yahoo

Yahoo!JAPANになりすましID登録確認の迷惑メールが送られてくる場合の原因と対処法

Yahoo!JAPANになりすまし、ID登録確認の迷惑メールが届くと話題になっています。

今回は迷惑メールの特徴や迷惑メールが届く原因と対処法を解説していきます。

Yahoo!JAPANになりすましID登録確認の迷惑メールが届く

2022年5月26日からYahoo!JAPANになりすました、ID登録確認という内容の迷惑メールが多くの人に届いている状況です。

スパムメールの内容は以下の通りです。

Yahoo!JAPANをご利用いただき誠にありがとうございます

申し訳ありませんが、お知らせします。
お客様のアカウントをアップグレードすると、アカウント情報が失われていることがわかりました。

できるだけ早くYahoo JAPANの公式サイトにログインしてあなたの情報を確認してください。
ご不便をおかけして申し訳ございません。
下のリンクをクリックして、公式サイトにアクセスします。

https://login.yahoo.co.jp/congfig/login/

請求書の住所が変更されたのかもしれません。
他の人があなたの情報を悪用した可能性もあります。
【注意】
もし私たちがずっとあなたの情報を受け取っていなかったらあなたの口座は失効する可能性があります。

□発行:ヤフー株式会社
□発行日:2022年5月26日
(C)Yahoo JAPAN

このID登録確認の迷惑メールは完全になりすましなので、騙されないようにしましょう。

Yahoo!JAPAN ID登録確認の迷惑メールの特徴

ここからは、Yahoo!JAPAN ID登録確認の迷惑メールの特徴について解説していきます。

メールの文章が片言の日本語でおかしい

  • 申し訳ありませんが、お知らせします。
  • 請求書の住所が変更されたのかもしれません。
  • あなたのアカウントをアップグレードすると
  • もし私たちがずっとあなたの情報を受け取っていなかったら~

上記の文章はとても不自然さを感じます。

特に最後の「もし私たちがずっとあなたの~」という文章は、お知らせのメールなどに入るには不自然ですし、翻訳ミスをしたのかなと匂わせるような文章です。

メール内容が支離滅裂

Yahoo!JAPANになりすました、迷惑メールですが、とにかくメールの内容が支離滅裂です。

  1. 最初⇒アカウントをアップグレードするとアカウント情報が失われている
  2. 中盤⇒請求書の住所が変更されたかもしれない
  3. 終盤⇒口座が失効するかもしれない

結局なんの話がしたいのかよくわからない文章になっています。

表示されているURLと開いた先のURLが違う

Yahoo!JAPANになりすました、迷惑メールの内容には「https://login.yahoo.co.jp/congfig/login/」というURLが記載されており、リンクも押せるようになっています。

しかし、このURLを押すと実際に開くサイトのURLは「h□□□s://account.yaanhnoo.live/」や「h□□□s://account.yaanhnoo.club/」だったりします。

メール本文に記載されているURLは本物のように見せかけて、実際に貼り付けているリンクは偽物と手の込んだ迷惑メールです。

フィッシング詐欺の可能性が高い

迷惑メールから詐欺サイトにアクセスすると、氏名や住所などの個人情報を入力させた後に、クレジットカードの情報を入力させようとしてきます。

クレジットカードの情報を入力させようとする行為は、フィッシング詐欺と判断していいです。

もし、ここでクレジットカードの情報を入力しようものなら、不正利用されてしまいます。

本物のサイトと偽サイトにはいくつかの違い

■偽物■

■本物■

迷惑メールからアクセスできる偽物のYahoo!JAPANログインサイトは、本当に本物そっくりです。

しかし、いくつか違う部分があるので、実際に比較した結果を以下にまとめてみました。

  • ①:広告が反応しない
  • ②:「ログインできない場合」が反応しない
  • ③:「新規取得」ボタンが反応しない
  • ④:「テーマ」が反応しない
  • ⑤:「プライバシー、利用規約、ヘルプ・お問い合わせ」も反応しない
  • ⑥:「IDを不正利用から防ぐセキュリティ機能」を押しても反応しない
  • ⑦:「パスワードを使わず、より安全なログイン」を押しても反応しない

