LINE

LINEヘルスケアの口コミや評判・安全性などを解説!

Androidで先行スタートし、iOSでは2020年1月8日から提供開始されたオンライン健康相談サービス「LINEヘルスケア」。

このサービスは、医師免許を持った正真正銘の医師が様々な健康相談に乗ってくれるサービスで、忙しい社会人はもちろん、ちょっとした病気の相談や、外に出られないときの健康相談にも使えるなど、大変注目されています。

この記事では、「LINEヘルスケア」の安全性について口コミや運営会社の情報から迫っていきます。

LINEヘルスケアの安全性は?口コミや会社情報から調査

LINEヘルスケアの安全性を、運営している会社や口コミから調査していきます。

LINEヘルスケアの利用料金

LINEヘルスケアの利用料金については下の記事が詳しいので、ぜひ参考にしてください。

LINEヘルスケアの詳細と使い方、実際に使ってみた感想について解説!

ココがポイント

3月31日までLINEヘルスケアでは無料相談を受け付けています。

LINEヘルスケアの運営会社から安全性を調査

m3.com公式サイト

LINEヘルスケアの運営会社情報は下の通り。

運営会社LINEヘルスケア株式会社
運営会社スペックエムスリー株式会社とLINE株式会社の合弁会社
設立年2019年1月4日(LINE株式会社2000年9月4日、エムスリー株式会社2000年9月)
本社郵便番号160-0022
本社住所東京都新宿区新宿四丁目1番6号
資本金1.7億円

LINEヘルスケア株式会社自体は、2019年1月設立とかなり新しい会社です。

しかし、この会社の共同出資元となった「エムスリー株式会社」「LINE株式会社」は設立してからおよそ20年と、出来てからそれなりに経過している会社となっています。

「LINE株式会社」はご存じの通り、有名なメッセージアプリ「LINE」の運営会社です。

「エムスリー株式会社」は、医師の情報ポータルサイトや転職サイトで有名な会社で、医師なら知っている人も多い医療系転職情報サービスの最大手

ココがおすすめ

このように、実績のある会社なので、LINEヘルスケアが危険であるということはないでしょう。

また、LINEヘルスケアが医師をあれだけの数揃えられるのは、エムスリーの力が大きいのではないでしょうか。

LINEヘルスケアの安全性をサービスから調査

LINEヘルスケアの提供するサービスから安全性を調査していきます。

登録情報

健康相談をするという性質上、登録する情報は下記のように多岐に渡ります。

  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日
  • 身長
  • 体重
  • BMI
  • 既往症
  • 服用中の薬
  • 手術経験
  • 飲酒の状況
  • 喫煙状況

