facebook

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示されるときの原因と対処法を解説

Facebookでは、タイムライン/広告/アカウント登録時など様々な場面で「何らかのエラーが発生しました」と表示されるエラーが発生します。

この記事では、Facebookにおける「何らかのエラーが発生しました」と表示される原因とその対処法について解説していきます。

Facebookにおける「何らかのエラーが発生しました」というエラーの詳細

Facebookで何からのエラーが発生したときの全文は下記の通り。

何らかのエラーが発生しました。

このページを更新してください。

一時的に発生しやすいものに加え、ある程度自分で解決できるものなど「何らかのエラーが発生しました」というエラーは、発生する場面や対策の有無は様々で、これは「何らか」の原因で起こったエラーを全てこのエラー表示で表現していると考えられます。

原因はひとつではなくいくつかの原因があり、その中にシステム側の障害も存在すると考えられるでしょう。

登録時に発生するケースも

このエラーは、あらゆる場面で発生することがあり、Facebook登録時に表示されるケースもあります。

登録時に「何らかのエラーが発生しました」が表示されると、登録が最初からになるトラブルが発生します。

広告が何らかのエラーで非表示になるケースも

Facebookでは広告依頼をして、広告を出すことが可能です。

この広告がFacebookの収入のうちのひとつとなっており、表示されないエラーが発生するのは、広告の依頼主はもちろんFacebookにとってもデメリットとなるでしょう。

Facebookでは、この広告表示で「何からのエラーが発生しました」と表示され、広告が表示されないというトラブルが多発しています。

広告依頼を出すときにエラーが発生するという声も

広告表示時だけではなく広告を表示してもらう依頼を出すときに「何からのエラーが発生しました」というエラーが発生し、受け付けて貰えないというケースも多発しています。

Facebookメッセンジャーで発生することもある

Facebook本体だけではなく、Facebook系列のメッセンジャーというアプリで「何からのエラーが発生しました」が多発しているとの報告もあります。

このメッセンジャーの機能の中でも、設定を変更するとき、スレッド一覧を読み込むときなどに「何らかのエラーが発生しました」という表示がされるケースが多いです。

メッセンジャーもFacebook系列のサービスであり、運営や管理もFacebook側が行っているため、Facebookで問題が発生しやすいときにメッセンジャーでも同様のエラーが発生しやすいことが原因と考えられるでしょう。

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示される原因

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示される原因は下記の通り。

「何らかのエラーが発生しました」と表示される原因

  • アプリのバージョンが古い
  • 使っているFacebookアプリのバージョンで不具合が発生している
  • Facebookの最新バージョンに不具合があった
  • インターネット環境が不安定
  • CPUに負担がかかっている
  • PC版アプリ版など特定のFacebookで不具合が発生している
  • 特定のブラウザで問題が発生している
  • デバイスの不具合
  • 自動再生が悪影響を与えている

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示されるときの対処法

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示されるときの対処法について解説していきます。

ページを更新する

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示されたときに、更新ボタンが表示されることがあります。

この更新ボタンを押してページを更新することでエラーが解消される可能性が高いです。

問い合わせる(広告依頼)

広告依頼を出そうとしたときに「何からのエラーが発生しました」と表示されたときは、Facebookに問い合わせることで問題が解決する可能性もあります。

Facebookへの問い合わせは、メニューアイコンからフィードバックを送信を選択し問題を報告をクリックしてください。

不具合を報告から問題について記入し送信をクリックすればOKです。

アプリのアップデート

アプリ版Facebookを使っていて「何からのエラーが発生しました」と表示されるときは、そのアプリのバージョンに不具合が発生している可能性が高いです。

アプリをアップデートしたばかりで、それ以前は発生しなかったのに、アップデートしてから頻発するようなら、新しいバージョンに問題がある可能性が高いため、アプリがさらにアップデートされたときにすぐにバージョンアップするようにすると良いでしょう。

アプリのバージョンが古く、いきなりエラーが発生したときは、バージョンが古すぎることが原因でエラーが発生している可能性が高いです。

現行の最新バージョンにアップデートすることで解決する可能性があります。

インターネット環境の確認をする

Facebookにアクセスしているデバイスのインターネット環境が安定していないことが原因で「何からのエラーが発生しました」と表示されるケースもあります。

これが原因のときは、インターネット環境を改善することでエラーが発生しなくなる可能性が高いです。

ネット環境を改善する方法

  • 通信制限がかかっていないかチェックする
  • デバイスがインターネットに繋がっているかチェックする
  • ルーターの電源が入っているか確認する
  • ルーターを家電から離し窓際に移動する
  • ルーターの再起動やリセット
  • エリア障害が発生していないかチェックする
  • セキュリティ対策ソフトの設定の見直し
  • 電波状況が悪い場所から移動する

