TikTok

TikTokで流行「インスタのDMの検索欄がよく検索されている順番」の詳細や真相についてご紹介

 

 

現在TikTokでは「インスタのDMの検索の順番が、あなたをよく検索している順番」というような内容のテキストとともに動画をアップする投稿が流行っています。

今回は「インスタのdmの検索の順番が、あなたをよく検索している順番」についてとその信憑性についてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

TikTokで流行ってる「インスタのDMの検索の順番が、あなたをよく検索している順番」とは

現在TikTokではインスタのDMの検索の順番はDMにある検索で表示される順番は、上から順にあなたのことを検索している人なんだって!というような内容のテキストが動画と一緒に投稿されています。

TikTokでは今回に限らず、インスタやLINEなどの豆知識を動画と一緒にアップするような投稿が定期的に流行になるため、今回もそのうちの一つである可能性があります。

「インスタのDMの検索の順番が、あなたをよく検索している順番」の確認方法

TikTokで流行っているインスタのDMの検索の順番というのは、DM画面からユーザーを検索もしくは新規メッセージ作成時に表示されるユーザーの順番です。

確認手順としては、インスタを起動して右上のメッセージアイコンをタップします。

上部にある検索窓をタップしてください。

DMを送信する先の候補のユーザーが上から順に表示されます。

また別パターンとしてDMの画面右上にある新規作成をタップしてください。

こちらの場合でも候補ユーザーが上から順に表示される仕様となっています。

今回のTikTokの検索の順番というのは、DM画面のユーザー検索もしくは新規作成時の候補ユーザーの順番を指しています。

実際に確認してみたところ、上記のどちらに関しても検索されるユーザーの順番に変動はありませんでした。

「インスタのDMの検索の順番」が指す場所

・DM画面の一番上に表示されている検索窓

・DM画面から新規DM作成を行った場合に表示される送信先ユーザー候補

流行っている理由

インスタのDMの検索で出てくるユーザーが、あなたをよく検索している順というテキスト付きの投稿がTikTokで流行っている理由としては動画を閲覧してもらいやすくするためです。

流行り出した当初は「TikTokのシェアボタンの1番目に出てきた人が好きな人」というテキスト付きの動画が主流でした。

こちらの動画を見て気になった視聴者がTikTokのシェアボタン・いいねを押したり、多数のかたが自分の結果をコメントで報告を行ったためおすすめにのりやすくなりました。

またそれを見たクリエイターの方たちがハッシュタグをつけて動画の投稿を行い始めたことが流行のきっかけとなりました。

そこから内容にアレンジを加えたものが投稿されだし、様々な種類の動画が投稿され始めたことが流行の理由となります。

またテキスト自体は投稿時のコメント欄に表示される場合や、動画内のテキストで時間経過に応じてテキストの内容が変わる投稿など様々なバリエーションがあります。

似たようなもので「プロフィールをみている順」というものもある

インスタのDMの検索で出てくるユーザーが、あなたをよく検索している順という投稿の他にも、似たようなものであなたのプロフィールをみている順という投稿もあります。

どちらにしてもインスタのDMの検索で出てくるユーザーは、相手側があなたに興味を持っている順番である可能性があるというものになっています。

その他にも「○番目の人は○○」というコンテンツが多くある

TikTokではその他にも○番目の人は○○というコンテンツが複数存在しています。

○番目の人は○○のコンテンツ例

【1番目系】

・シェア→LINE→1番目に出てきた人が最近話した人らしい

・シェア→LINE→1番目にいた人と両思いらしい

【2番目系】

・共有でLINEを押して2番目の人が自分のことを好きらしい

・LINEの共有を開いて2番目に出てくる人に連絡するといいことあるらしい

【3番目系】

・LINEの3番目の人、君のこと好きらしい

・共有を開いて、3番目に出てきた人親友らしい

・矢印のLINE押して3番目に出てくる人が自分のこと気になっている人らしい

・共有からLINEを開いて3番目に出てきた人が運命の人

【4番目系】

・矢印→LINE→4番目の人があなたを狙っている

・共有からLINEを開いて、4番目の人が運命の人らしい

・リンクコピーして4番目に出てくる人は前世の恋人らしい

・共有のLINE押して4番目に出てきた人が浮気相手

など

言い回しは投稿する人によって多少の変動はありますが、基本的には共有やユーザー検索を行う際に上位に上がってくる人はあなたに好意がある相手かあなたと深い関係があるという内容となっています。

「1番目の人はよくあなたを検索している人」などは本当に当たっている?

