Amazon

アマプラビデオ(Amazon prime video)の動画の画質が悪い原因と対処法

アマプラ(Amazon prime video)では、時々画質が悪くなり、ドラマや映画が楽しめないという状況が起きます。

今回は、動画をキレイにして楽しんで視聴するために、画質が悪くなる原因や対処法について解説していきます。

アマプラの画質が悪い時に知っておくべき知識

まずは、アマプラの画質について機能や特徴を知っておきましょう。

作品によって視聴できる画質が違う

アマプラは視聴する作品によって画質が違います。高画質で見れるものもあれば、見れないものも存在します。

さらに詳しく

  • SD画質(標準画質):全ての動画がこの画質(プライム会員のみで:15,000本程度)
  • HD画質(高画質):1万作品以上が配信されている
  • 4K(UltraHD)画質:300作品程度しかない

上記のように、SD画質は全ての作品で視聴できます。HDの高画質になると視聴できる本数は減りますが、ほとんどの作品を高画質で楽しめます。

4Kとなると配信本数も少ない上に、デバイスが4Kに対応していないと視聴できないという縛りもあります。

画質の種類

画質の種類は先ほどお伝えした通り、SD・HD・4K(UltraHD)の3種類です。

さらに詳しく

  • SD(標準画質):DVDと同じくらいの画質です。標準画質でHDよりも劣りますが、データ通信の節約になります。
  • HD(高画質):DVDよりも少しキレイな画質です。動画を視聴すればほとんどがこの画質で視聴できます。
  • 4K(最高画質):Blu-rayの4倍のキレイな画質です。ただし、配信本数は少ないです。

基本的にはHDで視聴して、データ通信を節約したい場合は、SDで視聴するのがおすすめです。

また、4Kを視聴できるデバイスがあるのであれば、ぜひ4Kの動画も視聴してみてください。とてもキレイな映像を楽しめます。

  • 過去には画質がSD・HD・フルHD・4Kと4種類あったようですが、現在はフルHDがなくなり4種類となっています。
  • 4Kは4K対応のデバイスでなければ視聴できません。

デバイスによって視聴できる画質が違う

アマプラはデバイスによって、HDが見れない、4Kが見れないということもあります。

以下にどのような機種はHDが見れるのか、4Kまで見れるのかまとめてみました。

デバイス視聴できる画質
FireTV4K
Fire TV Stick4K
スクリーン付きEcho端末SD
FireタブレットHD
LG(Blu-rayプレイヤー)4K
Panasonic(Blu-rayプレイヤー)4K
Samsung(Blu-rayプレイヤー)4K
Sony(Blu-rayプレイヤー)4K
Sony PlayStation 3HD
Sony PlayStation 44K
Sony PlayStation 4 PRO4K
Sony PlayStation 5(デジタルエディションを含む)4K
Microsoft Xbox Series XおよびSeries S4K
Microsoft Xbox One4K
Android端末4K
iOSHD
PC(Windowsアプリ)HD
ブラウザHD
Mac版Amazon prime videoHD
Chromecast4K
Roku4K
J:COM4K
Apple TV(Apple TV 4Kのみ/その他はHD)4K
Sony4K
Panasonic4K
LG4K
シャープ4K

全てのデバイスで上記の画質を楽しめるとは限りません。

対応していない機種もあるので、公式サイトで確認してください。

アマプラの動画の画質が悪い時の原因

アマプラの動画の画質が悪い時は以下のことが原因の可能性があります。

画質が悪い原因

  • 通信環境が悪く標準画質になる
  • 4K作品を視聴しようとして読み込みが遅くなり画質が悪くなる
  • 他のアプリを起動しすぎてアプリの動作が重くなっている
  • ストリーミング品質が高めに設定されている
  • 再生して間もない状況なので読み込みが遅く画質が悪くなっている
  • 古い映画を見ている(HDに対応していない)
  • 動画時間が長いものを見ている
  • 早送りを連打してアプリの動作が重くなった

