Twitter

Twitterの動画の自動字幕の消し方と字幕が消せない場合の原因と対処法を解説

アクセシビリティ向上の一環として、Twitter Spacesやツイートに様々な機能が実装されてきました。

こうしたアクセシビリティ向上の一環として2021年12月15日に新しく実装されたのがTwitterに投稿した動画に自動字幕が付くという機能です。

この記事では、こうした自動字幕機能についての詳細と字幕の消し方・消えない場合の原因と対処法について解説していきます。

Twitterの動画に自動字幕機能が実装された

Twitterに挙げられた動画に自動的に字幕が付く機能が実装されました。

既にTwitter Spaces音声の字幕機能などは実装されていた

TwitterのSpaces音声には既に字幕機能が実装されているなど、Twitterではアクセシビリティ向上の取り組みがされています。

今回の動画字幕に関しても、こうしたアクセシビリティ向上の取り組みの一環であるとされており、今後もこうした流れは続いていくものと考えられるでしょう。

2021年12月15日に動画の自動字幕機能が実装

日本時間2021年12月15日にTwitter動画の自動字幕(自動書き起こし)機能が実装されました。

これ以降に投稿されたTwitter動画には、自動的に字幕機能が付くことになります。

30カ国語に対応

自動キャプション(自動字幕)機能は下記30カ国語(2021年12月16日現在)に対応しています。

  • アラビア語(サウジアラビア語)
  • ブルガリア語
  • カタロニア語
  • 中国語(簡体)
  • 中国語(繁体)
  • クロアチア語
  • チェコ語、デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語(米国)
  • 英語(英国)
  • フィンランド語
  • フィリピン語
  • フランス語(フランス)
  • ドイツ語(ドイツ)
  • ギリシャ語
  • グジャラート語
  • ヘブライ語
  • ヒンディー語
  • ハンガリー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • マラーティー語
  • マレー語(マレーシア)
  • ノルウェー語ブークモール
  • ポーランド語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • スロバキア語
  • スペイン語(ニュートラル)
  • スウェーデン語
  • タミル語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ベトナム語

Twitterヘルプセンター

字幕の精度はそれなり

Twitter動画の字幕は、Microsoftの自動字幕生成によって書き起こされています。

特にTwitterニュースなどの媒体であればかなりの精度を誇りますが、独特な喋り方や言葉選びをしている人物やキャラクターの字幕生成になると、かなり誤字脱字などが多い印象です。

Twitter動画の字幕の消し方

Twitter動画の字幕の消し方について解説していきます。

ミュートを解除する

Twitterアプリ使用時にデバイスの音声のミュートを切り、見たい動画をタップして大きく表示すると自動字幕が消えます。

しかし、動画を大きくせずに検索した結果が出た画面のまま閲覧するとミュートを解除しても字幕は出続けます。

ブラウザでの字幕オン/オフ

ブラウザ版Twitterでは字幕をオンにしたり、オフに切り替えたりすることが出来ます。

字幕のオンオフを切り替えるには、見たい動画にカーソルを合わせてメニューを表示させてください。

表示されたメニューのCCアイコンをクリックし、字幕の表示/非表示を切り替えることが出来ます。

Twitter動画の自動字幕が消えない原因

Twitter動画の自動字幕が消えない原因は下記の通り。

原因

  • 音量をミュートにしている
  • 動画を大きく表示していない
  • 字幕を後付けした動画である
  • 字幕が実装されていないからオンオフが出来ない
  • Twitterの不具合

字幕の自動追加機能実装前にアップロードされた動画には字幕が付かない

自動字幕が追加される前に投稿された動画には字幕が付きません。

自動字幕が付いていないため、自力で字幕のオンオフをすることが出来ないということです。

字幕を後付けした動画である

2021年12月14日以前に投稿された動画の中には、編集ソフトを使って自分で字幕を後付けした動画があります。

そうした編集ソフトによって後付けされた字幕はミュートの解除で字幕を消すことが出来ません。

また、2021年12月15日以降に投稿された動画であっても、字幕を編集ソフトなどで追加したものがあり、編集ソフトで追加された部分の字幕をミュート解除などで消すことは出来ません。

Twitter側の不具合である可能性も

Twitter側の不具合で一時的に字幕がおかしくなったり、字幕が消えなくなったりする現象が発生する可能性もあります。

Twitter側の不具合である場合は、基本的に運営が問題を解決するまで時間を置くしかありません。

Twitter動画の自動字幕が消えない場合の対処法

Twitter動画の自動字幕が消えない場合の対処法について解説していきます。

検索画面から表示して動画が小さく表示されたままだと字幕が出る

Twitterでキーワード検索した後で、検索結果として様々なツイートが表示されます。

この一覧が表示された状態の中にTwitter動画が表示される場合、ミュートを解除したとしても字幕は表示されます。

つまり、ミュート解除状態で一覧に表示された動画をタップしてその個別ページに飛び、大きな画面で動画を見ることで初めて字幕が表示されなくなるということです。

字幕をオフにする

ブラウザ版Twitterでは、動画毎に字幕のオンオフ設定が出来ます。

見たい動画にカーソルを合わせて、CCというアイコンをクリックすることで字幕のオンオフが切り替えられます。

ミュートを解除する

ミュート状態で動画を見ると、字幕が自動的についてしまいます。

字幕を消したい場合は、ミュートを解除して音量が出ている状態にして動画を見るようにすると良いでしょう。

ミュートを解除すれば音量はどれだけ大きくても小さくても字幕は消えるため、音量をなるべく出さず字幕を消したい場合は、ミュートを解除してなるべく小さい音にするか、イヤホンやヘッドホンを付けることをおすすめします。

端末のアクセシビリティをオフにする

iOS端末の利用者であれば、端末のアクセシビリティからTwitter字幕を消す設定を行える可能性があります(iOSバージョンによる)。

端末のアクセシビリティをオフにするには、設定からアクセシビリティを選択し標準字幕とバリアフリー字幕をタップしてください。

クローズドキャプション+SDHをオフに設定すればOKです。

Twitterで勝手にログアウトされる原因と対処法を解説

昨今、Twitterを利用しようと起動すると勝手にログアウトされているユーザーが多発しています。 この記事では、Twitterで勝手にログアウトされている原因と対処法について詳しく解説していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.