google

Googleで画像検索した画像が開けない原因と対処法を解説

Google ChromeやGoogleレンズを利用した画像検索は、自分の探したい画像をキーワードや画像から探せて便利です。

この記事では、Google ChromeやGoogleレンズの画像検索で画像が開けない場合の原因と対処法について解説していきます。

Googleで画像検索した画像が開けない現象が発生

Googleで画像検索した画像が開けない現象が発生することがあります。

これには、その画像があったサービスやサイトがすでにない・既に削除された画像であるパターンに加えて、Google側の不具合であるパターンもあります。

Googleで画像検索した画像が開けない原因

Googleで画像検索した画像が開けない原因は下記の通り。

原因

  • すでに掲載されたサイトやサービスがない
  • 既に削除された画像である
  • 危険なサイトまたは危険であることが伺えるサイトで対策ソフトが警告して開けない
  • インターネットに繋がっていない
  • インターネット環境が極端に悪い
  • JavaScriptが有効になっている
  • JavaScriptが無効になっている
  • Google側の不具合

すでに掲載サイト・サービスがない可能性

その画像が掲載されていたサービスやサイトがすでに閉鎖されていたり、そのサイトは健在であってもその画像が削除されたりしたケースでは、画像を開けない可能性があります。

危険サイトでウイルス対策ソフトなどが警告しているケースも

画像の掲載元が危険サイトまたは危険と疑わしきサイトである場合、デバイスに導入しているウイルス対策ソフトが警告を出して掲載元のサイトを開けないケースがあります。

この対策方法としては、ウイルス対策ソフトに許可を出すか、ウイルス対策ソフトのセキュリティを弱めるなどの方法が挙げられるでしょう。

ただし、本当に危険なサイトであった場合アクセスすることでマルウェアに感染するケースもあるため、警告が出る場合はなるべくその画像を開かないことをおすすめします。

インターネット環境が悪い可能性も

画像検索を開くタイミングでインターネット環境に繋がっていなかったり、インターネット環境が極端に悪かったりすることが原因で画像が開けないケースがあります。

通信環境が原因である場合は、通信環境を整えることで解決する可能性が高いです。

詳しい対処法については下記の記事をご覧ください。

ZOOMで音声が途切れるときの詳細と対処法を解説!

バージョンが古い可能性も

画像検索をしているアプリ(GoogleレンズやGoogle Chrome)のバージョンが古いことが原因で画像検索が行えなかったり、画像が開けなかったりすることがあります。

画像検索に利用しているアプリのアップデートを行ってください。

Google側の不具合である可能性も

Google側の不具合で画像検索が開けない可能性もあります。

Google側の不具合と言っても、Google全体ではなくGoogleレンズ、Google Chrome、アプリ版のみなど個別サービスで問題が発生しているケースもあります。

Google全体で不具合が発生している場合は、基本的に運営が問題を解決するまで時間を置くしかありません。

Googleで画像検索した画像が開けない場合の対処法

Googleで画像検索した画像が開けない場合の対処法について解説していきます。

Yahoo!など他の検索エンジンで画像検索する

Googleの画像検索で表示された画像が開けない場合は、例えばChromeアプリを利用している場合でもYahoo!など他の検索エンジンを利用して画像検索をして画像を開くことで解決するケースもあります。

画像検索サイトやアプリを利用する

Google側で不具合が発生していたり、Chromeなどの設定などが原因で画像が開けなかったりするケースでは、画像検索サイトやアプリを利用することで画像が開けるケースもあります。

おすすめの画像検索サイトやアプリについては下記の記事をご覧ください。

Googleで画像検索出来ない原因と対処法を解説

JavaScriptを無効にする

JavaScriptを無効にすることで画像が開けるようになるケースもあります。

ただし、JavaScriptを無効にすることで画像検索が出来なくなるケースもあるため、JavaScriptを無効にしたり、有効にしたりして画像が開けるか試してみることをおすすめします。

JavaScriptをオンにする方法については下記の記事をご覧ください。

Twitterの埋込みが出来ない表示されない原因と対処法を解説

他のブラウザを利用してみる

Google Chromeで画像検索をして画像が開けないという場合は、現在利用しているブラウザやブラウザアプリとは異なるものを利用して画像検索することで解決するケースもあります。

右クリックで画像を保存する

画像検索から画像を保存したいから画像を開きたいという場合は、画像を開かずにその画像にカーソルを合わせて右クリックし、表示されるメニューから名前を付けて画像を保存を選択し保存をクリックすることで解決するケースもあります。

URLをクリックする

画像をクリックしても画像が開けないというケースでは、画像の下に表示されているURLをクリックすることで画像元となるサイトを開けるケースもあります。

ページを更新する

何らかの理由からページが中途半端に表示されてしまい、それが原因で画像が開けないという場合はページを更新することで解決するケースもあります。

パソコンの場合は「F5」キーを押し、スマホである場合は下にスワイプすることで更新することが可能です。

ウイルス対策ソフトの設定を緩めてみる

画像元のサイトが危険なサイトまたは危険と疑われるサイトである場合で、デバイスにウイルス対策ソフトを導入していてセキュリティ設定がされているケースでは、画像を開いた時に警告が表示されて開けないことがあります。

これが原因である場合は、ウイルス対策ソフトのファイアウォールやウェブシールドといった名称のセキュリティを緩めたり、一時的にセキュリティを緩めたりすることで一時的にそのサイトにアクセスすることが可能です。

ただし、本当にそのサイトが危険なものであった場合、マルウェアなどに感染する恐れがあるためお勧めできません。

表示されないから開けない場合の対処法

Googleで画像検索が出来ない・表示されないから開けないといった場合の対処法については下記の記事をご覧ください。

Googleで画像検索出来ない原因と対処法を解説

Google画像検索結果に表示される画像を削除する方法

Googleの画像検索結果に消したい画像がある場合、以下の方法でGoogleの画像検索結果を削除する必要があります。 プライベート写真が検索結果になってしまっている場合こそ、すみやかに対処してください ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.