インスタ

インスタにログインができない不具合の詳細とセキュリティコードが届かない原因と対処法を解説!

乗っ取り防止に一役買ってくれる「2段階認証」は多くの方がご存じかと思います。

Instagram(インスタグラム)でもセキュリティ強化の一環で導入されているこの機能ですが、稀にロック解除用の「セキュリティコードが届かずログインできない!」というハプニングが起こっているようです。

こんな時、どのように対応すればいいのか、様々な対処法をまとめてご紹介していきます。


インスタの「セキュリティコード」とは

前述で触れた通り、セキュリティコードとはパスワードとIDとは別に発行される一時的なコードを指します。

任意で入力した宛先へSMSやメールを通じてコードが送信され、ログイン画面で入力することでログインが可能になります。

この2段階認証はあなたのアカウントを悪意から保護するために備えられている機能です。

アカウントが不正ログインされると?

  • 勝手に関係のない投稿をされる
  • アカウントが乗っ取られる
  • アカウントに保持させている個人情報が盗まれる
  • アカウント凍結に繋がる

これらの悪用を防ぐために、所定の送り先に送信しリアルタイムで実行をする「セキュリティコード」というものが存在します。

二段階認証にSMSが利用される理由

SMSは国際基準規格の連絡ツールのため、たとえ受信相手が海外の通信キャリアを使っていても送受信が可能です。

インスタのセキュリティーコードも海外から全世界に向けて発信されるため、規格にとらわれないこのシンプルなメッセージサービスがピッタリです。

インスタのセキュリティコードが届かない原因

インスタに限らず、送信依頼したはずのセキュリティーコードが届かないという問題は起こり得ます。

それには当然何らかの理由が隠されており、設定の変更や少しの環境の変化で直る場合もあります。

「セキュリティコードが届かない」ときに隠されている原因を下記で解説していきます。

セキュリティーコードが届かない原因

  • 入力した宛先の間違い
  • 何らかの受信拒否設定に阻まれている
  • 送信・受信側の環境や条件が悪い
  • NMPを利用したことがある

電話番号の入力間違い

最も単純ながら起こり得るコードが届かない理由といえる「送信先の宛先間違い」です。

特にアカウント悪用の可能性が浮上している有事の際は焦りがちですが、冷静になって電話番号の入力を行いましょう。

解決のためには?

単純なミスの可能性も鑑みて、「セキュリティコードが届かなかったら再度チャレンジする」というのは決して悪くない手段です。

SMSを受信拒否設定にしている(海外発信を含む)

通信キャリア上の設定で、海外発信のSMSやSMSそのものを拒否設定にしている場合、あなたのデバイスにSMSが届くことはありません。

この拒否設定の解除方法は通信キャリアによって異なるため、この記事下部のリンクから該当のキャリアページに飛んで設定変更方法を確認してみましょう。

状況に応じて一時解除し、再度セキュリティーコードの発行をすることで受信できる可能性があります。

解決策

今までにSMSを受信したことが無い場合、この設定によってSMSが阻まれていた可能性が非常に高いと考えられます。

SMSそのものを拒否設定にしている場合、自分からの発信SMSも受信できません。

この特徴を活かして、一度メッセージから自分の電話番号宛にSMSを送ってテストをしてみましょう。

電波状況が悪い

SMS受信するための電波環境が整っていないのかもしれません。

SMSはWi-Fiとは異なる電波種別を利用しているため、Wi-Fiの有無には左右されません。

そもそも『SMS』って?

SMSとは、「ショートメッセージサービス」を略した名称で、メールアドレスではなく電話番号に対して発信するチャット形式のサービスです。

「画像が送れない」「文字数に制限がある」など、EメールやMMSと比べて機能が限定的なものの、有ると便利な利用できるシーンが多いコミュニケーションツールです。

SMSの通信に必要な回線はモバイルデータ通信です。

解決のためには?

