter社不具合の場合は修正されるまで待つしかない

結論からお伝えすると、アナリティクスが正常に表示されないのは、Twitter側の不具合の可能性が高いです。

ですが、Twitterの不具合の場合は何か対処法を試すということもできないので、この不具合が修正されるまで待つしかありません。

ブラウザのキャッシュを削除してみる

利用しているブラウザのキャッシュが溜まっていると、過去の画像や数値が表示される可能性があります。

なので、ブラウザのキャッシュを一旦削除することで、アナリティクスの数値も正常化する可能性があります。

ブラウザのキャッシュ削除方法については以下の記事にて解説しています。

インスタでPCからログインできない場合の対処法

ネット環境の確認

ネット環境が悪いとTwitterのアナリティクスが正常に表示されない可能性があります。

ですので、以下の対処法を試してみてください。

  • ルーターを再起動する
  • パソコンに有線でLANケーブルを繋ぐ
  • パソコンやブラウザを再起動してみる

データをエクスポートして確認してみる

Twitterのアナリティクスの表示がおかしい場合、データをエクスポートしてみる対処法も有効的です。

データをエクスポートするには、まずデータをエクスポートBy TweetもしくはBy dayをクリックします。

■By day

■By Tweet

エクスポートされたCSVファイルを開くと、上の画像のようにツイート本文やツイートした日付・インプレッションなどが確認できます。

アナリティクスのトップページにツイートの数などが表示されない状況で、データをエクスポートしてみると分析データが載っている可能性もあるので試してみてください。

他のサービスを利用してみる

引用:Social Dog

Twitterのアナリティクスがどうしても直らない状況になった場合は、他の分析サービスを利用してみるのもおすすめです。

無料で利用できるTwitterの分析サービスの中でおすすめなのがSocial Dogとなっています。

以下にSocial Dogの特徴をまとめています。

Social Dogの特徴

  • フォロワー、フォローなどの数値がわかりやすく、見やすい
  • 自分の投稿したツイートもすぐに表示される
  • フォローバック率・フォロワーの分析も正確
  • ツイートするといい時間帯や曜日などを分析してくれる

ここまで管理してくれて無料というのが魅力的でした。実際に朝日新聞社やfreetなど多くの企業が利用していて信頼性も抜群です。

TwitterでURL付きツイートが表示されない仕様に!?不具合も?真相と対処法を解説

\\follow//

-Twitter
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.