Twitter

PCからTwitterを見れない場合の原因と対処法をご紹介


Twitterでは時々PC版でのみタイムラインや投稿が閲覧できないという問題が発生しています。

今回はPCからだけTwitterが見れない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

PCからだけTwitterが見れない問題が発生

スマホからは問題なくTwitterが利用できるにも関わらず、PCからはTwitterが見れないという事象が時々発生します。

こちらでよくあるのはPC自体に不具合があり、Twitterが見れないというケースです。

また時にはTwitter側の何らかのバグが発生していてPC版でのみ利用ができないという場合もあります。

PCからだけTwitterが見れない原因

ここからはPCからだけTwitterが見れない場合の原因についてご紹介していきます。

Twitter側の問題

アプリやブラウザ版を利用していてPCからのみTwitterが見れない場合には、Twitter側で何らかのバグが発生している可能性があります。

その場合には公式Twitterで情報発信が行われていたり、他のユーザーがTwitter上で似たようなバグを投稿している可能性があります。

自分の環境だけでなく他のユーザーの環境でも似たような問題が発生していれば、Twitter側の不具合が問題の可能性があります。

PCで不具合が発生している

PCでのみTwitterが見れない場合には、ご利用のPCで何かしらの不具合が発生している可能性が高いです。

その場合には再起動を行ってみることや、ブラウザの切り替えを行ってみることで解消する可能性があります。

通信環境で不具合が発生している

PCでのみTwitterが見れない場合には、PCで接続している通信環境に問題がある可能性もあります。

その場合には他のサイトなどは問題なく利用できているかを確認してみてください。

また他のサイトでも閲覧できないなどのエラーが発生している場合には、通信環境を変えてみたり、Wi-Fiのルーターを再起動してみるなどを試してみてください。

何故PCからだけ見れないのか

スマホから問題なくTwitterが見れる一方でPCからの閲覧が上手くいかない際には、多くの場合ご利用のPCに何かしらの原因がある可能性があります。

一方でTwitter側のバグが問題のケースもあるので、情報収集などを行って自分の環境だけで発生しているのか他の方にも発生している問題なのかを判断して、これからご紹介する対処法を試してみてください。

原因

・PC側に問題がある

・通信環境に問題がある

・Twitter側でバグが発生している

PCからだけTwitterが見れない場合の対処法

ここからはPCからだけTwitterが見れない場合の対処法についてご紹介していきます。

ブラウザの再起動、更新

PCでTwitterが利用できない場合には時間をおいてからブラウザを再起動、更新してみることをおすすめします。

しばらく時間がたった後に再起動や更新を行うことで、Twitterの読み込みが上手くいく可能性があります。

更新手順としては、Google Chromeの場合であれば左上の読み込みボタンをクリック、もしくはWindowsであればF5、Macであればcommand + Rを同時に押してください。

左上の更新マークが×から更新マークに戻れば更新の完了です。

Safariの場合であればWindowsであればF5、Macであればcommand + Rを同時に押してください。

URL直下に表示される青いバーが消えれば更新完了です。

PCの再起動

PC側に問題がある可能性がある場合には、PC自体を再起動することで解消するケースがあります。

特に長い間シャットダウンをしてない場合などにはPCにかなりの負荷がかかってしまっている可能性があります。

そのため、一度再起動を行ってみることでTwitterを閲覧することができたり、他の動作で発生している問題が解消される可能性もあります。

他のブラウザで試してみる

PCからのみTwitterが閲覧できない場合には、ご利用のブラウザと違うブラウザで確認してみることもおすすめです。

例えばGoogle Chromeを利用してTwitterが閲覧できない場合でもSafariを利用することで問題なく閲覧できるケースもあります。

現在利用しているブラウザと異なるブラウザでTwitterが開けるかどうか確認してみてください。

Cookieや履歴を削除する

PCでTwitterが開けない場合には、Cookieや履歴を削除することで利用できるようになる可能性があります。

Twitterだけに限らずその他のサイトが開けない場合に関しても、こちらの方法で開けなかったサイトが開けるようになる可能性もあります。

Cookieや履歴の削除方法については下記の記事でご紹介しているので、ご利用のブラウザ毎に確認してみてください。

楽天市場で「Cookie(クッキー)が受け付けられない」と表示される問題の詳細と対処法

開いている不要なタブを削除する

Twitter以外のサイトなどを利用していて、多くのタブを開いている場合にはタブを削除することでTwitterの読み込みが成功する可能性があります。

タブを多く開くことでアプリやブラウザの通信が遅くなってしまう可能性があります。

そのため読み込みが上手くいかずにTwitterが閲覧できない可能性があるため、不要なタブはこまめに削除するのを意識することをおすすめします。

再生している動画などを削除する

バックグラウンドなどで動画を再生している場合には、PCに負荷がかかって通信が遅くなってしまっている可能性があります。

そのためバックグラウンドで再生している動画を削除して再度Twitterを開くことで、問題なくTwitterを利用できるようになる可能性があります。

動画を再生しながらの他のブラウザやアプリの利用はあまり推奨されていないため、できるだけ動画と同時並行での利用は控えるようにすることをおすすめします。

回線を変える

ネットワーク側に問題がある可能性がある場合には、ご利用の通信環境を切り替えてみることをおすすめします。

通信環境を切り替える場合の一例

・違うWi-Fiを利用する

・テザリングを利用する

・DNSを変更する

特にカフェなどのフリーWiーFiを利用している場合には、他の利用者も多く回線も弱いためTwitterが上手く読み込めていない可能性があります。

そのため、他のWi-Fiに切り替えたり、テザリングを利用するなどして利用してみてください。

また回線の切り替えで上手くいかない場合にはDNSサーバを変更するなどを行ってみることもおすすめです。

Mac版でのDNSサーバー変更手順としてはPC左上のAppleマークをクリック→システム環境をクリックします。

ネットワークを選択して詳細をクリックしてください。

DNSをクリックするとDNSサーバーの選択画面に遷移するので+をクリックします。

追加したいIPアドレスを入力してOKをクリックします。

ネットワークの画面に戻って指定したいIPアドレスが選択されていれば、適応をクリックして変更完了です。

Wi-Fiを利用している場合にはルーターを再起動する

Wi-Fiを利用してPCからTwitterを見ようとしている場合には、ルーターを再起動することでTwitterが見れるようになる可能性があります。

Twitter以外でも、急にWi-Fiが不安定になったと感じる場合にはルーターの再起動を行うことでネットワークが安定し、快適に利用できるようになる可能性があります。

Wi-Fi側に問題があると感じた場合には、お使いのルーターの再起動を試してみてください。

Twitter側のエラー対応を待つ 

PCからTwitterが利用できない問題がご利用の環境だけでなく他のユーザーにも発生している問題であれば、Twitter側の対応を待つことをおすすめします。

Twitter側で問題の把握、対応を行っている場合には公式Twitterで情報発信が行われている可能性があります。

また公式Twitterで何も発信されていない場合でも、他のユーザーがTwitter上で現状を投稿している可能性もあります。

Twitter側の不具合だと判断した場合には、アプリ版やスマホを利用して情報収集を行ってみてください。

Twitterのスペース(Space)が聞こえない原因と対処法を解説!

「Clubhouse(クラブハウス)」を意識してTwitterに新実装された機能「スペース(Space)」。 この記事では、スペースの音全体が聞こえないときと、特定の相手の声が聞こえないときに分けて原 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.