電波の入りが良い屋外を避け屋外で再度受信を試みてみたり、利用者が少ないであろう時間に再度試す方法が最も効果的です。

また、「機内モード」のON/OFFを繰り返したり、デバイスを再起動することで安定化することもあります。

iMessageがSMSの阻害をしている

「iMessage」は、iPhoneに元からインストールされているテキストチャットアプリです。

仕様もSMSと酷似していることから、iMessageがSMSの動きに悪い影響を与えている可能性も考えられます。

解決策

一旦iMessageの機能をOFFにして様子をみてみましょう。

iPhoneの設定AppからiMessageをOFFにすることができます。設定方法は、本記事の下部をご確認ください。

SMS送信センターの一時的混雑で送信に時間がかかっている

SMS送信は自動で行われているものの、何らかのタイミングで莫大な送信件数が重なると当然、処理待ちの渋滞を起こしてしまいます。

例えば不具合や大きな乗っ取り事件後、インスタのユーザー達がこぞってパスワード変更に乗り出すと、処理が追い付かず混雑してしまう…という可能性も捨てきれません。

解決のためには?

この場合、周りも同じような不具合に陥るケースが多いため、SNSなどでリサーチをしつつ気長に焦らずSMS到着を待ちましょう。

それでも届かない場合は時間をおいて再度申請しましょう。

スマホキャリアを他社に乗り換えたことがある(MNP)

電話番号を変更することなく他社キャリアに乗り換えることができるナンバーポータビリティー(MNP)」を利用後、時にSMSが受信できなくなってしまったり、受信までに時間を要する不具合が発生することがあります。

この不具合は利用者では解決することができず、契約キャリアへの相談が必要となってきます。

解決策

契約キャリアのサービス窓口に解決方法を相談するか、他の携帯電話を使って「とりあえず二段階認証を完了する」という方法があります。

一時しのぎな方法であるため注意点もあります。

後述で解説する方法を試してみてください。

セキュリティーコードが届かない原因を突き止める方法

セキュリティーコードが届かない原因の候補は複数考えられますが、一つずつ潰していくことで解決への糸口が見つかります。

まずは、自分のデバイスや通信環境に問題が無いかを確認してみましょう。

自分のスマホにSMSを送ってテストしてみる

簡単なチェック方法として、まず自分のスマホから自分のスマホへSMSを送信してみましょう。

この方法で上手くいくのであれば、下記の可能性を潰すことができます。

  • SMSの受信拒否設定をしている(ただし海外受信は除く)
  • 電波状況が悪い
  • iMessageが受信の邪魔をしている
  • MNP利用が原因の不具合