スマホアプリ版Facebook使用時に通信制限にかかっているときは、パソコン版を使うか、Wi-Fi接続に切り替えると良いでしょう。

また、パソコン版Facebookを利用していて通信制限にかかっているときは、スマホアプリ版Facebookを利用するようにしてください。

この時、Wi-Fi接続は避け、モバイルデータ通信(4G・5Gなど)に切り替えると良いです。

詳しい方法に関しては下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

英語版Facebookを利用する

「何らかのエラーが発生しました」というエラーが、日本版Facebookでのみ発生している状況であれば、その問題が発生している間は英語版Facebookを使うようにすれば問題が解決します。

英語版Facebookは、アプリを起動するときに英語(米国版)を利用をタップすることで利用可能です。

Facebookアプリのキャッシュとデータを削除

アプリのキャッシュやデータが原因で不具合が発生している可能性があります。

これが原因であるときは、Facebookアプリのキャッシュとデータを削除することで解決する可能性が高いです。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

デバイスを変える

スマホアプリ版、ブラウザ版など特定のFacebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示されている可能性があります。

また、Facebookサービス側の問題というより、デバイスの不具合により発生しているケースもあるため、スマホで問題が起きたときは、他のスマホやパソコンを使ってFacebookにアクセスすると良いでしょう。

また、パソコンのブラウザ版でエラーが発生したときはスマホでアプリ版Facebookにアクセスしてみてください。

ブラウザの変更をする

ブラウザの履歴やキャッシュが原因で不具合が発生している可能性があります。

貴方がアプリ版Facebookではなく、ブラウザ版Facebookを利用しているときに「何らかのエラーが発生しました」と表示されるときは、この原因を疑うと良いでしょう。

ブラウザの履歴やキャッシュが原因であるときは、エラーが発生したブラウザと異なるブラウザを使ってみることをおすすめします。

例えば、firefoxでエラーが発生したときは、Google ChromeやMicrosoft Egeを利用してみるなどです。

「何らかのエラーが発生しました」と表示されたブラウザでFacebookを利用したいときは、ブラウザの履歴とキャッシュを削除することで解決する可能性もあります。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

楽天市場で「Cookie(クッキー)が受け付けられない」と表示される問題の詳細と対処法

バックグラウンドアプリを強制終了する

CPUに負担がかかっていることが原因で「何らかのエラーが発生しました」と表示されるときは、Facebookアプリ以外のバックグラウンドアプリを強制終了することで解決する可能性が高いです。

バックグラウンドアプリを強制終了するには、アプリをスワイプすればOKです。

スマホやパソコンの再起動をする

Facebookを利用しているデバイスの不具合が原因で、Facebook利用時に「何らかのエラーが発生しました」と表示される可能性もあります。

これが原因のときは、利用しているデバイスを再起動することで問題が解決する可能性が高いです。

Facebookの再インストール

アプリ版Facebookを利用しているときに「何らかのエラーが発生しました」と表示されるときは、アプリデータ自体に破損が発生している可能性もあります。

アプリデータに破損があるときは、一度Facebookアプリをアンインストールして再インストールすることで解決する可能性が高いです。

自動再生をオフにする

Facebookには自動再生機能があり、これが有効になっていることが悪影響を与え、「何らかのエラーが発生しました」と表示される可能性があります。

これが原因のときは、自動再生の設定をオフにすることで解決する可能性が高いです。

自動再生をオフにするには、メニューアイコン設定とプライバシーから設定をクリックしてください。

動画を選択し動画の自動再生をクリックします。

オフに変更すればOKです。

修正されるまで待つ

Facebookで「何らかのエラーが発生しました」と表示されるケースで、Facebook側の問題でエラー発生事例が多いとき、早ければ数時間で問題が修正される可能性が高いです。

TwitterなどのSNSでFacebookのエラーが多発しているのかチェックし、自分以外にも多くの発生事例があれば、Facebookは早急に問題を解決しようとするでしょう。

TwitterのFacebook公式アカウントをチェックしておけば、修正のアップデートに関してのお知らせにいち早く気づけます。

Facebookで「エラーが発生しました。できるだけ早急に解決するよう作業中ですので、しばらくお待ちください。」と表示されるエラーの原因と対処法を解説

Facebookで、特に投稿と返信時に発生するエラーがあります。 このエラーは「エラーが発生しました。できるだけ早急に解決するよう作業中ですので、しばらくお待ちください。」と表示され、投稿や返信が行え ...

続きを見る

\\follow//

-facebook
-,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.