上記のようにほとんどのリンクが機能していません。

ただ、見た目はほぼ同じなので、騙されてしまう可能性もあるでしょう。

■偽物■

■本物■

何も入力せずに次へを押すと、偽サイトは「このフィールドを入力してください」と表示され、本物のサイトは「入力してください」と表示されます。

なぜ迷惑メールが届くのか

ここからは、なぜ迷惑メールが届くのか原因について解説します。

適当にランダムに送信している

以下の記事にて、迷惑メールが届く原因を解説しています。

出前館を装った自動退会処理の迷惑メールが来る原因と対処法

メールアドレスが流出している

以下の記事にて、メールアドレスが流出する理由について解説しています。

出前館を装った自動退会処理の迷惑メールが来る原因と対処法

怪しいアプリに会員登録して、メールアドレスが流出した

スマホアプリは全てがいいものではありません。中には情報を抜き取ろうとする悪いアプリも存在します。

そのようなアプリとは知らずに、会員登録などでメールアドレスを入力してしまい、流出する可能性があります。

Yahoo!JAPAN ID登録確認の迷惑メールが来たら

もし、Yahoo!JAPAN ID登録確認の迷惑メールが来た場合、どうすればいいのかについて解説します。

絶対にURLを押さないこと

Yahoo!JAPAN ID登録確認の迷惑メールが来た場合、絶対にURLを押さないようにしましょう。

URLを誤って押しても何も起きませんが、万が一何かあっては遅いので絶対に押さないようしてください。

すぐに迷惑メールに入れる、もしくは削除する

Yahoo!JAPAN ID登録確認の迷惑メールが来た場合には、迷惑メールに入れるもしくは削除するようにしましょう。

そうすることで、間違えてメールを開き、URLをタップしてしまった!という状況にならずに済みます。

迷惑メールのURLを押した場合は

ここからは迷惑メールのURLを押してしまった場合の対処法について解説します。

すぐにブラウザを閉じる

もし、URLを押して偽サイトを開いてしまった場合は、何も入力せず、すぐにブラウザを閉じましょう。

ブラウザを閉じる方法については、以下の記事で解説しています。

危険【親愛なるChromeユーザー様】ビジターアンケート詐欺の詳細と対処法を解説!

再度開かないように履歴も消す

履歴などから再度、詐欺サイトを開いてしまわないように、履歴やCookie、キャッシュなどをキレイに消しておきましょう。

以下の記事では、履歴を削除する方法について解説しています。

危険【親愛なるChromeユーザー様】ビジターアンケート詐欺の詳細と対処法を解説!

個人情報やクレジットカードの情報は絶対に入力しない!

もし、詐欺サイトにアクセスしても、個人情報やID、パスワード、クレジットカードなどは絶対に入力しないようにしましょう。

情報を入力するとどうなる?

  • IDやパスワードの情報を使い、勝手にログインされ、住所などの個人情報、クレジットカードの情報なども抜き取られる
  • クレジットカードの情報入力で、不正利用される
  • IDやパスワードを他のサイトに入力して勝手にログインされ乗っ取られる可能性もある(使い回ししている場合)

詐欺サイトに個人情報を入力した場合

ここからは詐欺サイトに個人情報を入力した場合の対処法について解説します。

Yahoo!JAPAN公式にログインしてすぐにパスワードを変更する

もし、IDやパスワードなどを入力した場合は、すぐにYahoo!JAPANの公式サイトへアクセスしてパスワードを変更しましょう。

以下の記事にて、パスワード変更方法について解説しているので、参考にしてください。

Yahoo!JAPAN不正アクセス、不正ログインされてしまった場合の対処法(未然に防ぐ方法についても)

クレジットカードを停止する

クレジットカードの情報を入力した場合、詐欺集団に不正利用される可能性があります。

不正利用される前に、クレジットカードはすぐ停止してください。

クレジットカード停止の情報については、以下の記事で解説しています。

Amazonで「あなたのアカウントは停止してます」「あなたのアカウントは停止されました」というスパムメールの詳細と対処法を解説!

Yahoo!JAPAN不正アクセス、不正ログインされてしまった場合の対処法(未然に防ぐ方法についても)

Yahoo!JAPANの展開している各種サービスを使っていて、何か違和感を感じたことがある人はいませんか。 ログインしたはずのない時間にログインしていたり、購入したはずのポイントが消えていたりしたら、 ...

続きを見る

\\follow//

-yahoo
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.