インスタ

インスタで「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」という表示がされるときの原因と対処法を解説

インスタで定期的に発生する「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」というエラーがあります。

この記事では、このエラーの詳細と原因、それぞれの対処法について詳しく解説していきます。

インスタで「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」という表示がされる詳細

このエラーで表示される文面は下記の通り。

何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。

インスタで定期的に発生する不具合で断続的に大きな規模で発生しています。

表示がされる原因

「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」というエラーが発生する大まかな原因は下記の通り。

大まかな原因

  • ネットワーク接続が不安定
  • 同じ情報でアカウントを作りすぎている
  • デバイスの不具合
  • インスタアプリのバグや不具合

その原因によって、有効な対処法も異なるので注意しましょう。

大まかな原因/項目原因対処法
ネットワーク接続が不安定利用しているWi-Fiに問題があるキャリア回線に繋ぐ
インターネット環境を改善するWi-Fiルーターの再起動/ルーターの位置変更/地下やトンネルから移動して再接続する/セキュリティソフトの見直し
同じ情報でアカウントを作りすぎている大まかな原因と同じ不要なアカウントを削除する
Facebook情報で登録・ログインする
ブラウザ版インスタからアクセスする
アカウント作成時に電話番号とメールアドレスを使い分ける
デバイスの不具合デバイスの調子が悪いデバイスの再起動/デバイスを修理に出す/アプリの再起動
メモリ容量の不足不要なデータを削除する/不要なアプリをアンインストールする/キャッシュとデータの削除
CPUに負担がかかっているキャッシュとデータの削除/デバイスの再起動/不要なアプリを強制終了/不要なブラウザを閉じる/アプリの再起動
インスタアプリのバグや不具合インスタ側の問題時間を置く/フィードバックを送信する

キャッシュとデータの削除に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

インスタで「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」という表示がされるときの対処法

インスタで「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」という表示がされるときの対処法について解説していきます。

【注意】再インストールは解決策にならない

「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」というエラーは、インスタ側やネット環境、デバイス、アカウント作成時の情報が原因で発生しています。

そのため、アプリデータの破損が原因で発生するエラーに有効な、アプリの再インストールをしたとしても解決には繋がりません。

アプリを強制終了して再起動する

デバイスの不具合によってインスタでエラーが発生している可能性があります。

デバイスの挙動が全体的におかしいというときは、これが原因である可能性が高いと判断できます。

インスタアプリを強制終了して再起動すると改善される可能性が高いです。

解決するまで時間を置く

インスタ側のシステム障害などが原因でエラーが発生している可能性もあります。

まず、Twitterで「インスタ エラー」といったキーワードで検索にかけ、同じ症状が発生している人がいないかチェックしてみましょう。

インスタ側の問題であれば、多数のユーザーがエラーについて呟いているはずです。

ユーザーからの問い合わせがインスタ公式Twitterに届くことで、公式からのアナウンスがされるようになります。

復旧のアナウンスも公式Twitterでされるので、それまで時間を置き、通知がされたらインスタアプリを起動すれば、問題なく使えるようになるでしょう。

ブラウザ版を試す

インスタ側の不具合が発生している、またはデバイスの調子が悪いときは、ブラウザ版インスタを試してみると良いでしょう。

「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」というエラーは、アプリ版限定で発生しているケースが多いからです。

また、スマホの調子が悪いときは、パソコンでブラウザ版にアクセスすることで、スマホに負担をかけずインスタを利用できます。

インターネット環境のチェック

ネットワーク接続が不安定であるときは、インターネット環境のチェックと改善も有効な手段のうちのひとつです。

エラーが発生したインスタアプリを起動しているデバイスと、同じネット環境を利用している他のデバイス両方で、ネットワークエラーや動画視聴・ウェブサイト閲覧時に遅延が見られるときは、これが原因である可能性が高いと言えるでしょう。

インターネット環境のチェック

  • Wi-Fiルーターの位置をチェック
  • ルーターの再起動/リセット/修理
  • ウイルス対策ソフトの設定の見直し
  • 通信制限にかかっていないかチェック
  • 電波状況の悪い場所(トンネル/地下室/地下鉄/コンクリートの建物)から移動する

