インスタ

インスタのアカウント切り替えが変わった!ダブルタップで変更出来なくなったの?

インスタグラムを利用しているユーザーの中には、投稿内容や交流関係の都合で複数のアカウントを使い分けしている方も多いのではないでしょうか。

そんなインスタ・ヘビーユーザーの中でも好評なのが「アイコンをダブルタップするだけで切り替えられる機能」です。

今回はこの「アイコンのダブルタップでアカウントを切り替える機能」のマイナーチェンジについて解説していきます。

インスタのアカウント切り替えが変更に

2020年末、突然リリースされた右下のアイコンをダブルタップでアカウント切り替えが簡単にできる機能は、登場した当初は「誤爆しやすい」「ON/OFF切り替えられるようにしてほしい」というネガティブな意見が多数上がっていました。

しかしリリースされてから約3か月がたった今では、「とっても便利」というポジティブな声が多数上がるまでに浸透しています。

関連記事

ダブルタップで切り替え機能について、詳細や注意点をまとめた記事は下記でご確認ください。

インスタのダブルタップでアカウントが切り替わる新機能の詳細や切り替わらないようにする手順を解説!

そして2021年3月中旬、このアカウント切り替え機能が少しだけ変更されたことが確認されました。

切り替え機能は健在!ただしモーションが新しくなった!

既存の機能にアップデートが入ると「大きな変更があったのかな?」「もしかしてなくなった?」と考える方も多いでしょう。

しかし今回はそんな大掛かりな変更ではありません。

「ダブルタップでアカウント切り替え」機能自体も健在です。

確認されている変更点は、切り替え時のモーションの変更、つまり「アカウントが切り替えられる瞬間の動きの見た目が変わった」だけに他なりません。

しかし同時に、一部の利用者から「アカウントの切り替えができない」という不具合の声も上がっていることが確認されています。

SNSでは不評な意見が大多数!?

今回は機能そのものに大きな変更は入らなかったものの、独特なモーションに変更したためTwitterを始めとするSNS上ではあまり肯定的な意見が出ていません

SNSで上がるネガティブな意見は?

  • 切り替えがめちゃくちゃ早くて違和感
  • 切り替えが見にくくなって誤爆しそう
  • 動きが不自然で気持ち悪い…

など、おおむねは「違和感」や「早すぎる切り替え」に戸惑う意見が散見しています。

反面、機能自体に問題があるわけではないため、使用していくにつれて違和感も解消していくのではないか、と考えられます。

ダブルタップでアカウント変更出来ない不具合も?

新しく機能がリリースされた際、一部のアカウントで不具合が発生することは珍しいことではありません。

残念ながら今回も少数ながら「アカウント切り替え自体ができなくなった」という不具合を訴えるコメントを発見しました。

アプデ後自分だけ不具合に見舞われたら…?

他のユーザーは問題なく使用できているのにも関わらず、自分のインスタだけ様子がおかしい場合は下記を試してみましょう。

  • アプリ・デバイスの再起動
  • デバイスのOSを最新バージョンへアップデート
  • アプリを再インストール

上記でも改善がされない場合はインスタのカスタマーサポートへ問い合わせしてみましょう。

ダブルタップでアカウントを切り替える機能が従来と変わらない場合は?

何らかの理由でアカウント切り替え機能の見た目が従来と変わらない場合、下記を試してみましょう。

アカウント切り替え機能が従来と変わらないときは

  • アプリを再起動する
  • 再ログインする
  • インスタやデバイスのOSバージョンを最新にする

これらの対処法は今回だけのケースに限らず、様々な不具合のシーンで簡単に試せる対処方法です。

上記を試すことで簡単に改善することがよくあるので、覚えておいて損はありません。

アプリの再起動

何らかの不具合が発生した時、アプリを再起動すると簡単に問題が解消するケースがあります。

アプリやOSを再起動することによって、何らかの理由で止まっていたプログラムの演算がリセットされます。

リセットされると一緒に、滞っていた問題も解決するケースがあるのです。

ちょっとした不具合や挙動に違和感を感じたら、まず再起動することを心がけましょう。

インスタのバージョンを最新にアップデートする

新しいサービスや機能がリリースされても、旧バージョンのアプリケーションには反映していないケースがあります。

他のユーザーたちが当たり前に使えている新機能が見つけられない場合、あなたのアプリは対応していない古いバージョンなのかもしれません。

「App Store」で最新バージョンのアプリがリリースされていないか確認しましょう。

アプリは常に最新に!