上記の原因から対処法を解説していきます。

アマプラの動画の画質が悪い時の対処法

ここからはアマプラの動画の画質が悪い時の対処法について解説していきます。

高画質で動画をダウンロードする

アマプラで画質が悪くて動画が楽しめないという場合は、高画質で動画をアプリ内に保存してから視聴するのがおすすめです。

高画質であらかじめダウンロードしておけば、通信環境も気にせずいつでも、どこでも映画やドラマが楽しめます。

アマプラを開き、保存したい動画をタップします。ダウンロードボタンをタップしてください。

SDカードがある場合は、上のような画像が表示されるので、どちらかを選びタップしましょう。今回はSDカードを使用をタップしました。

音声言語が表示されるので、ダウンロードを続行をタップしてください。

ダウンロードオプションとして、画質を選択できます。画質を選びダウンロードを開始をタップしてください。

ダウンロードした動画は下部のメニューからマイアイテムをタップすると確認できます。

注意ポイント

  • パソコンやゲーム機などでは保存できません
  • Windowsのアプリ版Amazon prime videoであれば保存可能です
  • 保存した動画をChromecastやAir Playなどで再生はできません
  • スマホによって操作方法が違う可能性があります

ストリーミング品質を下げる

ストリーミングの品質を下げることで、動画の読み込みもスピーディーになり、画質が悪いという事態を防げます。

ストリーミングの品質を下げる設定はテレビやPS4などでは行えません。

通信環境により、自動で画質設定がされます。

パソコン

アマプラを開き、視聴したい動画をクリックします。エピソードを今すぐ見るもしくはをクリックして動画を再生します。

再生後に、動画内の右上にあるをクリックして、ビデオ品質を標準画質に設定しましょう。

スマホ

アマプラを開き、マイアイテムをタップします。右上にあるをタップします。ストリーミング再生・ダウンロードをタップします。

ストリーミング品質をタップしましょう。データセーバーもしくは標準画質を選んでください。

再生してから一時停止してみる

再生直後は、どうしても読み込みに時間がかかり画質が荒くなる傾向にあります。

ですので、動画を一時停止して少し時間を置いてから再生すると画質が良くなる可能性があります。

新しい作品を視聴する

古い作品などはSDにしか対応していないという場合もあります。

HDに対応した新しい作品を見ることで、キレイな画質で動画を楽しめます。

作品の年数を見たい場合は、動画詳細の中間を見るとわかります。

早送りの連打は控える

アマプラでは、10秒スキップの機能がありますが、この機能を連打して早送りすると、アプリが重くなり再生時に画質が悪くなるということがあります。

ですので、10秒スキップの連打は控え、スキップしても再生されてから再度スキップするようにしましょう。

短めの動画を視聴する

長めの動画は読み込みに時間がかかり、再生のときに画質が悪くなる可能性があります。

ですので、長めの動画は避けて、短めの動画を選び視聴してみてください。

キャッシュのクリアなどを試してみる

アマプラの動画の画質が悪い場合には、キャッシュクリアをしてみることや端末・アプリの再起動を行ってみてください。

詳しい対処法に関して下記関連記事でご紹介しているので、参考にしてみることもおすすめです。

インスタでプロフィール写真が変更出来ない原因と対処法をご紹介

PCから確認する

アマプラの動画の画質が悪い場合には、PCを利用して確認してみることもおすすめです。

スマホで確認した場合に発生した不具合でも、PCであれば同じ不具合が発生していないというケースもあります。

セキュリティ対策・広告対策アプリの設定解除

セキュリティ対策・広告対策アプリが本体に入っていると、マルチ接続が遮断されることがあるようです。

そのようなアプリを入れているのであれば、それぞれアプリごとに設定を確認してみてください。

時間を置く

アマプラの動画の画質が悪い場合には、時間を置くこともオススメです。特にアプリ側の不具合の場合は、不具合が改善するまで何も対策がない場合もありますので、しばらく様子をみましょう。