これが原因であるときは、インターネットの通信速度を調べ、極端に遅い(通信制限が発生している)か、システム障害が発生しているかチェックします。

また、使っているネット回線の公式サイトを確認することで、システム障害が発生しているかはチェックできます。

通信環境が単純に悪いときは表の対処法で改善できますが、システム障害が発生しているときは改善されるまで時間を置くしかありません。

その他の方法に関しては、詳しくは下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

キャリア回線に繋ぎ直す

Wi-Fiで接続しているときは、ネットワーク環境が不安定でエラーが発生している可能性があります。

そうしたときは、Wi-Fiを切ってキャリア回線(4G/5Gなど)に繋ぎ直すと解決する可能性が高いです。

アプリのアップデート

アプリはバージョンが古くなると、エラーを吐き出す頻度が多くなっていきます。

そのため、アプリのバージョンが古いときは、アップデートすることでエラーの発生率が少なくなる可能性が高いです。

CPUの負担を減らす

CPUに負担がかかっていることが原因で、インスタの挙動が重くなり、その結果エラーが発生している可能性もあります。

インスタだけではなく、全体的に挙動が重い、ブラウザやアプリがたくさん起動しているというときは、これが原因である可能性が高いです。

CPUの負担を減らす方法

  • キャッシュとデータの削除
  • 不要なアプリを強制終了
  • デバイスの再起動
  • 不要なブラウザを閉じる
  • アプリの再起動

CPUに負担がかかっているときは、上記の方法で挙動が軽くなるでしょう。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

ZOOMの画面共有で動画がカクカクするときの原因と対処法を解説!

メモリ容量を空ける

メモリ容量がいっぱいであることが原因で、インスタの挙動が重くなり、その結果エラーが発生している可能性もあります。

インスタだけではなく全体的に挙動が重いというときは、これが原因である可能性が高いです。

メモリ容量を空ける方法

  • キャッシュとデータの削除
  • 不要なデータを削除する
  • 不要なアプリをアンインストール
  • クリーンソフトを利用する
  • デバイスの再起動

キャッシュとデータの削除に関しては下記の記事をご覧ください。

Googleで検索したら落ちるときの詳細と対処法を解説!

登録時にエラーが発生する場合

アカウント登録時に「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」というエラーが発生することもあります。

この原因は、アカウント作成のしすぎです。

同じメールアドレスや電話番号でインスタアカウントを多数作成すると、このエラーが発生します。

同じ人がアカウントをたくさん作っていることが原因なので、同じ人が作成していると判断されなければ、このエラーは発生しません。

不要なアカウントを削除する

エラーが発生したときに使用したメールアドレスや電話番号と、同じ情報で取得したインスタアカウントがあった場合、不要なアカウントを削除することで、同一メールアドレスや電話番号で作成したアカウントを減らすことができます。

その結果、そのメールアドレスや電話番号で新しいアカウントを取得できるようになるでしょう。

この方法は、同じメールアドレスや電話番号でインスタアカウントを取得していて、今後もなるべく同じ情報でアカウントを取得したいという方に向きます。

Facebookでログインする

インスタアカウントは、Facebookの情報でもログインできます。

  • メールアドレスの数に余裕がなく、フリーメールアドレスを作りたくない
  • 他の登録手段が欲しい
  • メールアドレスや電話番号で登録したくない

上記の条件に当て嵌まる方は、Facebook情報でアカウント作成することをおすすめします。

ブラウザ版から登録する

ブラウザ版インスタから登録することにより、エラーが発生しない可能性もあります。

インスタの登録方法については下記の記事をご覧ください。

【2020年最新版】インスタの登録と一時停止・退会(アカウント削除)の方法を解説!

アカウント作成時に電話番号とメールアドレスを使い分ける

アカウント作成時に「何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」というエラーが発生するのは、同一の情報でたくさんのアカウントを作成しているからです。

つまり、同一の情報で作成していなければ、どれだけ作ってもこのエラーは発生しません。

そのため、アカウント作成時に電話番号とメールアドレスを使い分け、メールアドレスはフリーメールアドレスなども駆使して複数用意することで、多くのアカウントを運用できます。

インスタのアカウントが突然消えてしまう原因と対処法を解説!

インスタを利用しようとしてログインしようとしたら、突然ログイン出来なくなったり、自身のアカウントが表示されなくなったりする現象が起こることがあります。 この記事では、インスタでアカウントが突然消えたと ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.