Gmail

Gmailを開くとスマート機能のポップアップ表示の詳細や消し方を解説!

Gmailを開くと「スマート機能によるデータの使用を許可してください」と表示されるので、設定してもいいのかなと不安に思った方も多いでしょう。

そこで、今回はGmailのスマート機能について詳しく解説します。有効・無効の設定方法、疑問などについても解説しているのでぜひ参考にしてください。

Gmailのスマート機能とは

Gmailを開いた際に表示される「スマート機能」はユーザーの情報を使用して、GmailやMeetなどをより使いやすくする機能です。

スマート機能をオンにすることで次のような機能が使えるようになります。

スマート機能

  • メールを振り分ける
  • メールの内容や件名などを検索できる(スマート検索)
  • 重要なメールは優先的に通知
  • 文章作成補助(スマート作成機能)
  • 簡易的な返信文章(リプライ機能)
  • 旅行情報・荷物の追跡をわかりやすく表示(カード表示機能)

上記のように、Gmailを頻繁に利用している方であれば便利な機能が多いです。

パーソナライズをオンにするとどうなる?

設定項目でパーソナライズをオンにすると、ユーザーのデータを利用してGoogleのサービス(GmailやMap、Meetなど)をより使いやすくできます。

例えば以下のような機能が利用できます。

使える機能

  • 支払期限の通知(Googleアシスタント機能)
  • 予約情報がGoogleマップに表示される(レストランやホテル、美容院などの予約情報)
  • 旅行プランの表示
  • GooglePayでチケットなどの利用

パーソナライズに関しては、Android端末の方やGoogleアカウントなどを頻繁に利用している方におすすめの機能と思えます。

特に支払期限の通知機能に関してはiPhoneでの利用はできませんし、Googleマップに関してはGoogleマップを利用していない場合は意味がありません。

Gmailのスマート機能を有効にすることで利用できる機能

ここからはGmailのスマート機能を有効にすると利用できる機能について詳しく解説していきます。

どのような機能が使えるのか知り、Gmailを上手に活用してみてください。

スマート検索

スマート検索は関連するキーワードのメールを探し出してくれる機能です。メールが日々多く届くという方はオンにしておいた方がいい機能です。

メールを作成時に候補表示

メールを作成している際に、内容に合う文章の候補が表示されるのがスマート作成機能です。非常に便利な機能ですが残念ながら、まだ日本語には対応しておらず利用はできません。

ちなみに、以下の言語であれば対応しています。

  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ポルトガル語

メールの返信簡単機能

リプライ機能はメールの返信を簡単にできる機能です。上の画像を見るとわかりやすいです。

メールを見ていると下の方に返信用の文章として「メールありがとうございます。」などの簡易的な文が用意されます。

リプライ機能は毎回表示されるわけではなく、Googleがメールの内容から判断して、返信が必要な場合などに表示されるようになっています。

また、リプライ機能をオフにしていると、文章は表示されません。

メールの自動振り分け

メール自動振り分けはGoogleがメールの内容やアドレスから判断して「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」のフォルダに自動的に振り分ける機能です。

この機能は以前から表示されており、自動的に振り分けられていました。例えば次のようなメールがメインやソーシャルなどに振り分けられます。

  • メイン:登録メールや取引や通常メールのやり取りなど
  • ソーシャル:TwitterやインスタなどSNSの通知
  • プロモーション:メルマガなどPR系のメール

このメール自動振り分けがあることで、メインボックスにSNSなどの通知メールが混ざらず、重要なメールも逃しません。

Googleのカレンダーに予定追加できる

Gmailなどに届く予約情報から自動的にGoogleカレンダーに予定が追加され、スケジューリングされます。

  • コンサートなどの予定
  • 美容院への予約
  • ホテルやレストランなどへの予約

上記のような内容はGmailが判断してカレンダーに予定を追加してくれるので、カレンダーを見れば、予定を忘れません。

自動的に設定されたくない場合はスマート機能とパーソナライズをオフにするかカレンダーの予定を1つずつ消していく必要があります。

Gmailのスマート機能でパーソナライズをオンにすると使える機能

ここからはスマート機能でパーソナライズをオンにすることで使える機能について解説していきます。

Googleのマップに予約情報が表示される

パーソナライズをオンにするとGoogleマップ上に予約情報が表示されます。訪れる場所の上に日時や予約時のお店の名前などが表示されます。

例えば以下のような予約は情報表示されます。

  • ホテルの予約
  • 美容院への予約
  • レストランなどへの予約

Googleマップを頻繁に利用している方であれば便利な機能ですし、始めていく場所でも安心してたどり着くことができます。

旅行の日程や荷物の追跡情報などが一目でわかりやすく表示される

旅行や荷物の追跡情報、予約情報のメールを詳しく見なくても、重要な内容(日時、住所など)をまとめて上部にカードとして表示してくれます。

余計な文章を見ずに済むので、便利な機能です。

Android限定でアシスタント利用できる!