そしてアクセスが集中している場合もエラーが発生しやすいので時間を置きましょう。

通信環境を確認

・通信制限がかかっている

・フリーWi-Fiに繋がっている

・機内モードになっている

・モバイル通信のON、OFF確認

・4G、5Gを試す

・Wi-Fiが弱い

Wi-Fiの接続が弱かったり、フリーWi-Fiに繋がっていると、不具合が発生する場合があります。そして外や電車でプレイしている場合は、気づかないうちに公共のWi-Fiに繋がっている場合もありますのでよく確認しましょう。

Wi-Fiは設定Wi-Fiから確認出来ます。モバイル通信のON・OFFは下にスワイプすると左側の画像が表示されますので電波マークから設定できます。

4G、5Gでも不具合が起きる場合は通信制限がかかっていないか確認しましょう。

バックグラウンドのアプリを消す

バックグラウンドで複数のアプリを起動している場合は、アマプラの動画の画質が悪い問題が発生しやすくなってしまいます。上に一度スワイプすると、バックグラウンドで起動しているアプリが表示されますので更に上にスワイプしてアプリを削除しましょう。

バックグラウンドのアプリを削除したら再度アプリを開いてみましょう。

アプリのキャッシュとデータを削除

アプリのキャッシュやデータが原因で不具合が発生している可能性があります。

これが原因であるときは、アプリのキャッシュとデータを削除することで解決する可能性が高いです。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

ストレージの確保

不具合が発生しない為には、本体のストレージが必要です。

本体のストレージが足りないと、不具合が起きる場合があります。

不要なアプリや写真などのデータを削除することで、ストレージを開けることが可能です。

iPhoneの場合、本体設定から現在利用中ストレージ容量の確認ができます。

設定一般を開き、iPhoneストレージを押してください。

確認できること

・利用中のストレージ数

・空いているストレージ数

・iCloudに写真を預ける設定のオン/オフ

・非使用のAppを取り除く設定のオン/オフ

・インストールしているアプリの利用ストレージ数

非使用のAppを取り除くを有効にしておくと、自動的に使用していないAppを取り除き、ストレージを確保してくれます。

デバイスの空き容量を確保する

デバイスの容量が切迫すると良いことはあまりありません。

安定した状態でデバイスを使いたいなら、容量ギリギリまでデータを詰め込むことは控えましょう。

ストレージを確保するには

  • 不要な写真やダウンロード音楽、動画などを削除する
  • Safariを始めとする各種アプリのキャッシュデータを削除する
  • 不要なメールなどを削除する
  • デバイスを再起動して「システム容量」を減らす

このように、まず不要なデータはこまめに消すことを心がけるだけで随分状況は改善するでしょう。

大切なデータが多く消すことができない場合は、クラウドサービスにデータをアップロードして、デバイス自身は身軽にしておきましょう。

次は勝手に蓄積しやすいキャッシュデータの削除です。

本来快適な使い心地にするはずのキャッシュデータが、積み重なることで逆に動作の妨げになることも少なくありません。

デバイスのストレージ状況を鑑みながら、定期的に削除しておきましょう。

OSのアップデートをする

OSのバージョンが古いことで、様々な不具合が起こるケースもあります。

OSのバージョンが古い場合でアップデート出来る状態であればアップデートすると良いでしょう

スマホやアプリの再起動・アップデートを試してみる

スマホやアプリで一時的に不具合が発生している場合、以下の対処法を試すと不具合が解消される場合があります。

対処法

  • スマホOSやアプリをアップデートする
  • スマホやアプリを再起動する
  • インスタ以外のアプリは閉じる
  • インスタのアプリを再インストールしてみる
TwitchでAmazonプライムビデオの映画やドラマをフォロワーと同時視聴する「Watch Parties」のやり方と視聴出来ないときの詳細と対処法を解説!

Twitchで「Watch Parties」という、Amazonプライムビデオを配信者とフォロワーで同時に視聴し、チャットなどのコミュニケーションを取ることができる機能が実装されました。 この記事では ...

続きを見る

\\follow//

-Amazon
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.