生活

マクドナルド紙ストローが提供されるようになった詳細やプラスチックストローは貰えないのかについて解説

ハンバーガーチェーンのマクドナルドでは、商品提供時に渡されるストローが紙ストローになったことで話題となっています。

今回の記事では、マクドナルドのストローが紙になった詳細や、プラスチックのストローは貰えないのかに関してご紹介していきます。

マクドナルドのストローが紙ストローになったという報告が多発

現在マクドナルドでは、様々な店舗で紙ストローが提供されるようになったという報告が多発しています。

今までプラスチックのストローを提供していた店舗でも、突然紙ストローが提供されるように変更となったというケースもあります。

紙ストローは時間が経つと柔らかくなってしまうことや、マックシェイクなどを飲んでいるときに紙を吸っている感覚になってしまうことから、利用者からはネガティブな声が上がっている状態です。

また事前告知などもなく突然紙ストローが提供されるようになったことから、自分が来店している店舗でプラスチックのストローが貰えるかわからない状態となっています。

横浜などの一部店舗では2022年2月から紙ストローを導入

マクドナルドでは元々、2022年2月から横浜などの一部店舗で紙ストローの導入を行っていました。

また上記の店舗では、ストローだけでなくスプーンやフォークなどに関しても、プラスチックから木製のものに変更されています。

トライアル的に導入された店舗に来店したユーザーの中でも、紙ストローに対してあまりポジティブではない印象を持つ利用者がいる状態です。

他の地域でも紙ストローの導入が進んでいる

マクドナルドでは横浜などの一部店舗以外では従来通りプラスチックのストローが提供されていましたが、現在は他の店舗に関しても紙ストローが提供されるようになっています。

一方で関西エリアなどでは、現在もプラスチックのストローを提供されているなどの声もあることから、まだ全ての店舗で紙ストローが導入されているわけではありません。

ですが今後全国のマクドナルドで、紙ストローが提供されるようになる可能性があります。

プラスチック対策の影響

マクドナルド プラスチック対策

マクドナルドで紙ストローが提供されるようになった背景としては、プラスチック対策の影響です。

マクドナルドの紙ストロー導入は脱プラスチックの取り組みの一つで、全国のマクドナルドのストローを全て紙に変えた場合には、プラスチックを約900トン削減することができるという見込みを出しています。

プラスチックのゴミ問題は世界的な問題として注目を集めていることから、今度もマクドナルドでは優先的に紙ストローの導入を進めていく可能性があります。

プラスチックと紙の選択などができない

マクドナルドで紙ストローのみが提供されるようになった事象では、プラスチックと紙との選択などができない状態となっています。

以前からマクドナルド以外の飲食店などでも紙ストローが提供されている店舗が増えていた状態でしたが、そういった店舗でもどちらのストローかを選択できるケースは少ないです。

マクドナルドに関しても他の飲食店と同様に、ストロー選択をすることができず、デフォルトで紙ストローが提供されてしまうという状態になっています。

マクドナルドでプラスチックのストローは貰えないのか

ここからは、マクドナルドでプラスチックのストローは貰えないのかについてご紹介していきます。

デフォルトでは紙ストローが提供される可能性がある

現在マクドナルドでは紙ストローの提供が進んでいることから、今後も様々な店舗でデフォルトでは紙ストローが提供される可能性があります。

そのため注文時に特に確認などを行わなかった場合には、紙ストローが提供される可能性が高いです。

店舗でストックしていない可能性もある

マクドナルドで商品提供時に紙ストローしか貰えなかったには、店舗にプラスチックのストローをトックしていない可能性もあります。

特に紙ストローの提供を始めて期間が経っている店舗などに関しては、プラスチックのストローの在庫がない可能性が高いです。

そちらの場合には店員さんに確認してもプラスチックのストローが提供できない可能性もあるので、注意が必要です。

マクドナルドでプラスチックのストローが貰えない場合の対処法

ここからは、マクドナルドでプラスチックのストローが貰えない場合の対処法についてご紹介していきます。

店員さんに確認してみる

マクドナルドでプラスチックのストローが貰えなかった場合には、店員さんにプラスチックのストローがないか確認してみることもおすすめです。

もし通常のマニュアルでプラスチックのストローの提供をしていない場合でも、店内にプラスチックのストローのストックがある可能性があります。

店舗によってはプラスチックのストローを貰える可能性もあるので、確認してみてください。

注文時に確認してみる

マクドナルドでプラスチックのストローを貰えるか知りたい場合には、注文時の段階で店員さんに確認してみることもおすすめです。

特にマックシェイクなどの紙ストローでは飲みにくい商品を選ぼうとしている場合には、事前に確認しておくことで商品を変更することができます。

後で紙ストローしかなかったために飲みにくいというトラブルを回避するためにも、注文時に事前に確認しておくことをおすすめします。

マイストローの準備をする

マクドナルドでプラスチックのストローが貰えない場合の対策として、マイストローの準備をしておくこともおすすめです。

最近では100均などでも、洗って使用することができるストローなどが売られているケースが多いです。

またシェイクなどの太いストローが必要な場合でも、太めのストローが売っている可能性もあるので、ぜひ確認して購入してみることもおすすめです。

マクドナルドのベーコンポテトパイ発売日はいつからいつまで?販売期間を解説

2022年も4月13日から期間限定で復活しており、全国のマクドナルド店舗で購入が可能です。 この記事では、マクドナルドのベーコンポテトパイの販売期間がいつからいつまでなのか解説していきます。 Cont ...

続きを見る

\\follow//

-生活
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.