セキュリティーコードが届かずログイン出来ない

インスタ利用者の中で定期的に起こる不具合に下記のような事例があります。

突然インスタからログアウトさせられ、ログインする際の二段階認証時にセキュリティーコードが届かない。

前触れもなく起こるアカウントからの弾き出しは戸惑う上、再ログインするための手段が絶たれてしまっては非常に焦ってしまうことでしょう。

しかしこの手の不具合は定期的に起こっているようで、その都度SNSを中心に戸惑いの声が挙げられています。

登録メールアドレスが昔のままでセキュリティーコードが届かずログイン出来ない場合

旧メールアドレスを登録したまま、新メールアドレスへの変更を行っておらず、どうしてもログインできない場合は「サポート」へ問い合わせをしましょう。

アカウントにログインせずにサポートへ問い合わせるには、ログイン画面から申請できます。

ログイン画面からサポート依頼する手順

ログインボタンをタップし、コード入力画面に移ります。

ここでセキュリティコードが届かなかった場合、さらにヘルプが必要な場合をタップし、カスタマーへ問い合わせを開始してください。

次にサポートリクエストをタップし、連絡画面を起動します。

全ての項目を上から埋めていき詳細を明記し、サポートリクエストをタップで依頼完了です。

インスタのセキュリティコードが届かないときの対処法

インスタの2段階認証時を始めとするセキュリティコードの受信に関するトラブルに遭遇した際、どのような対応をすれば解決するのか。

下記ではその具体的な対処法をまとめて解説していきます。

状況や原因に応じて適切な対応をすることで不具合の回復が見込まれるので、ぜひ試してみてください。

iMessageの設定をオフにする

前述でご紹介したように、SMS機能と酷似したiPhoneの「iMessage」は似ているからこそ双方の働きの邪魔をする原因となる場合があります。

一時的に「iMessage」の機能をOFFにすることでSMSが上手く動作するかもしれません。

iMessageをオフにする手順は

設定Appの中の、インストールアプリ一覧からメッセージを選択。

先頭にあるiMessageのボタンをOFFにして設定完了です。

SMS拒否設定を解除する

通信キャリア上の設定で「全てのSMSの受信を拒否する」もしくは「海外からのSMSを拒否する」設定にしている場合、デバイスにメッセージが届くことは絶対にありません。

各キャリア上でどのような設定になっているか一度確認し、必要に応じて解除しましょう。

キャリア別SMS拒否設定解除方法

なお、不都合があってSMSを拒否設定をONにしていた場合、2段階認証完了後再度ONに戻すことを忘れないようにしてください。

他の電話番号から2段階申請のリクエストを出す

MNPを利用したことが原因など、どうしてもSMSにセキュリティコードが届かない場合はインスタに登録していない他の電話端末を利用してSMSを受信してみましょう。

この方法は、SMSが受信できないどのケースにも試すと効果的な方法です。

要注意ポイント

この方法でログインすると、ログイン時に用いた仮の電話番号がアカウントに自動記録されてしまいます。

必ず、忘れないように登録電話番号は書き換えましょう。

インスタに登録した電話番号を削除する手順

ログインしたら、自分のプロフィール画面に表示されているプロフィールを編集をタップします。

次に個人情報の設定をタップ。

表示された登録個人情報の電話番号を書き変えれば変更完了です。

リカバリーコードを使う

リカバリーコードとは、何らかの理由でSMSが受信できない際に利用できる使い捨ての一時的なコードです。

日頃からこのリカバリーコードをスクリーンショットやクリップボードに保存しておけば、今回のようなSMSの受信ができない場合に活用できます。

忘れずに獲得しておきましょう。

Facebookからログインを試みる

あらかじめインスタとFacebookを連結していたり過去にFacebook経由でログインしたことがある場合、ログインの選択肢にFacebookでログインが増えます。

Facebookを連結しておくと下記のような便利な機能が使えるようになるので、Facebookアカウントを保持している場合は連結させておきましょう。

  • インスタログイン時、情報の入力をショートカットできる
  • インスタから上手くログインできない問題を解消できる

Facebookとインスタを連結する手順

  1. Facebookとインスタを連結する際は、アプリではなくGoogleChromeなどのブラウザから行う必要があります。まず、自分のFacebookアカウントにログイン。
  2. 「ページ管理」画面の下部にあるページ設定を選択します。
  3. 「ページ設定」画面のInstagramを選択。
  4. アカウントをリンクをクリックし、ログインしたいインスタアカウント情報を入力することで完了です。

Facebookでログインする手順

Facebookでログインをタップし、次に表示されたログイン画面でメールアドレスを入力します。

入力できたらログインをタップして完了です。

サポートに問い合わせる

ここまでの様々な方法を取っても「どうしてもログインできない!」というときはサポートに問い合わせをして対応を相談してみましょう。

ただし、同時多発的な不具合の場合はサポートに問い合わせをしても効果がないといえます。

問い合わせを出す前に、Twitterなどで他にもエラーが多発していないか、まずはリサーチをしてみましょう。

インスタのログインエラーの詳細と対処法を解説!

インスタでログインしようとしてもエラーが発生してログインできない状況が起きています。 実際にどのようにしてログインできないのか状況の説明や原因、そして対処法について解説します。 Contents1 イ ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.