病院の問診票と考えてみれば、これだけの情報を登録するのは致し方ないことだと言えるでしょう。

ココがポイント

サービスの性質上、こういった情報を求められるのは仕方のないことです。

求められる情報が多いから危険ということはありません。

個人情報の扱い

LINEヘルスケアでは、相談者向けプライバシーポリシーが設定されています。

この中には、下のような情報が盛り込まれています。

  • 退会した場合、相談者情報は関連法規及び社内規定に従って適切に処理
  • 相談者情報の第三者提供は、特定の状況を除いて相談者の同意なくしない

LINEヘルスケア相談者向けプライバシーポリシー

この特定の状況は上の通りです。

基本的に生命や身体・財産の保護、法令に基づくときに第三者に提供されます。

このように、よほどのことがない限りLINEヘルスケアが意図的に個人情報を流すということはないでしょう。

このように細かい規定もあり、個人情報の取り扱いにも気をつかっていることが伺えますね。

医師が質問に答えてくれる

既存のオンライン健康サービスや電話健康サービスでは、医師ではない人が相談に乗っていることも。

こうしたサービスでは、明確な答えをもらえなかったり、専門家ではないので、と言われてしまうこともあります。

しかし、LINEヘルスケアで相談できる相手はすべて医師です。

また、各科目の専門家に質問できるので、医師に明確な答えやアドバイスをもらうことができます。

経済産業省の支援事業に

LINE公式サイト

新型コロナの流行に伴いLINEヘルスケアは、経済産業省の支援事業に採択されました。

安全性の不確かなサービスに経済産業省が支援するとは思えません。

こういった面からもLINEヘルスケアの「確かさ」が判断できます。

大手が運営

LINEヘルスケアは、LINEヘルスケア株式会社が運営しているサービスです。

この会社そのものは新しいのですが、その元となっているのが、エムスリー株式会社という医師の転職や就職サービスの最大手とLINE株式会社です。

LINEヘルスケアは大手の会社が後見している会社だと考えると、情報の扱いやサービスの透明さなどに期待が持てると言えるでしょう。

ココがポイント

医療系の転職や就職関係に強い会社なので、情報の扱いやセキュリティには力を入れている可能性が高いです。

そういった面からも、LINEヘルスケアは安全性が高いと言えるでしょう。

LINEヘルスケアの口コミから安全性を調査

LINEヘルスケアの口コミを調査してみました。

速い!丁寧!

30代女性

チャットですぐに相談できるので便利。医師も丁寧にかなり細かく答えてくれる。アドバイスもしてくれる。色々な科の先生に聞けるので、専門じゃないので…とならないのも良い。別の科も早く増えてほしい。

糖尿病など気になる質問も

40代男性

悩み別にトピックがあるのが良いですね。糖尿病に関する質問なんかもできます。仕事で忙しくて病院にはなかなか行けなかったんですが、相談だけでもと思ってヘルスケアを利用しました。相談してみて状況が悪そうだったので、有給取って受診を決めました。

聞きにくい婦人科の相談

20代女性

産婦人科に行くのって結構勇気がいると思うんです。このサービスなら、ネットで相談できるので、外聞気にすることなく相談できて良いですね!女医さんに相談できるのも高ポイントです。

口コミをまとめてみると下のように言えそうです。

  • 細かく丁寧に教えてくれる
  • すぐに返事が貰える
  • 明確な答えをくれる
  • アドバイスしてくれる
  • 医師が相談に乗ってくれる
  • 各科目の医師に相談できる
  • ちょっとした悩みから深刻な悩みまで対応
  • 女医さんに相談できる
  • オンラインなので自宅で簡単に相談できる

口コミから「騙された」「安全なサービスなのか心配」といった声はありません。

むしろ、口コミは良いものが多く、こうした体験者の声からもLINEヘルスケアが安全であるということが分かります。

なお、現在LINEヘルスケアで扱っている科目は下の6つ。

  • 内科
  • 小児科
  • 産婦人科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 耳鼻咽喉科

リリースから1年経過していませんが、すでに耳鼻咽喉科が追加されていることを考えると、早いうちにさらに追加される可能性もあります。

ココに注意

3月31日まで無料ですが、通常だと48時間以内に返事をもらうと1,000円、チャット相談30分2,000円が発生します。

実際に病院を受診すれば、これより安くなることを考えると、料金としてはそれほど安くはないのかな、という感想です。

ただし、なかなか病院を受診できない忙しい社会人には向いているでしょう。

【感想】実際使ってみてどうだったか?

LINEヘルスケアを実際に使ってみました。

私が今回使ったのは「いますぐ相談する」というチャット形式のものです。

平時であれば30分2,000円のサービスなのですが、3月31日までは無料になっているので無料で受けることができました。

結構、突っ込んだ質問だったのですが、現役の医師に過剰に心配することはない、と言われて安心できました。

また、細やかなアドバイスを受けることも出来たので、アドバイスの通り予防に努めたいと思います。

返事のスピードも1~5分と、かなり速いので、30分だとどこまで相談できるか心配ということもなさそうです。

ただし、通常料金(30分2,000円)のときに相談したいときは、予めメールなどでテキストを打ってから、コピペした方が時間とお金の節約になるでしょう。

ココがポイント

利用していて特に不自然さはありませんでした。

丁寧に対応してくれているし、返信も早く、アドバイスも的確で分かりやすかったです。

医師の転職・就職サービスに強い会社がついてくれているので、きちんとした医師に相談できているという安心感もあります。

これらのことから、安全性が高いのはもちろん、健康相談に間違いなくおすすめできるサービスだと言えそうです。

LINEヘルスケアの詳細と使い方、実際に使ってみた感想について解説!

LINE公式サイト 24時間365日いつでも全国の医師に、LINEで手軽に健康相談できるサービス「LINEヘルスケア」。 新型コ◯ナの流行を受け、経済産業省が実施する「健康相談窓口」の支援事業に採択さ ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.