アシスタント機能はスマホやスマートウォッチのVoice Matchを利用することで、請求書の期限を教えてくれる機能です。

Android限定の機能なので、iPhoneユーザーは使えませんが、Androidユーザーの方は積極的に利用すると支払忘れなどが起きずにすみます。

Google Payでチケットなどが使える

パーソナライズをオンにするとGmailにあるチケットやポイントカードなどがGoogle Payで利用できます。

Gmailのスマート機能を有効・無効にする設定方法

ここからはGmailのスマート機能を有効・無効にする設定方法を解説します。

有効にする

Gmailを開くと表示されるスマート機能の通知を確認してスマート機能を有効にする次へをタップしましょう。

これで、スマート機能は有効になりました。

パーソナライズの設定

スマート機能を有効にした後、パーソナライズをオンにする場合Gmail、Chat,Meetのデータを使用して他のGoogleサービスをパーソナライズ完了をタップすると設定完了です。

無効にする

既に、スマート機能やパーソナライズをオンにしてしまった!という場合にはいつでも変更可能です。

変更方法としてはまず、Gmailを開き左上のをタップしてください。

メニューが表示されたら下の方にスクロールしていき、設定をタップします。

設定のメニューが開いたら、少し下にスクロールしていき、スマート機能とパーソナライズのをタップしてください。

無効にしますか?表示されるので、大丈夫であれば機能を無効にするをタップしてください。

スマート機能とパーソナライズの機能をオフにすると、自動で振り分けるフォルダ(メイン・ソーシャル・プロモーション)が分けられなくなり、メインのみのフォルダになるので、重要なメールもメルマガなどに埋もれる可能性があります!

また、他のGoogleサービスのスマート機能とパーソナライズのをタップすると先ほどと同じように無効にしますか?と尋ねられるので機能を無効にするをタップすれば、設定完了です。

Gmailスマート機能についての疑問

ここからはGmailスマート機能の疑問について解説します。

Gmailのスマート機能は必要?設定していいの?

Gmailスマート機能はユーザーのデーターを利用してさらに使いやすくするのが目的ですが、次のような意見もあるでしょう。

  • スマート機能ってそもそも必要あるの?
  • スマート機能は設定した方がいいの?
  • 個人情報の流出が怖い

確かに、Gmailを開いたときにいきなり通知が出て「スマート機能を利用してください」と言われても怪しいと思うのが普通でしょう。ですが、私自身スマート機能をオンにしていますが、特に困ったことはありません。

むしろ、個人的にはオンにしておいた方が使い勝手がいいのかなと思っています。

また、個人情報に関しては、Google側でデータとプライバシーに関しては保護されており、スタッフなども見ることが不可能となっています。ですので、そこまで怯える必要はないでしょう。

Gmailスマート機能を使うメリットがある人

  • 基本的にGmailしか使わない、またはGmailの利用頻度が高い人
  • Android端末の人
  • Gmail以外のアプリを使う人(Googleマップやカレンダーなど)

もし、Gmailを頻繁に使わないという方や個人情報が不安という方は無効にするのがおすすめです。

ポップアップ非表示にできないの?

Gmailを開くと、「スマート機能を使いませんか?」と表示されて、どこをタップしてもGmailを見れないし、非表示にできず困っているという方もいるでしょう。

このポップアップは有効か無効に設定することで消えるので、必ずどちらかに設定しましょう。一度設定すれば再度表示されることはありません。

何度も勧めてきて困る場合

Googleのアカウントを複数持っていて、Gmailを開くと必ず「スマート機能を利用しませんか?」とポップアップが表示されます。

Googleアカウントごとに有効か無効に設定する必要があります。ですので、いくつのもアカウントを持っている方は根気強く設定していきましょう。

スマート機能は有料?無料?

Gmailのスマート機能、名前からして「有料なのかな?」と勘違いする方もいるでしょう。スマート機能と書かれているだけで、特に金銭が発生するという機能ではありません。無料で使える機能です。

Gmailにおける宛先(To)の不具合の原因や対処法を解説!

iOS版Gmailで変換の宛先で漢字変換や濁点が付けられない不具合が発生しています。 この記事では、iOS版Gmailの宛先変換の不具合とその対処法をについて解説していきます。 Contents1 G ...

続きを見る

\\follow//

-Gmail
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.