Twitter

Twitterのフリート機能が突然消えた場合の原因や対処法をご紹介!

2020年にTwitterで新しく追加されたフリート機能ですが、一部のユーザーでフリート機能が消えてしまった問題が発生しています。

今回はフリート機能が消える原因と対処法についてご紹介していきます。

フリート機能が消えた!

現在Twitterを利用している一部のユーザーの中でフリート機能が消えてしまう問題が発生しています。

フリート機能とは?

Twitterのフリート機能とは、ホーム画面のタイムライン上に表示される投稿です。

インスタのストーリーズのように24時間で消えるのが特徴となっています。

フリート機能は2020年に実装されたばかりの新機能で、Twitter公式からはフリート機能を無くすというような発表はされていません。

一方追加されたばかりの機能であるからこそ、バグの発生や改善のためのテストが行われている可能性があります。

フリート機能が消えた原因

ここからはフリート機能が消える原因についてご紹介していきます。

Twitterの不具合

フリート機能が消える主な原因はTwitter側の不具合である可能性が高いです。

Twitterは24時間365日稼働しているプラットフォームで、常に世界中の誰かが利用しています。

また、定期的なバグの修正や仕様変更、またTwitter内でのセキュリティやプライバシー保護のために公式側も様々な対応を行っています。

そのため、サーバー側に負荷がかかったり、バグや仕様変更対応の際にフリート機能に何かしらのバグが発生してしまう可能性があります。

投稿から24時間経っている

フリート機能はインスタのストーリーズ同様に、投稿から24時間を経過すると自動的に削除される仕様となっています。

そのため、24時間以上を経過したフリートはタイムライン上に表示されなくなります。

フリート機能を利用しているユーザーが少ない場合や、投稿をしているユーザーがほぼ同じタイミングで投稿をした場合、24時間を経過してフリート欄に何も表示されていない状態になる可能性もあります。

投稿者がフリートを削除した

フリート機能は通常の投稿同様に、投稿者が投稿を削除することができます。

そのため、24時間を経過していない投稿に関しても、投稿者がフリートを削除した場合にはフリート一覧に表示されなくなります。

投稿者が投稿の公開設定をフォロワーに限定した

フリート機能を利用する場合、アカウントの非公開設定で下記のように表示が変わります。

アカウントの非公開設定毎のフリートの公開範囲

【アカウントの非公開設定がオフ】

すべてのユーザーにフリート投稿を表示

【アカウントの非公開設定がオン】

自分のフォロワーにのみフリート投稿を表示

このため、あなたがフォローしていないフォロワーのアカウント非公開設定をオンにすると、フリート投稿が表示されなくなる可能性があります。

アカウントが未対応

フリート機能は追加されてしばらく経ちますが、一部のアカウントでまだ対応されていない可能性もあります。

また、フリート機能の仕様変更を行うために、一時的に一部のアカウントで表示をしないようになっている可能性もあります。

いきなりフリート機能が見れなくなった場合には、Twitterの検索機能などを利用してあなたのアカウントだけで発生している問題なのかどうかを確認してみてください。

読み込みエラー

ご利用のWi-Fiや4G、5Gなどの回線が弱い場合には、Twitterの読み込みエラーが原因でフリートが表示されない可能性もあります。

Twitter以外のアプリやブラウザは問題なく見れているか、また通常の投稿のタイムラインは問題なく更新されているかなどを確認してみてください。

見ているのがホーム画面ではない

フリート画面が表示されるのは、ーム画面のタイムライン上部投稿者のプロフィール画面のみとなっています。

そのため、キーワード検索を行って他のユーザーの投稿を見ている場合には、投稿一覧の上部にフリート投稿は表示されません。

アプリ版のTwitterを利用されている方は、上記画像のように家のアイコンが青くなっているとホーム画面のタイムラインを閲覧している状態となります。

上記を確認して自分が今見ているのがホーム画面なのか、キーワード検索後の投稿一覧画面なのかを確認してみてください。

フリート機能が消えた場合の対処法

ここからはフリート機能が消えた場合の対処法についてご紹介していきます。

アカウントを切り替える

もしTwitter側の仕様変更などで一時的にフリート投稿が見れなくなっている場合には、他のアカウントではフリート投稿を見れる可能性があります。

アカウントを複数お持ちの方は、他のアカウントに切り替えて確認をしてみてください。

アカウントを切り替える手順としては、ホーム画面左上のをクリックします。

右側に・・・マークが表示されるので、こちらをクリックするとアプリに登録されているアカウント一覧が表示されます。

切り替えたいアカウントをクリックするとアカウントを切り替えることができます。

他の端末で確認

フリート投稿が見れない場合には、他の端末に切り替えることで確認できるようになるケースがあります。

スマホアプリ版のTwitterを利用している方は、iPadやPCなどに端末を切り替えて確認してみてください。

回線を切り替える

お使いのWi-Fiや4G、5Gの回線が弱い場合には他の回線に切り替えることでフリート投稿を読み込めるようになる可能性があります。

特にカフェなどのフリーWi-Fiを利用している場合やモバイルデータ通信が通信制限になっている場合には、読み込みが遅く、エラーとなっていしまうケースがあります。

お使いの回線からより高速度、大容量の回線に切り替えてフリート投稿を読み込めないか確認してみてください。

Twitter側の対応を待つ

フリート投稿が見れない原因はTwitter側の不具合の可能性が高いので、どうしても直らない場合にはTwitter側のサーバーエラー対応を待ってみることをおすすめします。

Twitter側のエラーの場合には、Twitter公式アカウントでバグの情報を投稿している可能性があります。

また、キーワード検索などであなた以外のユーザーでもフリート機能にバグが発生している場合には、Twitter側のバグの可能性が高いので、通常の投稿で投稿したい内容を投稿するなどして、エラーが修正されるまで待ってみてください。

Twitterの更新音が急に大きくなったり、消えたりする原因と対処法を解説

最近、Twitter通知音が自動的に大きくなったり、消えたりするという問題が多発しており、特にiPhoneユーザーに顕著です。 この記事では、Twitterの更新音が突然変更されて、大きくなったり、消 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.