LINE

Android版のLINEで発生しているLINEコインが買えない反映されない原因と対処法を解説

2022年1月1日の午前頃からAndroid版LINEでLINEコインが買えない、購入して履歴に残っているのに反映されないということで問題となっています。

この記事では、Android版LINEでLINEコインが購入出来ない、反映されない現象についてと原因・対処法について解説していきます。

AndroidのLINEで発生しているLINEコインが買えない、反映されない現象が発生

AndroidのLINEで発生しているLINEコインが買えない、チャージしたはずなのに反映されない現象が発生することがあります。

こうした不具合の原因によってエラーメッセージが異なり、Google Playで「ご注文は危険性が高いと判断されたため、承認されませんでした」と表示されたり、「決済ができませんでした。もう一度お試しください。」と表示されたりしてチャージが反映されないなどの例があります。

2021年1月1日頃から発生

2021年1月1日頃から発生しているAndroid版LINEでLINEコインをチャージしようとすると、「決済ができませんでした。もう一度お試しください。」というエラーメッセージが表示されてチャージが反映されないといった現象が発生しています。

今回の不具合に関しては、多くのユーザーがお金は支払われているのにLINEコインがチャージ出来ないということ、1月1日に発生したことから、あけおめスタンプ購入のためにチャージしたというユーザーが多く、結局1月1日中にあけおめスタンプが購入出来なかったり、チャージが反映されたのが夕方であけおめスタンプを買うには遅かったりなど、多くの不満が叫ばれている状態です。

Android版のみ発生中

iOS版のLINEではこうした不具合は発生しておらず、Android版のみでの発生となっています。

LINE公式から問い合わせフォームでお知らせ

LINEの問い合わせページで、問題の修正前にコインが購入できない、または購入したコインが反映されない不具合についてアナウンスがあり、問題の修正後に問い合わせページのお知らせが下記のように更新されました。

2021/01/01 9時頃から、一時的にコインや、LINEスタンププレミアムのプラン購入が正常に完了しない状況が発生していました。

現在は復旧作業が完了いたしましたので、端末を再起動した上で、コインのチャージ履歴やプランの内容をご確認ください。

ご確認いただいてもコインやプランが反映されない場合は、こちらからお問合せください。

このお知らせがされた後もコインが反映されていないというユーザーも一部いるので、まずはこのお知らせの通り、デバイスの再起動をしてから確認作業を行い、それでも反映されていない場合は【LINEへ問い合わせ】を行うようにしてください。

AndroidのLINEで発生しているLINEコインが買えない反映されない原因

AndroidのLINEで発生しているLINEコインが買えない、反映されない原因は下記の通り。

原因

  • 電話番号が未登録
  • Google Playの審査に引っかかっている
  • 機能制限がオンになっている
  • OSが古すぎる
  • LINEアプリが古すぎる
  • Google Playアプリが古すぎる
  • Google Playアプリの更新に問題があった
  • インターネットと繋がっていない
  • 通信環境が極端に悪い
  • キャリア決済が使えなくなった(料金の支払い遅延など)
  • LINE側の不具合

キャリア決済が使えなくなっている可能性も

LINEコインのチャージ時にキャリア決済を利用している場合、携帯料金の滞納が原因でキャリア決済が一時的に使えなくなっていたり、キャリア決済の利用上限額をオーバーしていたりすることでキャリア決済が使えなくなっており、LINEコインがチャージ出来ない可能性があります。

携帯料金をクレジットカードなどで支払っている場合、クレジットカードの支払いを滞納していることでクレジットカードが止まってしまっていたり、有効期限が過ぎて支払いに使えなくなっていたりすると携帯のキャリア決済も使えなくなります。

支払い催促の手紙が来ていないか確認し、早急に料金を支払うようにしましょう。

インターネットと繋がっていない可能性も

インターネットと繋がっていなかったり、通信環境が極端に悪かったりする状態でLINEコインのチャージを行おうとしたりすると、通信エラーが発生してチャージが出来ないことがあります。

これが原因である場合は、通信環境を整えるようにすると良いでしょう。

詳しい対処法については下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

OSやアプリバージョンが古すぎる可能性もある

OSやLINEアプリのバージョンが古すぎるとチャージが出来なくなるケースがあります。

OSやLINEアプリが古すぎる自覚がある場合は、出来る限り新しいものにアップデートしてみることをおすすめします。

LINE側の不具合である可能性も

LINE側の不具合が原因でAndroid版LINEで発生しているLINEコインが買えない、反映されないという現象が発生するケースもあります。

2021年1月1日頃から発生している不具合に関しては、LINE側の不具合であることをLINE公式が認めています。

基本的にLINE側の不具合である場合は、運営が問題を解決するまで時間を置くしかありません。

ただし、今回の不具合に関しては【設定からコイン購入を押して再度コインチャージを押し、購入直前の場面でキャンセルする】の手順で改善するという報告がSNS上で目立っています。

AndroidのLINEで発生しているLINEコインが買えない、反映されない場合の対処法

Android版LINEで発生しているLINEコインが買えない、反映されない場合の対処法について解説していきます。

設定からコイン購入を押して再度コインチャージを押し、購入直前の場面でキャンセルする

ホームタブの設定からコインをタップしてください。

チャージ履歴を選択しチャージをタップします。

コインチャージの画面に移ったら、自分が購入して反映されていない分のコイン数の横にある金額ボタン(緑のボタン)をタップして再購入せずそのままキャンセルすることで、コインが反映されるケースもあります。