インスタを始めとする、人気のアプリは頻繁にアップデートを行い新しい機能やサービスをリリースしています。

さらに時には、重大なバグに対応する修正パッチを配信していることがあります。

このことからも、アプリは自動アップデート機能などを活用して、常に最新状態に保つことをお勧めします。

アプリを再インストールしてみる

最新パージョンのインスタを再起動しても上手く動作しない場合、一旦既存のアプリをアンインストールし、再度インストールしてみましょう。

再起動と同様で、動作を邪魔しているプログラムが外れ、動作が正常化する可能性が非常に高い対処法の一つです。

デバイスのOSを最新へアップデートする

使っているデバイスのOSバージョンは最新になっているか確認してみましょう。

自動アップデート機能をONにしていないと、OSも手動で更新する必要があります。

アプリの多くは、最新バージョンのOSで稼働することを想定して設計されています。

そのため、古いOSを使うことで互換性が悪くなり、動作が不安定になったり不具合を発生させることがよくあります。

最悪の場合、機能対応外となって弾かれてしまうケースもあるので要注意です。

OSはいつでも最新に!

各種デバイスのOSは頻繁にアップデートを行います。

更なる機能の充実化を目的としていることはもちろん、「セキュリティ対策」の最新化という非常に重要な働きも含んでいます。

ご存じの通り、Web上には利用者の個人情報やプライバシー・金融情報などを狙う悪質な存在が隠れています。

それらから利用者を守るため、今現在できる対策を講じたOSが配信されています。

古いOSを長く使い続けると、悪質なユーザーやマルウエアに惰弱性を突かれてしまう恐れがあります。

面倒でも、ソフトウェアは常に最新バージョンにアップデートしておきましょう。

ダブルタップでアカウント切り替えをできなくする方法は?

ダブルタップでアカウントを切り替える機能は非常にスピーディーで便利な反面、誤操作や誤投稿の原因になりかねないと考えるユーザーも少なくありません。

この切り替え機能にON/OFFをつけることは可能か。

また機能を誤作動させないためにどのような対策を取ればよいかを解説します。

機能OFFにすることはできない

2021年3月現在、「アイコンをダブルタップでアカウントを切り替える機能」をON/OFFする設定は搭載されていません。

リリース当初から賛否両論あったが…

この機能が突然搭載された2020年12月末は「初めての機能登場」ということもあって、非常に多くの賛否両論が挙がりました。

「せめて機能のON/OFFを自分で決めたい」という利用者も多かったものの、機能登場から3か月経った今では機能に対して肯定的な意見の方が目立ちます。

将来的に更なる機能の改良やON/OFFの切り替えができるようになるかもしれませんが、現状はそれも発表されていません。

そのため、投稿を誤ったりしないために、しばらくは自身で対策をするしかない状況が続いていくことが予想されます。

サブアカウントからログアウトしておく

誤作動の元を断つために、頻繁に投稿をしないアカウントからはログアウトしておくと良いでしょう。

最初から表示されないようにしておけば、誤タップでアカウントが切り替えられて煩わしい思いをしたり、誤った投稿をするケースもなくなります。

あくまでも“ログアウト”

