google

Googleで検索できない場合の原因と対処法のご紹介!

ちょっとした調べ物や地図検索などの際に便利なGoogle検索ですが、こちらで検索ができない場合があります。

今回はGoogleで検索ができない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

端末独自で発生するGoogle検索ができない原因と対処法

ここから、Android、PCそれぞれの端末独自で発生するGoogle検索ができない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

iPhoneでGoogle検索ができない場合

iPhoneでGoogle検索ができない場合には検索アプリのバージョンが古いことが原因である可能性が高いです。

最新バージョンにアップデートしていないことで、何かしらの不具合が発生している可能性があります。

iPhoneでGoogle検索ができない場合には、Appストアで最新バージョンがリリースされていないか確認してみることをおすすめします。

AndroidでGoogle検索ができない場合

AndroidでGoogle検索ができない場合にはアプリや端末の一時的な不具合が原因の可能性が高いです。

Googleで不具合が発生する場合、下記の2点のケースが多いです。

Googleで発生する不具合

①検索ページの2ページ目が表示されない

②一度検索を行った後に検索結果から違う言葉を入力して検索すると検索できない

上記のどちらの場合でもアプリや端末の再起動で解消する可能性が高いです。

PCでGoogle検索ができない場合

PCでGoogle検索ができない場合には接続状況を確認することをおすすめします。

有線で利用を行っている場合には回線コードが外れていないかの確認を行うことをおすすめします。

また回線コードが外れていない場合でも、内部で断線している可能性があるので、無線に切り替えるか新しい有線を購入して試してみることをおすすめします。

無線で利用を行っている場合には通信速度の回線に切り替えて検索を行ってみてください。

また上記の場合でも解消しない場合には、PCを再起動することで解消される可能性があります。

Googleで検索できない場合の原因

ここからはGoogleで検索できない場合の原因についてご紹介していきます。

Googleで検索できない場合の原因

  • 通信環境が不安定
  • 端末に不具合がある
  • アプリに不具合がある
  • Google側の不具合

通信環境が不安定

Googleで検索できない原因の一つが通信環境が不安定なことです。

家のWi-Fiの調子が悪い場合や地下鉄などのネットが繋がりにくい場所で検索できない場合にはこちらの原因が当てはまっている可能性が高いです。

またカフェなどのフリーWi-Fiを利用している場合でも、通信環境が不安定になりやすいです。

フリーWi-Fiは多くの方が利用するためアクセスが集中しやすいためです。

通信環境が不安定な場合には、より安定した速度の早い回線に繋ぎ直してGoogle検索を試してみることをおすすめします。

端末に不具合がある

お使いの端末に不具合がある場合でもGoogleで検索ができなくなるケースがあります。

端末自体に不具合がある場合には、Google検索だけではなく他のアプリがすぐ落ちてしまったり、動作が悪くなってしまう場合があります。

アプリに不具合がある

Googleアプリを利用して検索を行っている場合には、Googleアプリ自体に不具合がある可能性があります。

こちらの場合にはアプリを再起動したり、再インストールすることで問題なく検索できるようになる可能性があります。

Google側の不具合

Googleで検索ができない場合には、Google側に何かしらの不具合が発生している可能性もあります。

こちらの場合にはTwitterなどで他のユーザーが情報発信をしている可能性があるので、不具合が自分の環境だけで発生しているのか他のユーザーにも発生しているのか調べてみることをおすすめします。

検索結果のページが削除されている

Google検索を行い、確認したいページが表示されない場合には検索結果のページが削除されている可能性が高いです。

その場合はそのページを閲覧することができないので、他の似たような内容が書いてありそうなタイトルのページを閲覧することをおすすめします。

また求めている他に内容が書いてありそうなページが見つからない場合でも、検索語句を変えて再検索を行うことで求めている内容のページにたどり着く可能性があります。

いろんなパターンの検索方法で、知りたい情報を入手してみてください。

Googleで検索できない場合の対処法

ここからはGoogleで検索できない場合の対処法についてご紹介していきます。

Googleで検索できない場合の対処法

  • 通信環境を見直す
  • 端末を再起動する
  • アプリを再起動/再インストール/最新バージョンにアップデートする
  • ブラウザを削除して再度検索をする
  • 違う端末で検索する
  • Yahooで検索を行う
  • Twitterで状況を調べる
  • YouTubeなどで探したかった内容を探す

通信環境を見直す

Googleで検索ができない場合の対処法の一つは通信環境を見直すことをおすすめします。

特にフリーWi-Fiなどの不安定な回線を利用している場合や、通信制限になってしまっている場合には速度が早く安定した回線に切り替えることで問題なくGoogle検索を利用できる可能性が高まります。

端末を再起動する

Googleで検索が行えない場合や、他のアプリなどで挙動に問題が発生している場合には端末を再起動することで不具合が解消する可能性があります。

特に数ヶ月間以上端末の電源を落としていないという人は、一度再起動を行うことで端末全体の不具合が解消する可能性があります。

端末を常に起動し続けることは挙動が重くなってしまう原因の一つとなってしまうので、定期的に再起動などを行うことをおすすめします。

アプリを再起動/再インストール/最新バージョンにアップデートする

Googleアプリを利用している方はアプリを再起動/再インストール/最新バージョンにアップデートすることをおすすめします。

特にアプリが古いバージョンのままで利用している方は、バグなどが発生してしまう可能性があります。

App Storeなどで最新バージョンがリリースされている場合には、できるだけ常に最新バージョンを利用できるようにアップデートを行うことをおすすめします。

ブラウザを削除して再度検索をする

Googleでの検索がうまくいかない場合には、現在利用しているブラウザを削除し、新しいブラウザを起動して再度検索を行ってみることもおすすめです。

こちらを行うことで、先ほどはうまく検索が行えなかったにも関わらず問題なく検索できるようになる可能性があるためです。

違う端末で検索する

Googleで検索が行えない場合には、違う端末で検索を行ってみることもおすすめです。

スマホで検索が行えなかった場合でもPCであれば問題なく検索があるためです。

またこちらを行うことで端末自体に問題があるのか、Google自体に問題があるのかを簡易的に調べることもできます。

家に他の端末がある場合にはこちらの方法で検索を行うこともおすすめです。

Yahooで検索を行う

Googleで検索ができない場合には、Yahooで検索を行うこともおすすめです。

Googleに不具合が発生していて検索がうまくいかない場合でも、Yahooであれば検索できる可能性があるためです。

Twitterで状況を調べる

Googleで検索ができない場合には、あなたの環境だけで発生している問題なのか他のユーザーにも発生している問題なのかを調べてみることをおすすめします。

他のユーザーにも発生している問題であればTwitterなどで情報発信されている可能性が高いです。

また原因や対処法などに関してもTwitterで他のユーザーが自分の環境で試してみて効果があったことを発信している可能性があるので、ぜひ参考にしてみることをおすすめします。

YouTubeなどで探したかった内容を探す

Google検索で探したい情報があった場合、一時的にYouTubeやTwitterの検索機能を利用して情報を集めてみることもおすすめです。

最近ではYouTubeもコンテンツが豊富なため、Google検索で探したかった内容の動画がアップされている可能性があります。

またTwitterでもいろんな方が情報発信を行っているため、Google検索で知りたかった内容がTwitter内で情報発信されている可能性があります。

応急処置となりますが、急ぎで情報が欲しい場合には他のプラットフォームを利用してみることもおすすめです。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

Chromeアプリで検索したら落ちてしまうエラーが発生しているユーザーが多発しています。 この記事では、Google検索をすると落ちる原因と対処法について解説していきます。 Contents1 Goo ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.