google

スマホ版のGoogleドライブにアップロードできない場合の原因と対処法をご紹介

スマホ版のGoogleドライブでファイルや画像、動画がアップロードできない問題が発生しました。

今回はスマホ版のGoogleドライブでファイルなどがアップロードできない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

スマホ版Googleドライブでアップロードができない問題が発生

スマホ版のGoogleドライブでファイルなどがアップロードできない問題が発生しました。

こちらはスマホ版でのみ発生しており、PC版のGoogleドライブであれば問題なく利用できます。

今回の不具合に関しては多くのユーザーの間で発生したことから、Google側で何かしらのエラーが発生した可能性が高いです。

またこちらの不具合に関して、現在では問題なく利用できるようになっているため、Google側で不具合の改修作業が完了した可能性が高いです。

アップロードしてもエラーが発生してしまう

スマホ版のGoogleドライブでは、ファイルや画像をアップロードしてもエラーが発生してアップロードできないという声が多く上がりました。

エラー

ドライブが予期せず停止しました。詳細を報告して問題の特定にご協力ください。

また中には一晩中アップロードしているにも関わらず、全く読み込みが進まないというケースも発生しています。

アプリが落ちてアップロードできない

スマホ版のGoogleドライブではアップロード時にアプリが落ちてしまいアップロードできないというケースも発生しています。

こちらの場合はアップロード時にアプリが停止し、ホーム画面に戻ってしまうためにいつまで経ってもアップロードができないという事象です。

自動的にWi-Fi経由でのみのアップロード設定になってしまうケースも

Googleドライブにファイルや画像をアップロードできないというユーザーの中には、Wi-Fi経由でのファイルを転送をオフに切り替えたにも関わらず、自動的に設定がオンになってしまうという声もあります。

こちらの設定がオンになってしまうために、モバイルデータ通信を利用してのGoogleドライブへのアップロードができないという問題も発生しています。

スマホ版Googleドライブでアップロードができない原因

ここからはスマホ版Googleドライブにファイルや画像をアップロードできない場合の原因についてご紹介していきます。

Google側の不具合

スマホ版のGoogleドライブにファイルや画像、動画をアップロードできない原因としては、Google側で不具合が発生している可能性が高いです。

今回の場合は特定の環境だけでなく、多くのユーザーの間で発生しているバグであることからGoogle側で何かしらのサーバーエラーが発生している可能性が高いです。

モバイルデータ通信でアップロードしている

Googleドライブにファイルや画像をアップロードできない場合には、モバイルデータ通信でアップロードしようとしていることが原因のケースがあります。

モバイルデータが通信制限となっている場合や、アップロードするファイルや画像の容量が重い場合にはうまくアップロードできない可能性があります。

Googleドライブの容量が足りない

Googleドライブにファイルや画像をアップロードできない原因の一つとして、Googleドライブの容量が足りない可能性もあります。

Googleドライブでは、無料で利用する場合には15GBまでのファイルや画像をアップロードすることが可能です。

一方で保存容量が15GBを超えた場合には、追加で保存容量を購入するかいらないファイルなどを削除する方法を行わないとファイルなどをアップロードすることができなくなります。

Wi-Fi経由でのみのファイル送信設定をオンにしている

Wi-Fi経由でのみのファイル転送設定を行なっている場合には、モバイルデータ通信を利用してのファイルや画像のアップロードを行うことができません。

そのためGoogleドライブへのアップロードをモバイルデータ通信で行いたい場合には、Wi-Fi経由でのみの転送設定になっていないかを確認してみてください。

ファイルが大きすぎる

Googleドライブに大きいサイズのファイルをアップロードしようとすると、途中で止まってしまうケースがあります。

目安としては5TB(5,000MB)なのでこちらを超えることは滅多にないと思いますが、5TBまで到達していない場合でも大きなファイルだとアップロードが止まってしまう可能性があります。

