iPhone

iOS16のホーム画面に表示される検索ボタンの機能や消し方について解説

iOS16へのアップデートに伴い、検索ボタンがホーム画面に表示されるようになりました。

この記事では、iOS16のホーム画面に表示されるようになった検索ボタンの機能の詳細や消し方について解説します。

iOS16のホーム画面に検索ボタンが表示される機能が追加

2022年9月13日、新しいiOSとしてiOS16のリリースが行われました。

最新版のiOS16では、Spotlight検索へ一瞬で飛ぶ事ができる検索ボタンがホーム画面下に追加されました。

Spotlight検索は、これまではホーム画面外に設けられていた機能の為、使用する際は専用の検索フィールドを開かなければなりませんでした。しかしホーム画面下に追加された事で、余計な操作はせずにタップ1つで簡単にSpotlight検索が使用できるようになりました。

ホーム画面に追加された検索ボタンの詳細

検索ボタンが追加されたのは、ホーム画面下にあるDockの上です。

検索をタップする事で、一瞬でSpotlight検索を使用できる検索フィールドが開ける仕組みとなっています。

検索ボタンの追加によりなくなった機能

検索ボタンがホーム画面に追加された事で、これまでそこに設置されていたページネーション・ドットの表示に変更が出ています。

ページネーション・ドットは、表示されているホーム画面が何ページ目のものかを教えてくれるマークとなっていました。しかしiOS16の検索ボタンの追加により、こちらの表示が常時行われなくなってしまいました。

ページをスライドすれば数秒間はドットの表示が行われますが、検索ボタンのサイズにあわせて表示幅が縮小されてしまっている為、非常に見づらくなっています。

検索フィールドに追加された機能

検索ボタンで飛べる検索フィールドにも新しい機能が追加されています。

それが以下の機能です。

検索フィールドに追加された機能

・写真ファイル以外に保存されている画像(メッセージやメモに添付してある画像, ファイル(アプリ)に保存された画像など)の検索も可能になった

・検索時に表示されるリッチリザルトの情報量を増加

・検索したアプリのクイックアクションが可能

検索機能の向上だけではなくiPhoneのアプリの使用効率をあげる機能も追加されており、iPhoneユーザー向けの機能を多く携えたフィールドへと進化しました。

iOS16のホーム画面に検索ボタンが表示されるようになった理由

iOS16のホーム画面に検索ボタンが表示されるようになった詳しい理由については、不明となっています。

ですがiOS16以前から一部のユーザー間では、「Spotlight検索どこにあるのかわかりづらい」「検索フィールドをいちいち開くのが面倒」と言われていた為、今回はそうしたユーザーの意見を取り入れた結果のものである可能性が高いです。ユーザーの意見を加味した結果の新機能なのでしょう。

ホーム画面に表示される検索ボタンにへの人々の反応

iOS16で追加されたホーム画面の検索ボタンについて、ネット上での人々の反応はあまり良くありません。

「表示がダサい」「ページネーション・ドットがなくなって不便」「特に必要性を感じない」「邪魔」などの否定的な意見が多くあげられています。

なかには便利性を感じて利用している人もいるようですが、そのほとんどが検索ボタンの不必要性から非表示にする方法を探しています。

iOS16のホーム画面に表示される検索ボタンの消し方

iOS16のホーム画面に表示される検索ボタンを消すには、設定アプリを使います。

アプリを開いたら、画面を下へスクロールしてホーム画面をタップしましょう。次に「検索」の項にあるホーム画面に表示の横にある丸ボタンをタップします。

表示されているバックカラーが緑から白になったら、検索ボタンの表示機能がオフになった証拠です。

ホーム画面に戻ると、検索ボタンの代わりにページネーション・ドットが表示されているのが確認できます。

ホーム画面に検索ボタンをもう一度表示したい場合

ホーム画面に検索ボタンをもう一度表示したい場合は、消した時と同じく設定アプリを開きましょう。

開いた画面を下へスクロールしてホーム画面をタップ。次に「検索」の項にあるホーム画面に表示の横にある丸ボタンをタップします。

ボタンのバックカラーがになったら、検索ボタンの表示機能がオンとなります。検索ボタンをもう一度表示できます。

検索ボタン以外での検索フィールドの表示の仕方

iOS16では、検索ボタンをタップする以外にももう1つ、検索フィールドを表示させる方法があります。

それが、ホーム画面の真ん中から画面下に向かってスクロールする方法です。これだけで、検索ボタンタップ時同様に検索フィールドを開く事ができます。

検索ボタンを非表示にした事で検索フィールドの開き方がわからなくなってしまった人は、この方法を使って検索フィールドを開きましょう。

検索ボタンを表示したままでもページネーション・ドットの機能は使える

ページネーション・ドットには、ドット部分をタップしながらスライドをするとホーム画面を高速で切り替えられる機能が備わっていました。

この機能は、iOS16でも使用できます。検索ボタンを表示した状態であっても、検索ボタンをタップしながらスライドする事で、高速で画面が切り替えられる仕様となっています。

もちろん検索ボタンを非表示にした場合も使用可能です。検索ボタンが表示されている状態で利用する場合は、ドットの表示スペースが狭くなった影響でタップの判定範囲も狭まっている為、タップする箇所を間違えないようにだけ注意してください。

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能の使い方について解説

iOS16では、ロック画面に表示される時計のアレンジができる機能が追加されています。 今回の記事では、iOS16のロック画面の時計アレンジ機能について解説していきます。 Contents1 iOS16 ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.