「1番目に出てくる人は、あなたをよく検索している人」などは占い的な要素もあり、必ず当たるというものではありません。

一方でインスタでもLINEでも誰かに共有をしようとした際に表示されるユーザーに関しては、あなたと何かしら関わりが多いユーザーである可能性が高いです。

またユーザーの中には当たっているという声も多いことから、全くの的外れというものでもない可能性があります。

tiktokで流行ってる「インスタのDMの検索の順番が、あなたをよく検索している順番」の信憑性は?

ここからはTikTokで流行っているインスタのDMの検索の順番が、あなたをよく検索している順番の信憑性についてご紹介していきます。

インスタのDMの検索順番は関連度順

インスタのDMの検索で表示される候補ユーザーの順番は正式に公表されていませんが、あなたに対して興味関心が高い順番である可能性が高いです。

インスタではDMの他にもストーリーズの閲覧者やいいね数などで、投稿にアクションを起こしたユーザーの順番が表示されます。

その際に表示されているのは時系列順ではなく、ランダムであなたの投稿に反応したユーザーの一覧が表示されています。

このことからインスタ上で行った相手とのやりとりも含めて、あなたとの関連性が高いと判断されたユーザーが順番に表示されている可能性があります。

また今までDMでのやりとりを行っていなかったユーザーとDMをした場合には、その後から優先的に上位に表示されやすくなる場合もあります。

インスタのDMの検索順で上位に表示されやすいアカウントの特徴

・DMでやりとりを行ったことがある

・相手と相互フォロー・フォロワーの関係である

・あなたのストーリーズやフィード投稿を相手がよく見ている

・あなたのストーリーズやフィード投稿に相手がリアクションしている

など

検索に限らずあなたに興味関心が高いユーザーが表示されている可能性

インスタのDMではあなたとの関連度が高いと判断されたユーザーが優先的に表示されるため、検索されているかに限らず、あなたに興味関心が高いユーザーが表示されている可能性があります。

一方であなたを相手がよく検索していたり、あなたのプロフィール画面に訪れている場合も相手とあなたの関連度が高いと判断される可能性もあるため、DMの検索順に反映されている可能性があります。

直近で検索を行った順ではない

インスタのDMの検索順を確認してみたところ、直近で検索を行った順番で表示されているわけではないようです。

また一番最近DMでやりとりをしたユーザーが表示されているわけでもないことから、相手からの検索の最新順や実際のDMのやりとりが最新のユーザーが優先的に表示されているわけではないようでした。

普段インスタ上で関わりの低いユーザーも表示されることから信憑性は低くない可能性

実際にインスタのアカウントでDMの検索順を確認してみたところ、普段相手側のアカウントでインスタの投稿が行われていないユーザーも表示されました。

一方でこちら側からよくストーリーズを見るユーザーや、定期的にDMを送信しているユーザーが表示されていなかったことからこちら側からのアクションの頻度などはDMの検索順には反映されにくい可能性があります。

そのため相手側からのアクションをもとにDMの検索順が決まっている可能性があるため、あなたをよく検索するという行動も反映されている可能性があります。

TikTokで大流行のCupCutを使った高速で画面が切り替わる動画の作り方を紹介!

TikTokでCupCutを使った高速で画面が切り替わる動画が流行しています。 今回は「CapCut」を利用して簡単にTikTokで大流行の高速で画面が切り替わる動画を作成する方法をご紹介します。 C ...

続きを見る

他に安全で人気のオススメライブ配信は?

他に安全で人気のオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

HAKUNA(ハクナライブ)

誰でも気軽にライブ配信が楽しめる配信アプリ「ハクナライブ」は、世界中で累計1,500万ユーザーを記録している大人気サービスです。

配信方法はビデオ配信・ラジオ配信(音声のみ)と選べ、アプリ内で気の合う仲間たちとの交流も簡単に行えるマルチな利用方法が用意されています。

ハクナライブは日本での知名度は低めですが、80%を超える高い還元率のライブ配信アプリとして今急激に人気を集めているといわれています。

ハクナライブのポイント

  • 利用方法によっては還元率100%を目指せる超高水準の還元率。
  • リスナーもライバーから換金対象のアイテムを貰うことができる。
  • 日本では知名度がまだまだ低い分、早い段階で参入しておくと、人気上位になれる可能性がある。
  • 他の配信者と仲良くなることで、複数人と一緒にライブ配信ができる。
  • 比較的リスナーが付きやすく、マナーも良いとされているので安心度が高い。
  • 顔出ししなくても大丈夫なので、ライブ配信を開始する際の敷居が低い。

