トレンド

ゲームアプリ「二ノ国:Cross Worlds」で個人情報が抜き取られる危険性やマイナンバー提出について解説!

ゲームアプリ「二ノ国:Cross Worlds」を登録すると個人情報が抜き取られる?と噂になっています。

今回は本当に二ノ国のアプリに登録すると個人情報が抜き取られてしまうのか、危険性などについて解説していきます。

二ノ国:Cross Worldで個人情報が抜き取られると話題になっている!

二ノ国のアプリが2021年6月10日に正式リリースされましたが、登録前の利用規約の内容がSNS上では物議をかもしています。

二ノ国のアプリ楽しみにしてたのに、登録のときに個人情報抜き取られる可能性あるから登録しようか迷っている

利用規約にマイナンバーが必要とか書いてあって怖い

開発元が韓国だし、韓国に個人情報抜かれてしまうのでは?

上記のようにSNS上では利用規約にマイナンバーや銀行口座番号が必要と書かれているので、同意するのは怖いからアプリするのはやめようと思っている方が多くいます。

多くのゲームアプリでは利用規約に「マイナンバーや銀行口座番号」などの情報を入力することがないので、違和感を感じてもおかしくありません。

二ノ国のアプリの登録で必要になる個人情報の種類

二ノ国のアプリの登録で実際に必要と書かれている個人情報の種類に以下にまとめています。

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 銀行口座番号(通帳の写し)
  • TIN(マイナンバー)など

特に、住所や銀行口座番号、マイナンバーなどは提供したくない情報です。しかし、二ノ国のアプリを登録するだけで上記の情報を抜き取られるのでしょうか。

まずは、アプリの開発元から危険性をチェックしていきましょう。

二ノ国のアプリの開発元から危険性をチェック!

二ノ国のアプリは株式会社レベルファイブとネットマーブルがタッグを組み、開発したゲームアプリです。

 

  • 株式会社レベルファイブ:原作・監修
  • ネットマーブル:開発

上記の通り、株式会社レベルファイブはアプリの内容などを作成しており、アプリの開発はネットマーブルが行っています。

株式会社レベルファイブは福岡が本社で、日本の企業ということもあり、個人情報を抜き取る可能性は低いと言えます。

ただし、開発元はネットマーブルと韓国が本社の会社なので、もし何らかの手違いで個人情報が流出した際には韓国内で個人情報が流れてしまう可能性が高いです。

個人情報は韓国にいってしまうの?

ネットマーブルは一応日本にも「ネットマーブルジャパン」として会社をおいています。

日本のアプリの情報はネットマーブルジャパンから日本の業者へ委託しているのであれば、情報の取り扱いを不安に思う必要はないです。

しかし、日本の情報も韓国の委託会社が管理しているとなると、韓国へ個人情報がいってしまうでしょう。

二ノ国のアプリで個人情報が抜き取られるって本当?

結論からお伝えすると、アプリのインストールや登録だけで個人情報が抜き取られることはありません。

実際に二ノ国の運営もお問い合わせに対して以下のように回答しています。

キャンペーンの商品発送などに利用します。

同意を得ずに勝手に個人情報を抜き取ることはありません。

とはいえ、先ほどお伝えした通り、個人情報の管理が日本の会社なのか、韓国の会社なのかはっきりわからないので、不安という方は登録は控えた方がいいでしょう。

韓国の利用規約が翻訳されてマイナンバー提出と書かれている

恐らくですが、利用規約に書かれているマイナンバーの文字は韓国語を日本語に翻訳した際に、マイナンバーと表記された可能性が高いです。

その理由は以下の通りです。

韓国では「インターネット実名確認制度」というものがあり、会員登録などに国民ID(住所登録番号と氏名)が必要とされています。

この住所登録番号が日本語翻訳でマイナンバーに置き換わってしまったとされています。

日本では行政以外にマイナンバーを教えるのは法律的にアウト!

