インスタ

インスタの新機能「不適切なコンテンツをコントロール」の詳細と設定手順をご紹介

2021年7月21日、インスタで発見タブに表示するコンテンツを制御する「不適切なコンテンツをコントロール」する機能が追加されました。

今回は「不適切なコンテンツをコントロール」する機能の詳細と、設定できない場合の原因・対処法についてご紹介していきます。

インスタに「不適切なコンテンツをコントロール」する機能が追加

インスタの新機能である「不適切なコンテンツをコントロール」とは、発見タブに表示される投稿やReels(リール)コンテンツを3段階で制御することができる機能となっています。

発見タブに表示される投稿

今まで発見タブでは、アカウントごとに興味がありそうな投稿や閲覧したことがあるアカウントの投稿などがおすすめとして表示されていました。

一方で中には不適切だと感じるコンテンツもあり、今までは各投稿ごとに「興味なし」もしくは「報告する」のフィードバックを送ることでしか表示させない方法はない状態でした。

今回の追加機能を利用することで、コミュニティ・ガイドライン違反には該当しないものの、他のユーザーにとって不適切と判断される可能性のあるコンテンツのおすすめ表示を制御することができます。

対象となるのは発見タブ

インスタで「不適切なコンテンツをコントロール」する設定の対象となるのは、発見タブに表示されるおすすめコンテンツとなります。

「不適切なコンテンツをコントロール」の設定を行うことで、フォローしていないアカウントからの不適切な投稿をおすすめに表示させにくくすることができます。

フォローしているアカウントの投稿

インスタ上でフォローをしているアカウントが投稿する不適切なコンテンツに関しては、今回の機能の対象外となります。

自分がフォローしているアカウントの投稿が不適切と感じる場合には、投稿ごとに「興味なし」もしくは「報告する」のフィードバックを送信してください。

投稿に対するフィードバックの送信方法については下記関連記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

インスタ「コンテンツは以上です」の下に表示される「おすすめ投稿」の使い方や非表示・消し方について解説!

デフォルトでは「制限する」が設定されている

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」でのデフォルト設定は制限(デフォルト)となっています。

制限(デフォルト)以外の設定を行いたい場合には、このあとご紹介するインスタで「不適切なコンテンツをコントロール」を設定する手順の項目を参考にしてみてください。

「不適切なコンテンツ」とは

インスタで不適切なコンテンツの対象となるのは、おすすめに関するガイドラインに違反しているコンテンツとなります。

強制的に投稿が削除されるコミュニティ・ガイドラインには違反していないものの、他のユーザーにとって不適切と判断される可能性が高い投稿が対象です。

対象の投稿例

・暴力的な表現や、性的な表現などのコンテンツ

・美容整形を推奨したり、健康について誇張表現された主張を含むコンテンツ

・コンテストや景品などの宣伝を行うコンテンツ

・虚偽のコンテンツ

など

「不適切なコンテンツをコントロール」する機能で設定できる範囲

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」する設定では、3段階の設定で表示されるコンテンツの範囲を変更することができます。

ここからは「不適切なコンテンツをコントロール」する機能で、設定できる範囲についてご紹介していきます。

設定できる範囲

・許可する

・制限(デフォルト)

・さらに制限する

許可する

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」する機能で許可するを設定すると、不適切なコンテンツを含む全てのおすすめコンテンツが表示されるようになります。

不適切なコンテンツかどうかは気にならず、全てのおすすめ投稿などを表示させたいという場合には、こちらの設定を行なってください。

「許可する」について

「許可する」が設定できるのは18歳以上として年齢登録を行なっているアカウントが対象となります。

そのため17歳以下の場合や、年齢登録を行なっていないアカウントに関しては「許可する」が表示されない仕様となっています。

制限(デフォルト)

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」する機能の制限(デフォルト)では、不適切と判断されるケースがあるコンテンツの一部が表示される可能性があります。