ファイル名に機種依存文字などが入ってる

Googleドライブにアップロードするファイル名に機種依存文字や記号などが入っている場合には、アップロードに失敗する可能性があります。

そのためファイル名を一度見直してみることもおすすめです。

ファイルが破損している

Googleドライブにアップロードするファイルで、画像の閲覧ができない場合やファイルが開けない場合などにはアップロードに失敗する可能性があります。

一度アップロードするファイルを開いてみて、ファイルが破損していないか確認してみてください。

スマホ版Googleドライブでアップロードができない場合の対処法

ここからはスマホ版Googleドライブにファイルや画像をアップロードできない場合の対処法についてご紹介していきます。

PC版のGoogleドライブを利用する

スマホ版のGoogleドライブでファイルや画像をアップロードできない場合には、PC版のGoogleドライブを利用してみることをおすすめします。

スマホ版でアップロードできない場合でも、PC版であれば問題なくアップロードできる可能性があるためです。

こちらからPC版のGoogleドライブにログインすることができるので、ぜひ利用してみてください。

Wi-Fi経由でのみのファイル送信設定をオフにする

Wi-Fi経由でのみのファイル転送設定を行なっている場合には、モバイルデータ通信を利用してファイルアップデートを行えるように設定を切り替える必要があります。

iPhoneを利用している場合には、設定アプリを起動して下にスクロールし、Googleドライブを選択します。

Googleドライブの設定画面が表示されるので、モバイルデータ通信の横のボタンをタップして緑色に表示されるようになれば設定完了です。

Androidの場合

設定を起動してデータ使用量の項目までスクロールします。

②Wi-Fi経由でのみファイルを転送の横にあるボタンをタップして灰色になっていることを確認します。

③データ使用の警告が表示されるので、確認して問題なければOKをタップして完了です。

Googleへ問い合わせを行う

Googleドライブにいつまで経ってもアップロードが行えない場合には、Googleへの問い合わせを行うこともおすすめです。

問い合わせを行うことによって、Google側で不具合が発生している場合には優先的に対応を行なってくれる可能性があるためです。

また対処法などを教えてくれるケースもあるため、いつまでも解消しない場合には一度Google側に問い合わせてみてください。

Googleへの問い合わせに関しては下記関連記事にてご紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

【最新版】Google Chromeが開けない・起動出来ないときの詳細と対処法を解説!

Googleドライブの容量が不足していないか確認する

Googleドライブでアップロードできない場合には、保存容量が不足していないかを確認してみることをおすすめします。

アプリ版のGoogleドライブであれば、Googleドライブアプリを起動して左上の横三本線をタップします。

各種項目の一番下に現在の保存容量が表示されているので、ご自身が利用している保存容量の上限に達していないか確認してみてください。

Google Chrome以外のブラウザを試してみる

Google Chromeアプリ経由でGoogleドライブにファイルをアップロードしている場合には、Google Chrome以外のアプリを利用してみることでアップロードできる可能性があります。

iOSユーザーであればSafari、AndroidユーザーであればMicrosoft Edgeなどを利用してGoogleにアクセスしてから試してみることもおすすめです。

ファイルのサイズを小さくする

ファイルのサイズが大きい場合にはファイルのサイズを小さくし、分割することでスムーズにアップロードできる可能性があります。

目安としては5TBですが、こちらを超えない場合でも、分割できる場合にはできるだけ小さいファイルに小分けしてアップロードしてみることをおすすめします。

ファイル名を変更する

ファイル名に機種依存文字や記号が含まれている場合には、ファイル名を変更することでスムーズにアップデートできる可能性があります。

【】や_などの記号を利用している場合でも、一度文字や数字のみのファイル名に変更してGoogleドライブへのアップロードを試してみることをおすすめします。

その他の対処法

Googleドライブでファイルなどがアップロードできない場合には、お使いの端末上で不具合が発生している可能性があります。

その場合はアプリや端末の再起動、再インストールなどを試してみてください。

またモバイルデータ通信を利用している場合にはWi-Fiに切り替えることでアップロードができるようになる可能性もあります。

その他の対処法

・アプリ・端末の再起動

・アプリをアップデートする

・アプリを再インストールする

・通信環境を切り替える

・いらないファイル、画像、動画を削除する

・追加で保存容量を購入する

・Google側のエラー対応を待つ

Googleドライブにアップロードできない問題が多くのユーザーの間で発生している場合にはGoogle側のエラー対応を待つこともおすすめです。

エラー対応が終了し、問題なく利用できるようになった場合にはTwitterなどで他のユーザーが投稿を行なっている可能性もあります。

急ぎでアップロードを行いたい場合には、Twitterなどを活用して情報収集を行うこともおすすめです。

Googleアカウントが突然消えた原因と対処法について解説

使っていたはずのGoogleアカウントが突然消えてしまうことがあります。 通常、Googleアカウントは削除から20日以内であれば復元出来ることが多いですが、一部のケースでは復元できません。 この記事 ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.