引用:内閣府 マイナンバー

韓国語の翻訳で住所登録番号がマイナンバーと訳されてしまったとはいえ、日本では行政以外にマイナンバーを教えるのはアウトです。

実際に内閣府のホームページには以下のようなことが書かれています。

マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の法令で定められた手続のために、国や地方公共団体、勤務先、金融機関、年金・医療保険者などに提供するものです。 マイナンバーの提供を受けた者は、こうした法令で定められた目的以外にマイナンバーを利用することはできません。

法律に規定があるものを除いて、マイナンバーを含む個人情報を収集したり、保管したりすることを禁止しています。

引用:内閣府 マイナンバー制度について

翻訳ミスの可能があるとはいえ、法律に反している可能性もあるので利用規約が修正される可能性もあります。

韓国での規約は日本でも適用になるの?

韓国ではインターネット実名確認制度で住所登録番号が必要ですが、日本ではそのような法律はありません。しかし、二ノ国の利用規約「準拠法」では大韓民国の法に従って解釈されると記載されており、規約が適用される場合もあるかもしれません。

この利用規約が韓国語を日本語に翻訳した際の間違えであればいいのですが、もし利用規約の通りだとすると、大韓民国の法に従わなければいけないでしょう。

二ノ国のアプリでマイナンバーや銀行口座番号は何のために必要なの?

引用:Googleアプリ

二ノ国のアプリで利用規約に記載されている個人情報(氏名や住所、マイナンバー)などはいつ必要なのか、何のために必要なのか疑問に思う方も多いでしょう。

利用規約では以下のように記載されています。

ゲームおよびwebサイトの利用、商品購入(決済)、イベント、プロモーションへの参加、サービス利用時にお客様が入力

上記の利用規約のように、課金や商品発送などに個人情報が必要とされています。

ですが、この情報を反対に考えると課金や商品発送などの状況にならなければ、入力する機会はないと捉えることができます。

個人情報関係が気になる人は登録しない方がいい

利用規約に同意した上で氏名や住所・マイナンバーなどの個人情報を入力してしまった場合、すでに同意していることになるので、個人情報がどのように使われてもいいという状況になります。

ですので、個人情報はどのような状況でも使われたくないと考えている人は、二ノ国への登録は避けた方がいいでしょう。

二ノ国のアプリをどうしても登録したい場合の対処法

二ノ国のアプリをどうしても登録して遊びたい場合は、登録後に住所や銀行口座の番号、マイナンバーなどを必要とする状況になった際に、入力しなければ勝手に個人情報を使われることはないでしょう。

Among Us(アマングアス)の視界が半分になるバグの詳細と対処法を解説!

アマングアスでバージョンの更新が行われてから視界が半分になるバグが発生しています。今回は、視界が半分になるバグの詳細と対処法を解説します。 Contents1 Among Us(アマングアス)で視界が ...

続きを見る

最新の人気ゲームは?

最新の人気ゲームを、今のうちに見つけてみて下さい。

ウォーキング・デッド:サバイバー

「ウォーキング・デッド:サバイバー」は、生き残りをかけたサバイバルMMORPG作品で、Skyboundの大人気シリーズコミックを基に制作されただけあって、ストーリーが非常にしっかりしていることで高い評価を集めています。

原作コミックスでもお馴染みのキャラクターたちが多く登場し、押し寄せる歩く屍「ウォーカー」から仲間たちを守り、生き残りを目指す本作は、原作を未読でもわかりやすいストーリーかつ、奥行きがある構成となっているので飽きが来ません。

ウォーキングデッドのポイント

  • 人気コミックスの正式ライセンスを取得した作品なので、根幹がしっかりとしたストーリーで飽きがこない。
  • コミックスに登場するお馴染みのキャラが多数出てくるので、原作を知っている人はより一層楽しめる。
  • 敵はウォーカーだけでなく、他組織の人間との対立もあり、他プレイヤーの陣地を襲ったり防衛することもできる。
  • 世界中のプレイヤーと協力して収穫や建築などを有利に。遊びべる幅の広さが特徴。
  • 多くのミッションが用意されており、こなすことでストーリーが進むので「何をすれば良いのかわからない」ということがない。
  • 迫りくるウォーカーから仲間を守るため、基地の建築や物資の収集、農作物の確保などやることが沢山。
  • 効果音や音楽の作り込み度に定評がある。

