yahoo

【注意】Yahoo!Japanから「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」という詐欺の詳細と対処法

 

最近では、Amazonや電力会社を騙る詐欺が横行しています。

実はYahoo!Japanを騙る詐欺もあり、大手企業の名前に驚いてそのまま支払ってしまった被害者もいるとか。

この記事では、最近増えている「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」というSMSメッセージ詐欺の注意喚起と対処法について解説していきます。

Yahoo!Japanの「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」詐欺とは

この詐欺は消費者庁からも注意喚起されているもので、以下の企業名を騙ってギフト券を送付させようとしてきます。

  • ヤフー
  • ヤフーサポートセンター
  • ヤフージャパン
  • ヤフーカスタマーセンター
  • グーグルサポートセンター

この詐欺の内容としては、SMSメールに対して「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」というメッセージが送られてくるとというものです。

そのまま返信や電話すると、iTunesカードといったギフト券・ギフトカードの番号を数万円分要求されるというもの。

SMSメッセージに書かれた電話番号に連絡すると以下のような指示をされます。

  1. 実際には存在しない未納料金を請求
  2. ギフト券・ギフトカード番号を要求
  3. 後で返還するとメッセージが来ることも(もちろん返金はない)
  4. 追加でギフト券を要求されるケースも

1度に請求されるギフト券は数万円、それに追加して支払ってしまい、十万円以上となることも。

Yahoo!以外の名義でも同様の手口

Yahoo!Japan以外の名義で同様または似通った詐欺が横行しているので注意してください。

  • 株式会社DMM.com
  • Amazon
  • 楽天市場
  • 携帯電話会社(au、docomoなど)

代表的なところだと上記のような企業でもSMSを使った詐欺が起こっています。

Yahoo!Japan「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」詐欺のアドバイス・対処法

「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」とYahoo!Japanやその関連企業からメッセージが来たときは、以下のことに気をつけて対応するようにしましょう。

連絡(返信)しない

まずYahoo!を騙る企業からメッセージが届いたとしても、それに応じないようにしましょう。

メッセージが届いたときに返信や連絡先に電話をせずに無視をするこれが最も有効な対処法と言えます。

要求に応じない

もし、返信してしまったり、電話をかけてしまったりしたとき、相手の要求に応じないようにしましょう。

まだ返信や電話をした時点では、金銭的な被害は出ていません。

ココに注意

ただし、返信や電話をしてしまったことにより、相手に騙されやすい人だと認識されてしまう可能性はあります。

なので、絶対に連絡(返信)しないようにしましょう。

ギフト券の購入に応じない

この詐欺では、iTunesカードAmazonギフト券などを購入させ、その番号を要求してきます。

料金の未払い請求のはずなのに、ギフト券やギフトカードで支払うというのは、絶対おかしな事なので、絶対にギフト券やカードの購入と番号の要求に応じないでください。

SMS、未納、ギフト券3つ揃ったら要注意

docomo onlineshop公式サイト

下記3つの要素があったら、それは詐欺である可能性が非常に高いです。

  • SMSのメッセージで請求
  • メッセージ内に未納またはそれに準じた言葉がある
  • ギフト券やカードで支払う

この3つの要素があったら、絶対に要求に応じないよう気をつけましょう。

「相談窓口」で紹介している窓口で相談しても良いかもしれません。

企業名で信頼しない

こうした詐欺は、「ヤフー」「グーグル」「Amazon」といった大手企業を騙るものが多いです。

その請求が本物なのか疑う場合は、「SMS、未納、ギフト券」の3要素に着目してみてください。

この3要素が当て嵌まったら、それは詐欺である可能性が非常に高いです。

支払ってしまったときの対処法

Yahoo!Japanから「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続に移ります。」というメッセージが来て支払ってしまった場合、さらに追加で請求される可能性があります。

そこで詐欺だと気づいたとしても、支払ってしまったお金は返ってきません。

もし、支払ってしまったときは「相談窓口」で紹介している窓口に問い合わせると良いでしょう。

その情報が詐欺師の逮捕に繋がるかもしれません。

ココに注意

あとで返還すると言われて請求されるケースもありますが、こうしたケースでも返還されることはないと考えて良いでしょう。

相談窓口

消費者庁 News Release

下記のような心配がある方は、相談窓口に相談すると良いでしょう。

  • 支払ってはいないけれど心配
  • 支払ってしまった
  • 返信してしまった
  • 電話してしまった

下記は最寄りにある消費生活センター等を案内してくれる電話番号と、警察相談専用電話番号です。

消費者ホットライン:188

警察相談専用電話:#9110

YahooJAPANで498、508円の請求がある!詳細や対処法

通帳記入などをしたときにYahoo!Japanから498円や508円の請求があるけれど、実際なんの引き落としなのか分からないままお金を払い続けていませんか。 この498円や508円の引き落としはいった ...

続きを見る

\\follow//

-yahoo
-, , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.