アプリ上からのログアウトは、アカウントの削除と異なりアカウントが完全に消えるわけではありません。

気が向いたときに再度ログインすることで、再び簡単にアプリから出入りできるようになります。

思い出が詰まっていて消すことが惜しいと思うアカウントは、とりあえずログアウトで対応しておく方が無難でしょう。

ログアウト手順

アカウント情報タブ内のをタップします。

開いた一覧の設定を選択してください。

設定の下部にあるログアウトを選択。

ログアウトしたいアカウントにチェックをつけてください。

ログアウトしたいアカウントにチェックをつけたらログアウトボタンをタップ。

最終確認のウインドウで、赤文字のログアウトを選択すると任意のアカウントからログアウトが完了されます。

使わないアカウントは削除する

ログアウトしておくと同様に、思い切って使わないアカウントを削除してしまうのも有効な手段です。

さらにアカウントを整理をしておくと「管理がしやすくなる」という副産物もあります。

一度消したアカウントは復活しない

インスタのアカウント削除は設定後30日を過ぎると消したアカウントに関する情報の一切が消滅してしまいます。

投稿した写真や交流に関するログも全て消えてしまうため、完全に消えてしまう前にバックアップ機能を活用すると良いでしょう。

なお、インスタのアカウントを削除する際はブラウザの専用ページからログインする必要があります。

アカウント削除手順

インスタ削除ページからログインし、アカウントを削除します。(アプリからは削除できません)

各種ログイン情報を入力後ログインをタップし、設定画面へジャンプします。

設定画面でアカウントを削除する理由を任意で選択します。

再度パスワードを入力し、(アカウントID) を削除をタップします。

最後の確認ボタンでOKをタップして削除設定が完了です。

削除までに30日間の猶予

インスタは削除設定後、完全消去までに30日間の猶予が設けられています。

  • 削除申請後30日間は非表示設定に切り替わる
  • 削除を取りやめたくなった場合は再度ログインし、再設定すれば取り下げられる

完全削除される日付も表示されるので、気が変わったらすぐに対処しましょう。

ダブルタップでアカウントを切り替える機能を使う際の注意点

便利な機能とはいえ、間違えないためには注意すべき点やコツがあります。

今回のダブルタップでアカウント切り替える際の最大のポイントは「想定外のアカウントから投稿をしない」ということだと考えられます。

これらを防ぐために、心がけておきたい注意点をご紹介します。

右下のアイコンを連打しない

ダブルタップだけでアカウントが切り替えられるため、サクサクと投稿をしたり閲覧をしたいと考える方にはとても便利な機能となっています。

反面、今回のマイナーチェンジで以前より切り替えスピードが速くなり、表示も見にくくなったというユーザーからのコメントが多数が挙がっています。

このことからも前回の仕様より、勘違いを起こしやすかったりアカウントを切り替えていることに気づかない可能性も高まってしまったといえます。

切り替えたつもりで切り替えられてなかった…⁉

タップだけで切り替えることが可能な反面、通信状況や何らかの理由でラグが発生して「2回タップしたのに、実はうまく切り替わっていなかった」なんてことも起こりかねません。

切り替え時は、ちゃんとアカウントが切り替わっていっていることを確認しつつ操作していきましょう。

切り替え時・投稿時に使用アカウントをチェック!誤投稿に注意!

誤投稿を防ぐ最も効果的な方法は「投稿時にちゃんと確認すること」です。

当たり前といえば当たり前ですが、「たまたま確認を怠った投稿が誤爆だった…」ということが起こることもあります。

投稿をすぐに削除すれば一先ずは問題ありませんが、目についてほしくない投稿程投稿時は入念にチェックしておきましょう。

投稿するアカウントをしっかり確認

新規投稿を行う際「他のアカウントに投稿」の項目で投稿するアカウントが選択できます。

基本的に、ログインしているアカウントがデフォルトでチェックがついている状態となってるのでこの項目を必ず確認しましょう。

自分の目で確認して誤投稿を防ぐように心がけておくと良いでしょう。

さらに上手く使いこませば、ログインしていないアカウントへの同時投稿も可能になります。

インスタのダブルタップでアカウントが切り替わる新機能の詳細や切り替わらないようにする手順を解説!

  投稿を行う際は当然アカウントを切り替える必要がありますが、インスタに新機能「アイコンのダブルタップでアカウント切り替え機能」が実装され、大きな反響が上がっています。 今回はこの新機能につ ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.