LINE

LINEの色が変わったと話題に!変更点や戻し方など解説

LINEの大幅リニューアルによりアイコンの色が変わったと話題になっています。

今回はLINEのアイコンの色の変更に関してや戻し方など解説していきます。

LINEの色が変わったと話題に

LINEの大幅リニューアルによりアイコンの色が変わったと話題になっています。アイコンの色は今までも変更されたことはありますが、今回は濃い緑色から薄い緑色に変更になりました。

左の画像がリニューアル前で、右の画像がリニューアル後の新しいデザインとなっています。

ユーザーの声

・LINEのアイコンの色変わっていることに全然気づかなかった

・アップデート前のアイコンとアップデート後のアイコンで少し色が違うのが気になって仕方ない

・LINEの新しい色結構好きかも

・LINEの色変わった?なんか薄いような?

・新しい薄い色可愛くて好き

など

「LINEのアイコンの色変わった」「LINEの色薄くなった?」などかなりのユーザーがLINEの色の変更に気づいており話題になっています。

なぜLINEの色が変更したの?

LINEみんなの使い方ガイド

LINEの大規模リニューアルのひとつであるホワイトを基調としたデザインに変更したことに伴い、明度・彩度が変更されることになりました。

「従来のグリーンはネイビーを考慮したグリーンでしたが、今回はホワイトに合う明度・彩度を高めたグリーンを採用し、アイコンの色にも用いています」とのことです。

詳しくは下記のLINEの大規模リニューアルの詳細をご覧下さい。

元の色に戻すには

アップデートしてない方はLINEをアップデートしないことがオススメです。

アップデートしてしまった方はダウングレードするしか方法は無いですが、故障や不具合が起きやすくなったり、補償の対象外となったりするのでオススメしていません。

アップデートしてしまった場合は、諦めてこのまま利用しましょう。

LINEの大規模リニューアルの詳細

LINEみんなの使い方ガイド

デザインのリニューアル点

・紺色の画面上部のヘッダー廃止

・緑と白をメインに

・多様なコンテンツの追加により複雑さを改善するデザインを

・ホワイトがメイン

・アイコンの太さ、カラーを統一

・フォントの読みやすさ変更

・グリーンの明度と彩度を調整

・各トークの表示サイズを改善

LINEの大規模リニューアルの内容は主に上記になります。各サービスやおすすめコンテンツへアクセスしやすくなりました。

そして画面上部のネイビーを廃止し、背景の範囲を上部まで拡大したりとさまざまなデザイン変更されています。

LINEの色がリニューアルされない場合の対処法

LINEの色がリニューアルされない場合は、LINEを最新バージョンにアップデートしましょう。

アップデート

LINEの色がリニューアルされない場合はアップデートを行いましょう。(バージョン10.21.0からリニューアルされています

AppStoreのアイコンマークをタップしましょう。次にアップデートをタップしてアップデート完了です。しばらくしてからLINEを再度開いてみましょう。

再起動

「iPhone X、Phone 11」

サイドボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)と、音量ボタン(上側または下側)を同時に電源を消すボタンが表示されるまで押し続けましょう。
電源を消しボタンをスライドして端末の電源を完全に切る。サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けましょう。

「iPhone 8より前」

上部のボタンorサイドボタンを、電源を切るボタンが表示されるまで押し続けましょう。
電源を消すボタンをスワイプして、電源を完全に切る。電源が切れたら、上部のボタン(またはサイドボタン)を、再びAppleロゴが表示されるまで押し続けましょう。

LINEの色がリニューアルされない場合は、アップデートした後再起動も行いましょう。

LINEで突然電話番号認証が届く原因と対処法を解説!

現在LINEの通知にて「身に覚えのない電話番号認証の通知」が届くという事象が発生しています。 そこで今回は「LINEで突然電話番号認証が届く原因と対処法」についてご紹介していきます。 Contents ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.