LINEストアから購入する

LINEストア以外からLINEコインを購入しようとして問題が発生する場合、LINEストアから購入手続きを行うことで問題なくLINEコインが購入出来るケースもあります。

携帯料金の支払いを行う

携帯料金の支払いが滞っていることが原因でキャリア決済が利用出来なくなっており、LINEコイン購入時にキャリア決済が使えずエラーが発生するというケースもあります。

携帯料金が未納であることが原因である場合は、別の支払い方法を利用する、携帯料金の支払いを行ってしばらく待つ(auで平日の夕方以前の支払いなら当日中にキャリア決済が復活する可能性が高い)といった対処法があります。

電話番号の登録をする

LINEでは、電話番号の登録をしないとLINEコインのチャージが行えません。

電話番号の登録方法については下記の記事をご覧ください。

LINEとFacebookの連携が勝手に切れる、連携出来ない場合の原因と対処法!

購入コイン数を変更して再購入してみる

特定のコイン数でエラーが発生したり、キャリア決済の上限額を超過したりすることが原因でLINEコインが購入出来ない場合、購入コイン数を変更して再購入することで解決するケースもあります。

例えば、あと1000円でキャリア決済の上限を超えてしまうという時に1,480円分のコインを購入しようとすると決済エラーが発生してコインを購入出来ません。

こうした場合は、1,000円以下のコイン数を選択して購入することで解決するでしょう。

機能制限を解除する

キャリア決済でLINEコインを購入しようとする時にエラーメッセージが表示されて購入出来ないという場合は、キャリア決済の上限額を超えていたり、キャリア決済の上限額を制限していたりして、キャリア決済が利用出来なくなっている可能性があります。

これが原因の時は、キャリア決済でない別の支払い方法を選択する、キャリアの機能制限(上限額)を解除するといった対処を取ると良いでしょう。

利用限度額を上げる

auのかんたん決済(キャリア決済)上限額の変更手順は、My auを起動しホームタブの〇月のご請求合計からご請求情報の確認・変更をタップしてください。

利用限度額の変更を選択しかんたん決済をタップして開きます。

現在お客様が設定しているご利用上限額を変更するを選択して今設定されている上限額より高い数字を入れるまたは現在お客様が設定しているご利用上限額をクリアするを選んだら金額を入力し次へを押し、最後に設定するをタップすればOKです。

利用制限を解除する

かんたん決済をタップして開いたら、利用制限の設定をタップしてください。

auかんたん決済の利用を制限しないを選択し次へをタップします。

最後に設定するをタップすれば設定が反映されます。

Google Playの審査に引っかかっている

問題のある決済であるとGoogle Playに疑われると、決済をしてもその分のお金は引かれず後日「ご注文は危険性が高いと判断されたため、承認されませんでした」とGoogle Playに通知が来ます。

Google Playの審査に引っかかったことが原因である場合、2日~3日経過すると再度LINEコインがチャージ出来るようになります。

50コイン以外を選んでみる

LINEコインのチャージで50コインを選んでエラーが発生した場合は、それ以外のコイン数を選ぶことで解決するケースもあります。

特に50コインチャージをしようとすると、ボタンが反応しなかったり、反映されなかったりするケースがたまにあるので、それが原因である場合は違うコイン数を選ぶことで問題なく反映される可能性があります。

Googleお支払いセンターをチェックする

LINEコインのチャージがきちんと行えているか、チャージが反映されていない場合はLINE側に問題があるのか、Googleでは支払い手続きがされているのか(Google側の処理の問題なのか)はっきりさせるには、Googleお支払センターに履歴が残っているかチェックすることが大切です。

Googleお支払センターの履歴をチェックするには、Google Playを起動し、プロフィールアイコンを選択しお支払いと定期購入をタップしてください。

予算と履歴を選択し自分がLINEコインを購入した日・金額が合った決済履歴があったかチェックしてみましょう。

Google Playストアの更新を削除する

Google Playストアアプリに原因がある場合は、アプリの更新を削除してダウングレードしたり、逆にアプリのアップグレードをしたりすることで問題が解決するケースもあります。

ダウングレードについては詳しく下記の記事をご覧ください。

Googleアプリの「繰り返し停止しています」というエラーの詳細と対処法を解説!

LINEへ問い合わせ

LINE公式のお知らせによれば、Android版LINEにおけるLINEコインチャージが反映されない不具合は解決したはずです。

しかし、一部ではまだ反映されていないという声もあるため、まずはデバイスの再起動をしてから再度LINEコインが反映されていないかチェックしてください。

デバイスの再起動でも反映されていないことが分かったら、ホームタブの設定からヘルプセンターを選びましょう。

ここに文字入れて下さい「【お知らせ】コインの決済ができない問題について(*2022/01/01 19:00更新)というお知らせを開き、こちらをタップしてください。

問題の内容について記述し送信をタップすればOKです。

2021年LINEクリスマスエフェクトの詳細や出てこない場合の対処法

今ではお馴染みになったトークアプリLINEの季節イベント限定隠しエフェクトに、今年もクリスマス特別仕様が登場しました。 予め定められているキーワードをトーク内に入力するだけで、ブラウン・コニー・サリー ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.