生活

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの詳細や無料で使えるのか、安全性について解説

ゼンリーがサービス提供の終了を告知し、その代わりとなるサービスを探す人が増加しています。

この記事では、ゼンリーの代わりと話題になっているiシェアリングの詳細と安全性・危険性、無料で使えるのかについて解説していきます。

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの詳細について

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの詳細について解説していきます。

ゼンリーがサービス終了に

ゼンリーがサービス終了となることが告知され、その代わりとなるアプリを探しているユーザーが多く存在します。

ゼンリーのサービス終了騒動について詳しくは下記の記事をご覧ください。

Zenly(ゼンリー)がサービスを終了した理由や代わりのアプリについて解説

ゼンリーとiシェアリングの違いを比較

ゼンリーとiシェアシェアリングの違いを分かりやすく表にして比較してみました。

項目/アプリiシェアリング

ゼンリー

無料
多人数利用
緊急事態バックアラート
リアルタイムの位置情報
トランシーバーー(電話機能はある)

*電話番号に対して発信するため電話料金がかかる

iシェアリングは無料で利用出来るのか

iシェアリングは無料で利用出来るのかについて解説していきます。

1人目は無料

以前は友達5人追加まで無料でしたが、2022年9月3日現在では1人までしか無料ではありません。

つまり、カップル間のみで利用する場合は無料版で事足りますが、3人以上の家族間や親と子供複数人で利用する場合は無料で利用出来ません。

2人目以降は有料登録が必要

2人目以上の友達追加は有料会員であるプレミアムサービスへの加入が必須です。

つまり、家族間で利用したり、友達間で利用したりなど複数人で利用するとなると、プレミアムサービスへの加入が必須となっています。

プレミアムサービスの利用料金は、毎月880円または1年契約の場合は7,600円となっており、加入することで友達追加無制限、ストリートビュー機能、90日間の位置情報の提供といったメリットがあります。

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの危険性と安全性について

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの危険性と安全性について解説していきます。

開発はiSharingSoft, inc.

iシェアリングの開発はiSharingSoft, inc.となっており、現時点での本拠地はアメリカのニューヨーク州です。

日本とアジアを越えてグローバル会社への成長を目指すというキャッチフレーズ、代表者の氏名(Reese Cho氏)、香港で開かれた2015年アジアスマートフォンアプリコンテスト銀賞受賞という経歴、2016年にアメリカのニューヨーク州に本社を移転したという流れから、中国系(Cho⇒趙?)の会社であり、少なくとも拠点はアメリカに移したといった形であると言えるでしょう。

利用規約の確認をすると、「お客様の個人を特定できる情報が米国内で収集、使用、転送および処理されることに同意したものとみなされます。」とあることから、データの処理などはアメリカ国内で行われる=中国政府に対する情報提供などの義務などもないと考えられるため、情報漏洩の点でも安心して利用できると考えられます。

複数人と利用する前提なら有料会員登録が必須

iシェアリングは、1人登録までは無料です。

2人目以降を登録するためには、プレミアムサービスという月額制の有料登録が必須となります。

つまり、カップル間など1対1で利用する場合は無料で利用出来ますが、家族間や子供複数人と親を繋ぐとなると、複数人登録する親はプレミアムサービスに加入する必要があるでしょう。

設定が勝手に変更される

通知の有無やシェアの設定をオフにしていたはずなのにいきなりオンになっていた、逆にオンにしていたはずなのにオフになっていたなど、設定が勝手に変更になっているケースがあります。

特にアップデート後にこうした問題が発生しやすいため、iシェアリングを一緒に利用している相手に勘違いされないためにも、定期的に設定をチェックする必要があるでしょう。

不具合の頻度が多い

設定が勝手に変更される、数時間経ってからいきなり通知が来る、同じ通知が何度も来るなど不具合の頻度が多いという報告もあります。

また、バッテリーの消費が激しくなるという報告もあるなど不具合の多さや頻度が目立ちます。

問い合わせの反応も鈍い

アプリから問い合わせをしたのに返事が返ってこない、返事に時間がかかる、テンプレートな返事しか返ってこないなど、問い合わせへの反応の鈍さも指摘されています。

収集されるデータ

収集されるデータ

《ユーザのトラッキングに使用されるデータ》

  • 購入
  • ID
  • 診断
  • 連絡先の情報
  • 使用状況データ
  • その他のデータ

《ユーザに関連付けられたデータ》

  • 購入
  • 連絡先の情報
  • ID
  • 診断
  • 位置情報
  • 連絡先
  • 使用状況のデータ
  • その他のデータ

位置情報の取り扱い

GPS、Wi-Fi、ワイヤレスネットワークの三角測量を介したユーザー識別子と位置情報を収集する旨がプライバシーポリシーで記載されています。

また、合理的な期間のみ位置情報を保持する(明確な期間の記載なし)こと、その期間の後、関連付けられた位置データを削除することが挙げられていますが、期間が明記されていないこと、情報の保持が長期化する可能性があることは懸念点の一つです。

