LINE

LINEの背景が突然デフォルトに戻ってしまう原因と対処法

 

LINEのトークに設定していた背景が突然デフォルトの設定に戻ってしまうという問題が多く発生しています。

本記事では、LINEのトークの背景が突然デフォルトに戻ってしまう原因と対処法について解説していきます。

 

 

 

LINEの背景が突然デフォルトに戻ってしまう

LINEの背景がある日突然デフォルトの背景に戻ってしまうというトラブルが多く報告されています。

LINEの見栄えなどを変更することができる着せかえ機能をアップデートした際に、トークールームの背景に設定している画像などが更新後にリセットされてしまうようです。

この問題は、SNSなどでも多くの人が報告しており、今までに多くの人がトラブルに遭っていて現在も修正されていないと考えられます。

現在確認されている問題

・LINEの着せ替えをアップデートしたら背景がデフォルトの設定にリセットされてしまった

・LINEをアップデートしたら背景が初期化されてしまった

原因

LINEはトークごとに好きな背景を設定できますが、その背景がリセットされてしまうととても困ると思います。

 

ここからは、背景がリセットされてしまう原因として考えられるものを挙げていきますので是非ご確認ください。

LINEの着せ替えがアップデートされたことによる変更

LINEの着せ替えは、無料のものと有料のものがありますが、いずれもバージョンという概念がありアップデートすることで着せ替えの機能や外観が変わることがあります。

通常であれば、LINEの着せ替えをアップデートしても背景がリセットされることはありませんが、着せ替えによってはアップデート時にリセットされてしまう場合があります。

着せ替えのバージョンが古い

LINEの着せ替えを複数所有していて、長期間アップデートをしていない着せ替えがあると、久しぶりにアップデートを行った際に背景やキャッシュなどが全てリセットされてしまうことがあります。

こういった場合は、こまめに着せ替えをアップデートしておくなどの対処が必要になります。

LINEのバージョンが古い

LINEは定期的にソフトウェアアップデートが配信されていて、自動的にアップデートをするように設定をしていないと、気づいたら古いバージョンを使い続けていたという事になってしまう場合があります。

アップデートでは、バグの修正や機能追加などが含まれていますのでこまめにアップデートすることが重要です。

LINEにキャッシュデータが残っている

LINEには、トークで受信した画像や動画などを端末に一時的に保存する機能があります。

これらは、キャッシュデータとして端末に保存されますが、蓄積されていくため定期的に削除しないと端末の動作が遅くなったり不具合が発生するなどのトラブル繋がってしまいます。

アップデート時に通信環境が不安定だった

LINEの着せ替えをアップデートする際に、通信環境が不安定なところでアップデートを実施してしまうと、正常に更新ができず、背景などをリセットしてしまう場合があります。

多くのアプリでは、更新時に通信環境が悪いことが原因で更新に失敗してしまうと、更新前に巻き戻すように設計をしています。

LINEでは、そのような設計で、巻き戻すと同時に背景などの設定もリセットされてしまっている可能性があります。

LINEのアップデートに限らず、更新時や通信時などは通信環境が安定している場所で行うことが大切です。

対処法

LINEの背景がリセットされてしまう原因についていくつかご紹介しましたが、ここからはそれらの問題を解決するための対処方法についてご説明していきます。

 

背景を再度設定し直す

LINEのトーク画面右上にあるをタップしてください。トークの設定画面が表示されます。その他をタップしてください。

その他の設定が表示されたら背景デザインをタップしてください。 背景デザインが表示されますので、お好みのデザインをタップしてください。

背景のプレビューが表示されます。問題なければ適用をタップしてください。トーク画面に戻り、先ほど選択した背景が適用されていれば背景の設定は完了です。

背景にする写真にキャプションをつけておく

iPhoneから写真アプリを開いてください。背景に設定した写真を開いてください。開くと下部にiというインフォメーションマークがあるためタップしてください。

写真についての詳細画面が表示されます。キャプションを追加という項目をタップしてください。キャプションにLINEの背景など、LINEの背景にしたということがわかるような名前を設定してください。

次に、写真の検索画面を開いてください。LINEの背景と入力してください。しばらくすると、先ほどキャプションに設定した写真が表示されます。

このようにLINEの背景と入力することで、もしLINEをアップデートした影響で背景がリセットされてしまっても何時でも簡単に戻すことが出来ます。

また、このキャプションはLINEの背景以外でも活用できますので是非使ってみてください。

キャプションを検索しても表示されない場合

画像にキャプションを設定したはずなのに検索しても表示されない場合は、写真アプリを開いたまましばらく待ってみてください。
キャプションの設定が反映されるまでにしばらく時間がかかるため、iPhoneの写真が多い方などは、数分程度お待ち下さい。

LINEを最新版にアップデートする

iPhoneのApp Storeを開いてください。AppStoreの検索画面でLINEと検索してください。

検索結果にLINEがあり、開くと表示されていれば最新版にアップデートされています。例えば、アプリのアップデートを行っていない状態だと、開くではなくアップデートと表示されているため、その際はアップデートをタップするとアップデートがすぐに始まります。

着せかえを変えてみる

LINEの着せかえを変えることでアップデート時に背景がリセットされてしまうことを防げる可能性があります。LINEのホーム画面の右上にある歯車マークをタップしてください。LINEの設定画面が表示されますので、着せかえをタップしてください。

 

着せかえという画面が表示されたらマイ着せかえという項目をタップしてください。適用したい着せかえの項目にある適用するというボタンをタップしてください。

適用中という表示に変わればその着せかえに適用が完了しています。

不具合が少ないLINE公式着せかえがオススメ

LINE公式の着せかえは、LINEが開発して保守しているため、他の着せかえに比べると不具合の発生率が低いと考えられます。

そのため、アップデートの度に背景が変わってしまうのが嫌だという方はLINE公式の着せかえにすることをオススメします。

LINEのキャッシュデータを削除する

LINEアプリのホーム右上にある歯車マークをタップしてください。LINEの設定画面が表示されますのでトークをタップしてください。

トーク設定画面に移動したらデータの削除をタップしてください。データの削除をタップするとロード画面が表示されますので、数分程度お待ちください。

ロードが終わるとデータの削除画面が表示されますのでキャッシュデータを選択して、選択したデータを削除をタップしてください。ダイアログが表示されますので、データを削除をタップしてください。

自動アップデートを有効にする

iPhoneの設定を開いてください。設定画面にApp Storeという項目がありますのでタップしてください。

App Store設定画面の上部にある自動ダウンロードという部分に、Appのアップデートという項目がありますのでONにしてください。

これで、アプリにアップデートが配信された場合は、自動的にアップデートがインストールされるようになりました。

LINEの不具合でアプリを開かないと通知が来ない原因と対処法をご紹介

現在LINEでは、LINEアプリを開かないと通知が飛んでこないという不具合が発生しています。 今回の記事では、LINEアプリを開かないと通知が飛んでこない問題の原因と対処法についてご紹介していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.