世界中からプレイヤーが集まる本作は、タワーディフェンスゲームをうたうだけあって、知略も必要で、難易度も少々高く設定されています。

魔剣伝説

「魔剣伝説」は全世界で1億ダウンロードを超えた放置系MMORPG。

ログインと同時にフルオートでスタートし、放置していても戦い続けるためレベルがどんどん上昇していきます。

魔剣伝説の特徴

  • 放置系MMORPG
  • 短時間で高レベルに育つ
  • ボスを倒すと装備を大量ゲット
  • 戦闘力がぐんぐん上がる
  • 男性(剣士)、女性(魔術師)から選択できる
  • 転職機能あり
  • フルオート戦闘・移動
  • ストーリーがない
  • レベルが上がると色々な機能が解放

男性アバターは剣士系、女性アバターは魔術師系で、剣士は聖剣士、聖剣騎士、魔術師は魔導師、大魔導師にランクアップできます。

魔剣伝説はこんな人におすすめ!

  • 放置要素が強いので忙しいプレイヤーにも
  • アイテムをガンガン手に入れたい
  • ゲームに時間をかけたくない
  • スピーディーに強くなりたい
  • ストレスフリーにゲームしたい
  • アバター機能が欲しい
  • ゲーム画面を眺めているのが好きだ

戦闘や移動など全体的にオートの要素が強いため、ゲームプレイに時間をかけたくはないが、ゲーム画面やゲーム実況などを眺めているのが好きなタイプであれば楽しみやすいゲームと言えます。

また、戦闘力がグングン伸びていき、アイテムも豊富に手に入るため、痛快さを求めているという方にも向くでしょう。

お願い社長!

会社経営を行いながら、様々なタイプの美女と交流ができる大人向けのシミュレーションゲームで、日本国内では200万ダウンロードを記録した人気作品です。

リストラされてしまった主人公がゼロから起業し、経営・人材育成を行いながら会社を大きく成長させていくストーリー。

リアル世界に忠実な商談や買収についての機能も搭載されているので、ゲームだからと侮れないクオリティが特徴です。

ポイント

  • わかりやすいチュートリアルとタップするだけで楽しめるコンテンツがあるので、操作難易度は低い
  • 無課金でも十分やり込むことができ、他のプレイヤーとの交流が楽しいと高評価
  • 従業員はかわいい&美人な女性ばかり。自分好みのキャラクターを揃えて楽しめる
  • 美人キャラクターにセクシーなコスチュームに着せることも可能
  • 経営に関するリアルなコンテンツが盛りだくさんで、本格的な経営シミュレーションとしても楽しめる
  • イベントを定期的に開催しており、過去には豪華コラボなども行われたので注目度も高め

経営に関するコンテンツが多彩なのでリアルな体感が出来るほか、美人秘書のコスチュームで遊んだりと、多方面でやり込み要素とが多い「お願い社長!」。

秘書システムが高評価なのはもちろん、シミュレーションゲームとしての完成度も非常に高めなので飽きがこない作品です。

グランドサマナーズ

最高峰の2Dグラフィックで作られたスマホ向け超王道RPG、グランドサマナーズ。

ドット絵で彩られた、ド派手なアクション演出を楽しめるゲームです。

グランドサマナーズの特徴

・縦持ち操作

・タップとドラックのみのシンプル操作

・ドット絵によるど派手なアクション演出多数

・オートバトル機能あり

・マルチプレイモードも存在

・全19章(2022年5月時点)の壮大なシナリオ

・ガチャが毎日無料で引ける

・イベントの開催が頻繁。漫画やアニメとのコラボ企画も多い

基本的にはクエストを進行、集めた素材で武器を強化、再びクエストを進行でレベルアップをする周回ゲームとなっています。コマンドバトルの為、難しい操作を覚える必要はありません。オートモードも搭載されている為、時間をかけずゲームを楽しみたい方にもむいています。

また石の配布が多く星5のガチャ排出率も高めと、武器やキャラが集めやすい仕様となっています。初回は星5確定のガチャもできるので、初心者でも最初から強いキャラクターを使って遊べます。

ストーリーも続々と公開され続けている為、濃厚なシナリオが読みたい、ゲームだけじゃなく物語も楽しみたいという方にもおすすめのゲームです。

\\follow//

-トレンド
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.