また、広告、調査、分析などの目的で第三者に位置情報を共有する場合があるという記載がある点については注意が必要と言えるでしょう。

情報の共有について

iシェアリングにおける情報の共有については、プライバシーポリシーで下記のように明記されています。

情報の共有について

  • 当社および管理下にある子会社、関連会社以外に個人情報を共有するケースがある(広告、マーケティング、分析など)
  • 匿名化された位置情報を第三者に共有する可能性
  • 会社・事業の売却の際に個人データがその範囲に含まれる可能性
  • サードパーティー製アプリとの共有
  • 法律・召喚状によって要求された場合、会社が独自の裁量で決定した場合を除き個人情報を第三者に開示しない

情報の共有について確認してみると、事業の売却によって個人情報も譲渡する可能性があること、会社が独自の裁量で決定した場合にも第三者に開示する可能性があるといった点が、身バレなどの点で少し危険と考えられます。

個人情報の保護とセキュリティについて

iシェアリングでは、合理的で技術的な保護手段を用いています。

つまり、様々な観点からセキュリティ対策を行っていることは確かですが、セキュリティを100%保証することは出来ないということ、個人情報漏洩の危険に晒された場合、状況の調査、個人への通知、法律や規制に従って合理的な措置を取ることを明記しています。

子供の利用について

iシェアリングは、16歳未満の子供が利用する場合、保護者の関与と承認を得た場合にのみ使用できます。

この際、保護者同意書(郵送または、ファックス、電子メール)が必要となるため、子供が勝手に登録したことによって被害に遭うといったトラブルを起こりにくくしています。

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの精度や正確性について

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングの精度や正確性について解説していきます。

精度が下がったという評判も

以前は位置情報の精度が高かったが、現在は精度が下がってしまったという評判もあります。

アップデートや仕様の変更により精度が下がってしまった、以前は位置情報の精度が高かったケースに当たるため、今後精度が高くなる(戻る)可能性もあるでしょう。

位置情報のズレや頻度が多い

iシェアリングは位置情報のズレやその頻度が多いという評判もあります。

酷い時だと、海外に行ったことがないのに、ずっと現在地が海外表示になっているというケースもあります。

また、こうした位置情報のズレが災害時に起こると、子供や家族の安全のために導入しているはずのiシェアリングが全く役に立たなくなるという可能性があるという点が大きな懸念点の一つです。

時間のズレも目立つ

到着してから数時間後に通知が来たり、数時間前に帰ってきたはずなのに滞在時間が数分前になっていたりと、位置情報だけでなく時間のズレも目立ちます。

出かけているのに何時間も動かないことも

出かけていたり、移動したりしているのに、全く反映されず位置情報が動かないままという場合もあります。

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングを安全に使うための注意点

ゼンリーの代わりと話題のiシェアリングを安全に使うための注意点について解説していきます。

2人目から有料

iシェアリングは、カップル間や一人っ子の子供と親が利用するなどの場合を除き、基本的には有料での利用が必須となります。

というのも、iシェアリングは2人目以降を登録する場合、プレミアムサービスに加入しなければいけないからです。

プレミアムサービスの利用料金は、毎月880円または1年契約の場合は7,600円とそれなりの金額がかかります。

参考程度に留める

昨今のiシェアリングは、位置情報のズレや時間のズレなど、全体的に不具合やズレが目立ちます。

そのため、普段の生活で利用する場合はあくまで参考程度に留める必要があるでしょう。

共有、通知設定はこまめに確認する

共有や通知設定を弄っていないはずなのに、自動的にオフになったり、オンに切り替わったりする不具合が多数報告されています。

すぐにアップデートする

iシェアリングは、頻繁にアップデートがあり、アップデートを怠ると位置情報や時間のズレなど不具合が発生しやすくなります。

そのため、アップデートがあった場合はすぐに更新するようにしましょう。

なお、アップデートがあった際は、例えば親子間で利用している場合は、親のデバイスと子供のデバイス両方をアップデートする必要があるでしょう。

Zenly(ゼンリー)がサービスを終了した理由や代わりのアプリについて解説

GPS機能を使い、位置情報の共有や交換ができるアプリ・Zenly(ゼンリー)。 この記事では、Zenlyがサービスを終了した理由や代わりのアプリについて解説します。 Contents1 Zenlyがサ ...

続きを見る

\\follow//

-生活
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.