動画

Inshotで動画が保存できない場合の原因と対処法を解説!

Inshotは動画を簡単におしゃれに加工できる便利なアプリとして人気ですが、何時間もかけて加工した動画が保存できない!なんてことも。

今回は加工した動画が保存できない原因対処法について解説していきます。

Inshotで保存ができない

Inshotせっかく動画を加工したけど、保存できない。

動画保存の変換中が途中で止まって、処理が中断されてしまいます。

何度やっても全く保存されないので困っています。

Inshotで保存ができない場合の原因

動画の保存操作を何度もしているのに保存できない場合には以下のようなことが原因と考えられます。

  • 加工した動画が長すぎる
  • 最後の動画変換で高画質を選んでいる
  • アプリ・スマホで一時的なバグが起きている
  • キャッシュが溜まっている
  • アプリ・スマホのバージョンが古い

Inshotで保存できない場合の対処法について

Inshotで保存できない場合の対処法について分類に分けて解説していきます。

動画を短くしてみる

Inshotは基本的にスマホ向けのアプリなので、あまりにも長すぎる動画編集には向いていないようです。

なので、動画を加工する場合は短い動画を利用する、もしくは長い動画はカットするという操作を行いましょう。

ちなみに、長い動画はInshotで簡単にカットすることが可能です。

動画をカットするにはまず、Inshotを開き、「動画」をタップして、「新しい」をタップしましょう。

スマホに保存されている動画が表示されるので、カットしたい動画をタップして、右下にある「✔」をタップ。

動画編集画面が開くので、ツールから「トリミング」をタップ。

上のような画面が表示されるので、以下の手順で操作しましょう。

  • ①:メニュータブより「カット」を選ぶ
  • ②:緑の枠が2つ表示されるのでカットしたい部分を選ぶ
  • ③:編集が終わった後、右上にある「✔」をタップ。

保存する際の画質を低くしてみる

編集加工した動画を高画質で保存してしまうと、保存できない可能性があるので、動画が長い場合は保存画質を下げてから保存してみましょう。

保存画質を下げるにはまず、Inshotを開き「動画」⇒「新しい」をタップ。

動画を選び右下にある「✔」をタップ。

動画編集画面が表示されるので、編集後右上に表示される「保存」をタップ。

そうすると、「保存」というボタンが表示されるのでタップ。

最後に「品質」が表示され、保存したい画質の変更ができます。

このとき、なるべく画質は低いものを設定してください。

また、細かく画質変更をしたい場合は「カスタマイズ」をタップ。

数字入力画面が表示されるので、画質入力後「OK」をタップ。

アプリ・スマホを再起動してみる

アプリの再起動

Inshotで動画が保存できない場合は、一時的なアプリのバグが起きている可能性があります。

そのため、アプリの再起動の対処法も有効的です。

アプリの再起動を行うには、スマホの右下にある「□」をタップ。

開いているアプリのタスクが開くので、その中からInshotを探しスライドして消します。

スマホの再起動

Inshotで動画が保存できないという場合には、スマホを再起動してみると解消する可能性があります。

スマホの再起動はとても簡単で、スマホの電源ボタンを長押しするだけです。再起動後は再度Inshotを開き保存に再挑戦してみましょう。

アプリ・スマホを最新バージョンにしてみる

アプリやスマホのバージョンが古いとInshot自体が正常に動作せず、動画も保存できないという可能性があります。

保存ができないというバグを直すためにも、アプリ・スマホを常に最新バージョンにしておきましょう。

アプリの更新

アプリ更新するためにはまず、アプリストアを開き、左上にある「横棒三本線」をタップ。

そうすると、メニューが表示されるので「マイアプリ&ゲーム」をタップ。

スマホにインストールされているアプリが一覧で表示されるので、その中かInshotを探し、更新がないか確認しましょう。

更新がある場合は、「更新ボタン」をタップしてください。

スマホの更新

スマホを更新するにはまず、スマホの「設定」をタップ。

次に、「システム」⇒「システム更新」をタップ。

 

システム更新の画面が表示されるので、最新バージョンへの更新がある場合は、システム更新を行いましょう。

キャッシュを削除してみる

Inshotは動画や画像など大きい容量のものを扱うことがほとんどなので、キャッシュが溜まりやすいです。

キャッシュが溜まってしまうとInshotも正常に動作しない可能性があるので、時々キャッシュを削除してあげましょう。

キャッシュを削除するにはまず、スマホの「設定」をタップ。

次に「アプリと通知」をタップ。

アプリと通知のメニューから「アプリ」⇒「Inshot」の順でタップ。

Inshotのアプリ情報が表示されるので「ストレージ」をタップ後、一番下にある「キャッシュを消去」をタップしましょう。

アプリを再インストールしてみる

Inshotで加工した動画が正常に保存されない場合には、アプリを再インストールしてみるという方法もあります。

ただし、アプリを再インストールすると、一生懸命編集した動画が消えてしまう可能性があるので、再インストールする場合は気を付けましょう。

再生すると音と動画がずれる場合の原因

Inshotの動画を無事に保存できた場合、再生してみると、音と動画がずれてしまっている!という状況が発生する場合もあります。

音ズレが起きる場合は以下のようなことが原因と考えられます。

  • 撮影した動画自体が音ズレを起こしている
  • Inshotのバグで音ズレが起きている

再生すると音と動画がずれる場合の対処法

再生すると音と動画がずれる場合の対処法を分類に分けて解説していきます。

撮影した動画自体が音ズレしている場合

撮影した動画自体が音ズレしている場合は以下の操作を試してみてください。

  • スマホを再起動してみる
  • スマホOSの更新をしてみる
  • タスクを消してみる
  • 動画の品質グレードを下げてみる

Inshotのバグで音ズレが起きている場合

Inshotのバグで音ズレが起きている場合については以下の対処法を行ってください。

  • Inshotのバグが修正されるまで待つ
  • 音ズレが起きることを予測して、音楽や文字などをあえてずらして入れる

【最新版】InShotの使い方(動画・フォト・コラージュ)すべて解説!

InShotは簡単におしゃれな動画編集や画像編集などができる便利なアプリです。 YouTubeやインスタなどおしゃれな動画や画像を投稿したいという人にはピッタリのアプリとなっています。 他の投稿者と差 ...

続きを見る

\\follow//

-動画
-, , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.