未分類 生活

Life360とiシェアリングはどちらの方が使いやすいのかを比較して解説

位置情報共有アプリのLife360とiシェアリングでは、どちらの方が使いやすいのかという声が上がっています。

今回の記事では、Life360とiシェアリングはどちらの方が使いやすいのかの比較についてご紹介していきます。

位置情報共有アプリのLife360とiシェアリングはどっちが使いやすいのか

現在ネット上で、Zenly(ゼンリー)のサービス終了を受けて他の位置情報共有アプリに注目が集まっています。

その中でも「Life360」と「iシェアリング」の二つのアプリが注目を集めており、どちらの方が使いやすいのかと検討しているユーザーもいる状態です。

身内の間で利用したい場合はLife360がおすすめ

Life360は、身内などの狭いコミュニティで利用する場合におすすめのアプリとなっています。

Life360ではサークル機能というものがあり、Life360アプリ内でサークルにユーザーを招待することで、位置情報の共有やチャットをすることができます。

またサークルメンバーでチャットのやり取りを行うこともできるので、複数人で利用したいという場合にもおすすめです。

子どもの安全を確認したいならiシェアリングがおすすめ

iシェアリングは、子どもの安全を確認したい場合におすすめのアプリとなっています。

またiシェアリングではホーム画面から簡単にSOSを送信する機能があるため、何かあった場合に友達に緊急の通知を送ることが可能です。

さらにiシェアリングでは個別のユーザーと位置情報の共有やチャットを行うことができるため、個人と個人で位置情報の管理をしたい場合にもおすすめのアプリとなっています。

位置情報共有アプリのLife360とiシェアリングの比較

ここからは、位置情報共有アプリのLife360とiシェアリングの比較についてご紹介していきます。

項目別に比較をご紹介していくので、気になる項目を確認してどちらのアプリを利用するか検討してみてください。

比較表

ここではLife360とiシェアリングを、各項目で比較した表をご用意しました。

Life360

iシェアリング

費用無料

(¥450/月の有料プランあり)

無料

(¥7,600/年の有料プランあり)

GPSの精度
プライバシー友達別で位置情報の共有を設定できない友達別で位置情報の共有を設定できる
操作のシンプルさ
チャット機能ありあり
通話機能あり無料音声通話機能あり
バッテリーの消費激しい少ない
マップ上の表示
  • 現在地
  • 相手の移動履歴
  • 相手の出発時間や到着時間
  • 相手のバッテリーの状態

など

 

  • 現在地(細かい住所まで確認可能)
  • 相手の移動履歴、滞在時間
  • 相手のバッテリーの状態

など

基本的にはどちらのアプリも便利に使用することができますが、GPSの精度やプライバシーの設定などの細かい違いがあります。

費用について

Life360とiシェアリングは、両方とも無料で利用することができるアプリです。

双方ともにより快適に利用することができる有料プランが用意されていますが、基本的には無料でも利用することが可能です。

一方でLife360を無料で利用する場合には、通知エリアが2ヶ所までしか設定できないなどの機能制限があるため、完全に無料で利用したい場合はiシェアリングを利用することをおすすめします。

GPSの精度

GPSの精度に関しては、Life360の方が高いという意見が上がっています。

Life360では時々GPSの位置がずれることもありますが、基本的には正しい位置情報が共有されています。

一方でiシェアリングの場合は、Wi-Fiに接続していないと位置情報がズレてしまうケースがあります。

Wi-Fiに接続できない環境によくいる相手と位置情報の共有をする場合には、Life360を利用することをおすすめします。

プライバシーの観点

位置情報共有機能で、友達や家族ごとに位置情報の共有の正確さを変更したい場合には、iシェアリングを使うことをおすすめします。

iシェアリングでは友達ごとに3段階で位置情報の共有設定を変更することができます。

一方でLife360の場合は友達ごとで位置情報の共有設定を変更できないため、確実に位置情報の共有を行いたい限定的な利用の場合に、Life360を使用することをおすすめします。

操作のシンプルさ

操作のシンプルさでは、Life360もiシェアリングも比較的シンプルに使用することができます。

どちらのアプリも子どもの位置情報を確認することも利用目的の一つとしているため、複雑な機能などは搭載されていません。

そのためどちらのアプリを選択しても、操作に関するストレスを感じることは比較的少ないです。

チャット機能

Life360もiシェアリングもアプリ内でチャット機能を利用することができます。

一方でLife360では個別のチャットをする以外にも、グループごとでチャットをすることも可能となっています。

iシェアリングの場合には個別でのチャットのみ可能となっているので、位置情報アプリを複数人で利用するのか、個人同士で利用するのかによっておすすめが異なります。

通話機能

Life360もiシェアリングも、アプリ内で通話をすることが可能です。

またiシェアリングの場合であれば、電話料金の心配がないウォーキートーキー方式が採用されているため、海外にいる場合でも無料で通話をすることが可能です。

日本国内にいるユーザー以外とも位置情報のやり取りと通話を行いたい場合には、iシェアリングの利用が便利です。

バッテリーの消費

バッテリーの消費の激しさでは、Life360の方がバッテリーの消費が激しいという意見が上がっています。

位置情報共有アプリではGPSの共有をしているため、どうしてもバッテリーの消費が激しくなってしまいます。

そのため不要な場所ではGPSの共有をオフにしたり、モバイルバッテリーを持つなどして対策をしておく必要があります。

その他機能

Life360とiシェアリングでは、それぞれ以下のような機能も搭載されています。

Life360もiシェアリングもどちらも位置情報の共有に便利なアプリですが、それぞれの特徴をチェックして使用するアプリを検討してみてください。

Life360

  • 指定した場所に到着した際にグループメンバーに通知する機能がある
  • サークル機能があり、家族・恋人・友達などとサークルを分けて管理することができる
  • 相手の出発時間や到着時間、到着にかかった時間を確認することができる

iシェアリング

  • 緊急時に通知を送るSOS機能がある
  • 過去30日間に移動した場所や経路を確認できる
  • 友達が近くにいる時は「接近アラーム」の通知を受け取ることができる
Zenly(ゼンリー)がサービスを終了した理由や代わりのアプリについて解説

GPS機能を使い、位置情報の共有や交換ができるアプリ・Zenly(ゼンリー)。 この記事では、Zenlyがサービスを終了した理由や代わりのアプリについて解説します。 Contents1 Zenlyがサ ...

続きを見る

\\follow//

-未分類, 生活
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.