楽天

楽天市場の買い物がキャンセル出来ない場合の原因や対処法を解説

楽天市場はスピーディーなお買い物ができるため非常に便利ですが、購入後に心変わりや決済方法を誤ったことを理由に「注文キャンセル」をしたくなる場合があります。

今回は楽天市場での注文キャンセルの手順やキャンセル対応方法を詳しくご紹介していきます。

楽天市場で注文がキャンセル出来ない理由

楽天市場には利用者に対して2つの規約が定められています。

「楽天市場」が掲げる利用規約と、「各ショップ」が定める買い物ガイド(ショップ規約)です。

2つは何が違う?

「楽天市場」が定める利用規約は、全ショップ共通のルールの大枠のようなものです。

それに対し「買い物ガイド(ショップ規約)」は、楽天市場が定めた規約や商法に加えて各ショップが定めている独自の利用ルールを指します。

ショップでお買い物をするということは、この楽天市場の利用規約」並びに「買い物ガイド(ショップ規約)」に同意したとみなされます。

そして楽天市場の利用規約内に、下記の注文はキャンセル不可とハッキリと明記されています。

楽天市場が定めるキャンセルできない注文

  • 楽天会員登録せずに購入した注文
  • あす楽を利用した注文
  • 予約購入・定期購入・頒布会での注文
  • 確定から30分以上経過した注文

これらに当てはまる注文は原則キャンセルが不可となるため、自力での注文キャンセル手続きをすることが出来ません。

楽天市場は購入確定後30分以内なら自分でキャンセルができる

楽天市場の全ての注文は、確定後30分以内ならキャンセルが可能です。

これは商品ページやショップ規約などに「キャンセル不可」と書かれている商品に対しても適応されます。

キャンセル処理もシステムを利用して自分で行うので、ショップ側とやり取りをする必要がありません。

購入商品のキャンセル手順

「楽天市場」アプリ画面の下部にある購入履歴をタップし、該当の商品欄から詳細を選択します。

開いた一覧から注文詳細を選択します。

注文詳細が表示されるので、キャンセルしたい商品に間違いないか確認しながらスクロールしてください。

ページ下部に注文商品をキャンセルのボタンがあるのでタップし、最終確認画面で確定するを選択で手続き完了です。

アプリ上で手続きを完了すると自動送信メールが届きますので、確認してください。

自分で注文キャンセル出来ない時の対処法

注文から30分以上が経過した注文に対しては、自分でキャンセル処理を進めることができなくなってしまいます。

この場合はどのようにすればよいか、詳しく解説していきます。

買い物ガイド(ショップ規約)を確認

まずは買い物をしたショップが返品に対してどのような対応をしているか確認するために「ショップの買い物ガイド(ショップ規約)」に目を通しましょう。

買い物ガイドの中に必ず「キャンセル・返品」に関する項目が記載されています。

「キャンセル・返品の可否」「キャンセル・返品の条件」など、詳しく案内されていますので内容に沿って手続きをしていきましょう。

前払いの場合は入金しなければ商品が発送されることはない

ネット通販の決済方法に「前払い式」があります。

これは文字通り「入金確認ができ次第商品を発送する」という決済方法で、逆を取れば「入金確認が取れるまでは商品を発送しない」と受け取ることもできます。

つまり、仮に「キャンセル不可」商品であっても、代金さえ入金しなければ発送されないということに繋がります。

さらに長期間入金をしなければ、注文も自動的にキャンセル扱いになります。

確かに発送はされないが…

入金をしなければ確かに商品が発送されることはありませんが、これはれっきとした迷惑行為に当たります。

1度くらいなら大丈夫かもしれませんが、度重なるようなら迷惑顧客としてブラックリスト入りする可能性が高くお勧めしません。

キャンセルが決まったらショップ側に相談しましょう。

キャンセル不可商品の場合は?

楽天市場で購入した商品が「キャンセル不可商品」だった場合、購入後30分を超えると当然「キャンセル」は出来ません。

また、多くのショップの買い物ガイドには下記のような規約が記載されています。

よくあるショップ規約

  • 購入後30分を超えてのお客様都合のキャンセルは不可
  • 不良品以外の返品不可

買い物ガイドに明記されている以上、この項目を承知して購入契約をしたとみなされるため、法的な観点からみてもキャンセルは難しいものとなります。

ただし…

ショップ規約はキャンセルを受け付けない権利も有しますが、タイミングによってはキャンセルを受理してくれる可能性も含んでいます。

つまり、最終判断をするのはショップ側ということです。

ショップに直接連絡して相談する

全ての商品やショップが該当するわけではありませんが、多くの場合「発送前」であればキャンセルを受理してくれる可能性が高いと言われています。

そのため、注文ステータスが「発送準備前」や「未発送」ならば、一度ショップへ直接コンタクトを取ってみると良いでしょう。

キャンセルが可能な場合、返金方法やその他必要な手続きを案内してくれます。

場合によっては電話対応も行ってくれるので、キャンセルをしたい場合は出来るだけ早めに問い合わせをしてみてください。

ショップへ連絡する手順

「楽天市場」アプリ画面の下部にある購入履歴をタップし、該当の商品欄から詳細を選択します。

開いた一覧からショップへの問い合わせを選ぶと、メッセージ入力画面へとジャンプします。

問い合わせ内容のカテゴリーから返品・交換・キャンペーンについてを選択します。

問い合わせカテゴリーを選択するとメッセージ入力が可能になるので、ショップへキャンセルの旨を相談してみてください。

楽天市場でキャンセル依頼をするときの注意点

楽天市場内のショップに連絡する際は下記の情報を手元に準備して問い合わせをしましょう。

準備しておくもの

  • 注文者の基本情報
  • 注文した商品名
  • 注文番号

上記を照会して処理を進めてくれるため、手元に準備しておくと手続きがスムーズになります。

必ずキャンセルしてくれるわけではない

いくら「発送準備前」や「未発送」状態だからといっても、必ずキャンセル対応をしてくれるとは限りません。

お買い物ガイドに記載されている以上、規約に同意した認識がなくても条件を了承して購入契約を締結したことになります。

それにも関わず、契約(注文)をキャンセルしてくれるのはショップ側の好意なのを忘れないでください。

時間が経過するとキャンセル出来ない場合も!早めの問い合わせを!

ショップ側もお客様に早く商品を届けようと発送準備を急いで行っています。

連絡が遅ければ直接問い合わせしても間に合わなくなってしまう可能性もあるため、できるだけ早めにコンタクトをとりましょう。

こちらの落ち度を認め、丁寧に事情を説明して交渉した方がお互いに気持ちがよい取り引きになるでしょう。

楽天カードの電話が繋がらない!対処法と繋がりやすい時間帯を紹介!

楽天カードを利用していて、何らかのお問い合わせを電話でしたい場合、中々繋がらない状況があります。 今回は楽天カードの電話が繋がりにくい原因や対処法について解説していきます。 Contents1 楽天カ ...

続きを見る

\\follow//

-楽天
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.