ライブ配信アプリの還元率はアプリによって全く異なりますが、平均が約20~30%といわれています。

そんな中でもハクナライブは、イベント期間以外の通常時でも80%を超える高い還元率を誇り、まさしく「稼げるアプリ」として非常に注目を集めています。

17LIVE

17LIVE(17ライブ)は、大手ライブ配信サービスです。

有名アーティストをCM起用したりコラボライブ配信を行うなど、業界屈指の話題性と熱い活気で、高い知名度を誇っています。

提供サービスは一般的な動画配信、音声配信サービスをメインにしており、もちろんギフト機能も搭載しているのでライバーとして収益を得ることも可能です。

17LIVEのポイント

  • 台湾発祥のライブストリーミングサービスで、だれでも気軽にライブ配信を行える人気アプリ。
  • 日本人ユーザーはそこまで多くないので、今から参入しても稼げるチャンスがある。
  • 登録ユーザー数は全世界で5000万人を突破しており、芸能プロダクションとコラボしたイベントも盛んに行われている。
  • 盛んなジャンルは「歌」「ダンス」「雑談」で、スマホ一台で簡単に配信・視聴ができる手軽さが喜ばれている。
  • 日本でもアーティストやタレントが配信を行ったり、イベントに参加することも。
  • 不適切な行為がないか24時間体制の監視体制を設けており、安全性向上にも努めているサービスなので、安心度が高い。
  • 無課金でも無料ギフトが付与されることもあるので、利用のハードルが低い。

数多くあるライブ配信アプリの中でも抜群の知名度とユーザー数を獲得していますが、まだまだ日本人ライバーは少数な傾向です。

リスナーとしてはもちろん、安定的な配信環境と盛んなイベントを活用することで、ライバーデビューを行いやすいアプリの一つでもあります。

IRIAM(イリアム)

キャラクターアバターと雑談や交流・Webライブの視聴が出来るアプリ。

YouTubeには、架空のキャラクターに喋らせるバーチャルYouTuberというジャンルがあります。

IRIAMは、このVtuberの配信のみがされているライブ配信アプリと考えると分かりやすいでしょう。

IRIAMの特徴

  • 低遅延(平均0.1秒)/低通信量(通常の動画配信と比較して1/30以下)/高画質
  • キャラクターの配信のみ
  • Vtuber好きにおすすめ
  • アバターを可愛く着せ替えられる

Vtuberを本業として生計を立てているライバーも多く、中には月に数億円稼ぐ人もいるそうです。

ただし、IRIAMで配信するためには、IRIAMによるオーディションに通過する必要があります。

IRIAMの魅力!稼げるの?

  • 歌ってみた/お喋り/ゲーム実況などが多い
  • Vtuberをやってみたい人におすすめ
  • 声だけで配信したい/声だけで稼ぎたい
  • 顔出ししなくても稼ぎやすい
  • 異性のファンが付きやすい

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度
  • ライブ配信
  • 動画投稿
  • 音声投稿

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単に始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後
  • ガチャギフト
  • エフェクト専用ギフト

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

トークライバー

「トークライバー」は、配信者を女性だけに限定した少し珍しい体系のライブ配信アプリです。

トークライバーのポイント

  • 不快なコメントなどに対してはブロックするなど、自衛の手段もしっかり用意されている。
  • プロフィール登録やログインボーナスなど、配信以外でもお金が稼げる仕組みがある。
  • 1対1のビデオチャットも可能。多数に向けた配信が苦手でも始めやすい。
  • 顔出ししなくても比較的稼ぎやすいとされている。

配信者が女性・視聴者側は男性が多いという構図なので、抵抗感を感じやすい方には向かないものの、運営のサポート体制がしっかりしているので、迷惑な視聴者への対策もしやすくなっています。

アプリにログインするだけでも現金化できる珍しい機能もあり、お金を稼ぐチャンスが多いアプリといえます。

21LIVE

世界中のリスナーと繋がれるアプリ21LIVEは、2021年に誕生したばかりのライブ配信アプリです。

サービスを開始したばかりのため、大手配信アプリと比べてまだまだ配信者が少なく、稼げるチャンスが非常に高いと話題を集めています。

ポイント

  • 2021年夏に登場したアプリなので、ライバルが少なく、ランキング上位を狙いやすい
  • 配信時間に制限はあるが、未成年でもライバーとして活動でき、収益を得ることもできる
  • 即日での換金が可能
  • コミュニケーションツールが充実しているので、ライバーや視聴者との交流が取りやすい
  • 人気ライバーや歌い手のピックアップイベントやプライベート配信も楽しめる
  • ビューティーカメラを搭載しているので、ビデオ配信への加工もバッチリ

穴場のライブ配信アプリとして注目を集めている21LIVEでは、ポイントプレゼントキャンペーンも盛んに開催されているので、無課金でも楽しみやすい環境になっています。

また、ランキングイベントでランクインすると、報酬還元率が70%になるなど、稼げるチャンスも盛りだくさんなため、初心者ライバーがデビューするには打ってつけのアプリとなっています。

\\follow//

-TikTok
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.