iPhone

iOS14.1マークアップ加工後に変更を保存できませんと表示される原因と対処法を解説!

2020年10月20日にリリースされたiOS14.1ですが、こちらにアップデートした瞬間に様々なバグが発生していることが報告されています。

今回はそのバグの中でも、写真編集機能の「マークアップの保存ができない」というバグに関して原因と対処法をご紹介していきます。

マークアップのバグの症状

iOS14.1にアップデートした後、マークアップ機能を使用し画像を保存する際に、上記のように「変更を保存できません」というバグが発生するケースが多く報告されています。

編集作業自体は可能ですが、編集後に保存ができないというバグが出ています。

マークアップのバグの原因

マークアップが保存できないバグの原因はiOS14.1の不具合です

マークアップ以外の機能でもバグが多発していることから、新しいアップデートで修正されるのを待ちましょう。

マークアップのバグの対処法

iOS14へのアップデートが原因だとわかったとしても、もうすでにアップデートしてしまったという方が多いと思います。

マークアップのバグの対処法を分類に分けて解説していきます。

画像を回転してからマークアップを編集

「編集する画像を回転させてから保存」→「該当の写真をマークアップで編集してから保存」する方法です。

編集したい画像を選び、右上の編集ボタンをクリックします。

黒い編集画面に遷移するので、右下の回転ボタンをクリックします。

右上の回転ボタンをクリックすると画像が180度回転するので、ここで一度保存します。

編集ボタンをクリックします。右上の・・・の箇所をクリックします。

 

上記のようにマークアップを選択する画面が出るので、ここから編集すると保存することができます。

ちなみに筆者もこちらの方法をやってみましたが、筆者の場合はこの方法ではマークアップを編集することができませんでした。

とはいえ成功している人もいるので、末端によってこの方法で解決する場合と解決しない場合があるようです。

写真を複製して編集

2つ目は編集したい画像を複製して、マークアップで編集する方法です。

元ある画像を複製するだけなので、とてもシンプルな方法となっています。

編集したい画像を選択します。画像の左下の四角と上矢印のアイコンをクリックします。

追加や非表示などの選択ができる画面が出てくるので、複製をクリックします。写真フォルダに同じ画像が複製されているので、そちらの画像をマークアップで編集します。

こちらの方法もネット上では成功したという方がいるのですが、筆者の端末では編集することができませんでした。

こちらも端末によっては解消できるものとできないものがある可能性があります。

フィルターをかけて編集

3つ目は編集したい画像にフィルターをかけてマークアップで編集する方法です。

編集したい画像を選択します。右上の編集ボタンをクリックします。

黒い編集画面に遷移するので、真ん中の丸が三つ重なっているボタンをクリックします。

フィルターを選択できる画面に遷移するので、こちらで好きなフィルターをスライドして選択します。

 

右下のチェックボタンをクリックして画像を保存します。

フィルターを変更した画像を選択して、マークアップを編集します。

こちらは「画像を回転してからマークアップを編集」の方法と比べると比較的簡単に試せる方法とはなっていますが、元々画像にフィルターをかけたくないという場合にはフィルターをオリジナルに戻す必要があり、面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれで筆者は保存出来るようになりました。フィルター以外にも明るさ、ハイライトを変更するだけでもマークアップ保存出来るようになります。

iPhoneを再起動する

こちらは最終手段ですが、iPhone本体を再起動してしまうのも解消方法の一つです。

実際に筆者の端末では再起動を行った結果、マークアップが保存できるようになりました。

また、その他不具合が確認されているアプリも問題なく使用できています

ですが、他の方の端末では再起動を行ってもマークアップが保存できないパターンもあったため、こちらも端末による解消方法になります。

どうしても直らない場合は?

ここまでiOS14のアップデートによるマークアップの保存のバグの解決方法をご紹介していきましたが、上記の方法は根本的な解決にはならないため、試してみても直らない場合もあります。

その場合は最終手段としてマークアップ以外のマーカーアプリを使用することをおすすめします。

現在たくさんのマーカーアプリがリリースされていますが、その中でも今回は無料で使用することができる「Let's Draw お絵かきアプリ」をご紹介します。

おすすめアプリ:Let's Draw お絵描きアプリ

「Let's Draw お絵かきアプリ」では写真にテキストを入れたり、文字の手書きや簡単な落書きをすることができます。

最近のこういったドローイングアプリは機能が充実しているものも多いですが、そういったアプリは扱いが難しく、使い方を覚える必要があるものもあります。

ですが「Let's Draw お絵かきアプリ」はプリクラ感覚で気軽に落書きをすることができます。

Let's Draw お絵かきアプリのポイント

・難しい初期設定をする必要がない。

・起動した瞬間から画像の加工ができる。

・45色のパレットと5種類のペンの太さを選べるので、幅広いお絵かきが手軽にできる。

上記のような魅力がポイントなので、「難しい設定ややり方は覚えたくないけど、気軽に落書きしたい」という方におすすめです。

‎Let's Draw お絵描きアプリ
‎Let's Draw お絵描きアプリ
iOS14で文字入力が遅れてしまう原因と対処法を解説!

iOS14にアップデートしてから文字入力が遅れてしまう不具合が発生しています。 今回はiOS14にアップデートしてから文字入力が遅れてしまう原因と対処法を解説していきます。     ...

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.