制限(デフォルト)設定は、全てのアカウントでデフォルトとなっているため、この設定のままで問題ない場合には特に変更を行う必要はありません。

さらに制限する

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」する機能でさらに制限するを設定すると、不適切と判断される可能性のある投稿の表示が少なくなります。

こちらは最も強い制御設定となるので、高確率で不適切なコンテンツを表示させたくないという場合にはこちらを設定してください。

インスタで「不適切なコンテンツをコントロール」を設定する手順

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」は、アカウントの設定画面から制限設定を変更することができます。

手順としてはインスタを起動して右下に表示されているアイコンマークをタップしてください。

マイページが表示されるので、右上にある横三本線をタップします。

アカウントに関する各種項目が表示されるので、設定をタップしてください。

設定画面が表示されるので、アカウントをタップします。

アカウントに関する設定画面が表示されるので、不適切なコンテンツをコントロールをタップしてください。

設定を変更していない段階では、制限(デフォルト)の設定となっています。

「許可する」に設定を変更したい場合には、許可するの横にある丸ボタンをタップしてください。

不適切なコンテンツを許可するかどうかの確認のポップアップが表示されるので、OKをタップして完了です。

「さらに制限する」に設定を変更する場合には、さらに制限するの横の丸ボタンをタップしてください。

不適切なコンテンツをさらに制限するかどうかの確認のポップアップが表示されるので、OKをタップすれば完了です。

インスタで「不適切なコンテンツをコントロール」を設定する場合のポイント

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」設定では、表示されるおすすめコンテンツの制限を3段階で設定できないケース設定自体が行えないケースもあります。

ここからはインスタで「不適切なコンテンツをコントロール」の設定を行う場合のポイントについてご紹介していきます。

一部のアカウントでは制限を3段階で設定できないケースもある

インスタの「不適切なコンテンツをコントロール」設定では、下記のようなアカウントの場合には「許可する」の設定ができない仕様となっています。

「許可する」が表示されないアカウント

・アカウントの年齢設定を18歳未満として登録している

・アカウントの年齢設定を行なっていない

18歳以上にも関わらず「許可する」の設定ができない場合には、アカウントの年齢設定を変更もしくは登録することで利用できるようになる可能性があります。

手順としてはインスタを起動して右下に表示されているアイコンをタップしてください。

マイページが表示されるので、右上にある横三本線をタップします。

アカウントに関する各種項目が表示されるので、設定をタップしてください。

設定画面が表示されるので、アカウントをタップします。

アカウントに関する各種設定画面が表示されるので、個人の情報をタップしてください。

個人の情報の画面が表示されるので、誕生日の右横をタップします。

誕生日の変更・登録ができるので、画面下部の生年月日が自分の誕生日になるように調節を行なってから右上の完了をタップしてください。

「不適切なコンテンツをコントロール」が表示されない原因と対処法

インスタのアカウント設定画面に「不適切なコンテンツをコントロール」自体が表示されていない場合には、インスタ側の不具合もしくはアカウントが最新版になっていない可能性があります。

インスタのバージョンをアップしたり、複数アカウントを持っている場合にはアカウントを切り替えるなどを試してみてください。

表示されない場合

・インスタを最新版にアップデートする

・PC、ブラウザ版のインスタを利用する

・アカウントを切り替えてみる

「不適切なコンテンツをコントロール」が設定できない原因と対処法

インスタで「不適切なコンテンツをコントロール」が設定できない場合には、インスタ側で不具合が発生している可能性が高いです。

その場合にはインスタ側に問い合わせを行ってみることで、優先的に対応してもらえる可能性があります。

設定できない場合

・PC、ブラウザ版を利用してみる

・インスタ側に問い合わせを行う

インスタのリールの再生回数が反映されない原因と対処法を解説

インスタでは、リールの再生回数が不自然に伸びなかったり、逆に不自然に伸びたりなど正しい再生回数が反映されないケースがあります。 この記事では、インスタのリールの再生回数が反映されない原因と対処法につい ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.