Twitter

TwitterのSpaces(スペース)で入室したら勝手にマイクオンになる?聞くだけ参加する方法のやり方をご紹介!

Twitterでスペース機能が日本語アカウントにも導入され始めました。

今回はTwitterのスペースに入った場合勝手にマイクがオンになるのかの詳細と、聞くだけとして参加する場合の方法についてご紹介していきます。

Twitterのスペースは入室したらマイクオンになる?

Twitterのスペースが一部の日本語アカウントにも導入され試してみたというユーザーがいる一方で、入室直後にマイクがオンになっている状態が怖いというユーザーも一定数いる状態となっています。

Twitterのスペースは基本的にどのユーザーも入室時はマイクオフの状態からスタートされます。

デフォルト設定はマイクオフの状態

Twitterのフリート機能に参加する際、デフォルト設定でマイクはオフの状態となっています。

そのため入室直後から強制的にマイクオンになっていてこちら側の声が聞こえてしまうということはありません。

リスナーとして入室すればスペースで話すには申請ボタンを押す必要がある

ユーザーがフリートを作成する際にはスピーカーとして話すことができるユーザーの範囲を設定することができます。

フリート作成時にスピーカーとして話すことができるユーザーの範囲設定

・参加者全員をスピーカーとする

・フリート作成者のフォロワーのみスピーカーとする

・スピーカーとして招待したアカウント以外はリスナーとする

上記の設定によって変動はありますが、他の人が作成したフリートに入室する際には入室時にリスナー・スピーカーのどちらで参加をするかを選ぶことができます。

ポイント

・リスナー:聞く専門のユーザー

・スピーカー:最初から話すことを許可されているユーザー

リスナーとして参加した際には、会話をしたい場合にフリートを作成したユーザー(ホスト)に申請を送り、許可を貰わないと会話を開始することができない仕様となっています。

スピーカーとして入室しても最初はマイクがオフ

スピーカーとして入室する際にも、基本的に最初はマイクがオフの状態での入室となります。

そのためスペースに入った瞬間に気づかずに生活音が聞こえてしまっているという状態は発生しません。

前回マイクオンの状態でスペースを終えても次はマイクオフで入室可能

他のスペースなどでスピーカーとして参加し、マイクをオンにした状態で他のスペースに参加した場合でも基本的に入室時はマイクがオフの状態となっています。

そのため前回マイクをオフにし忘れたかもしれないという懸念もなく気軽にスペースに参加することが可能です。

Twitterのスペースで聞くだけの状態にする方法

ここからはスペースで聞くだけの状態にする方法についてご紹介していきます。

「リスナー」として入室する

スペースでの配信を聞くだけの状態にしたい場合には、参加時にリスナーとして入室することで聞くだけの状態にすることができます。

手順としては、タイムラインもしくは招待URLから自分が参加したいスペースをタップします。

参加方法はどうしますか?という確認が表示されるので、リスナーをタップして選択してから聞いてみるをタップしてください。

スペースに入った後申請ボタンを押さない

リスナーとして参加した場合には、申請ボタンをクリックしてホストにマイクオンの権限を貰わないとマイクがオンにすることができません。

そのため完全にリスナーとして参加したい場合には申請ボタンを押さないことで聞く専門としてスペースに参加することができます。

申請ボタンはすスペースの画面左下に表示されているマイクの下にリクエストと表示されているアイコンです。

完全にリスナーとして参加したい場合には、間違えてこちらを押さないように注意しましょう。

また間違えて押した場合でも、その後マイクの下がマイクはオフですと表示されていればマイクオンになっていない状態です。

端末からTwitterのマイク設定をオフにする

間違えてマイクがオンになるかもしれないという状態が怖い場合には、端末の設定からTwitterのマイク設定をオフにすることでこちら側の音声が相手に届くことなくスペースを利用することができます。

手順としては設定アプリを起動してTwitterをタップします。

Twitterの詳細設定が表示されるので、マイクの横のボタンをタップして灰色の状態にしてください。

こちらでTwitterへのマイクの権限がオフになったので、何かの不手際でこちら側の音声が相手に届くリスクを回避することができます。

入室してからマイクオンになってないか確認するには

スピーカーとして参加した場合などに、入室してからマイクオンになっていないか確認するにはスペースの左下に表示されているマイクマークを確認してください。

マイクマークの下にマイクはオフですと表示されていれば、マイクオンになっていない状態です。

またリスナーとして参加した場合にはマイクマークの下にはリクエストという表示がされています。

こちらの場合でもマイクはオフの状態となっています。

一方でマイクマークの下にマイクはオンですと表示されている場合には、マイクオンの状態となっています。

マイクオフに切り替えたい場合には、マイクマークをタップすることでマイクオフに切り替えることができるので確認して切り替えを行ってください。

PCからTwitterを見れない場合の原因と対処法をご紹介

Twitterでは時々PC版でのみタイムラインや投稿が閲覧できないという問題が発生しています。 今回はPCからだけTwitterが見れない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。 Content ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.