インスタ

インスタのDMで一般とメインがまとめて表示される片方しか見れない原因と対処法を解説

突然インスタのDMにて「一般」と「メイン」がまとめて表示される、または片方しか見れないという問題が発生し始めました。

この記事では「一般」と「メイン」の表示がまとまってしまう、片方しか確認できないその原因の詳細と対処法についてご紹介していきます。

インスタのDMで一般とメインがまとめて表示される片方しか見れない

インスタのDMに搭載されたシステム「一般」と「メイン」。

ビジネスアカウント(プロアカウント)のみが使用できるシステムであり、送られてきたDMを「一般」と「メイン」、2つのフォルダに分ける事が可能となっています。

フォルダ分け後は、以降そのDMを送ってきた相手からのメッセージを全て、分けたフォルダの方へ自動で分けてくれるようになります。

しかし突如としてこの2つのフォルダの表示に関する問題が発生してしまいます。

「一般」と「メイン」の切り替えができない

「一般」と「メイン」、本来なら別々に表示される筈のこれらが、一緒にまとまって表示される問題が発生し、ユーザー間で戸惑いの声があがっています。

フォルダの表示をいくら切り替えても、「メイン」と「一般」、その両方のメッセージが画面に表示されてしまうとのことです。

せっかく分けたメッセージ達が一緒に表示されるようになってしまったことで、多くのユーザー達が困り果てる状態となってしまっています。

「メイン」は見れるけど「一般」が見れない

両フォルダが表示されてしまう反面、「メイン」のメッセージを確認することはできるけれど「一般」だけ見れない、という問題が発生しているユーザーもいます。

フォルダは「メイン」と「一般」で確かに表示されるものの、一般のみタップしてもメッセージの確認を行えないとのことです。

なお、Web版では確認が可能という意見もありました。問題が起きているのは、インスタアプリを使っているユーザーのみとなっています。

仕様変更によりDMタブと通話タブに分かれた

問題が発生した同月に、インスタのDMには新たな仕様として「音声通話」が加えられました

これは、従来のインスタに備わっていた「ビデオチャット」とは異なり、その名前の通り「音声のみ」での通話が可能のシステムとなっています。

この新たな仕様の追加により、インスタのDMのスレッド内に「通話タブ」と呼ばれるタブが増えました。下記の画像左の赤い囲み部分が、「通話タブ」です。

また「通話」そのものは、各相手のDM画面にて表示される通話ボタンをタップする事でかけることができます。

下記の画像右の赤い四角でくくられたマークが、通話ボタンとなります。

通話ボタンをタップ後は、自動で相手に発信がかかりますので、後は向こうが出てくれるのを待ちましょう。

ビジネスアカウントのみ一般とメインで分かれている

インスタのDMで「一般」と「メイン」のフォルダに分けられるのは、ビジネスアカウント(プロアカウント)を使用しているユーザーのみです。

ビジネスアカウントとして登録されているアカウントは、上記画像のように自身のプロフィール画面にて「広告ツール」のボタンの表示が行われていますので、そちらの有無でアカウントの仕様を確認することができません。

「広告ツール」が表示されていない場合は、個人用アカウントとして登録されています。ビジネス用アカウントへの切り替えそのものは、インスタ内の設定にて行えます。

具体的な切り替え方を知りたい場合は、下記の記事をご参照下さい。

インスタストーリーの足跡が表示されない原因と対処法を解説!

インスタのDMフォルダ「一般」と「メイン」の不具合の原因

「一般」と「メイン」に不具合を発生させた可能性がある原因について紹介します。

インスタアプリ側の問題

今回の問題は、インスタのアプリを通してログインしたユーザーにのみ起きていることが判明しています。

Web版では問題なく確認が可能であるという声がある為、アプリそのものに不具合が発生している可能性があります。

インスタのサーバー・システムに問題が起きている

インスタのサーバー・システムに不具合が発生している可能性が考えられます。

インスタのようなアプリには、それを実行する為のプログラムを動作させるサーバーやシステムが存在します。

そちらに不具合が起こるとアプリ方でも問題が発生してしまいます。

DM許可する際にメッセージの移動先を間違えた

DMのフォルダ分けは、ユーザー側が手動で行わなければなりません。

その為、メッセージのふり分け先を間違えてしまう事も起こりえないでしょう。

メッセージの移動先が間違っていないか、今一度確認をしてみましょう。

仕様変更による影響

インスタでは、「通話タブ」が追加された時のように、定期的な仕様変更が行われています。

そのような仕様変更が行われた際に不具合が発生する事がこれまでにもありました為、今回もこちらが原因の可能性があります。

インスタの「一般」と「メイン」の不具合が発生した時の対処法

インスタの「一般」と「メイン」の表示で不具合が発生した場合、どう対応すべきか、その対処法をご紹介します。

ビジネスアカウントに切り替えてみる

DMのフォルダを「一般」と「メイン」に分けられるのは、ビジネスアカウントのみです。

個人用アカウントでの表示は存在しません。表示が混ざっているという人は、ビジネスアカウントではなく、個人アカウントになってしまっている可能性があります。

その場合は、ビジネスアカウントに切り替えてみてください。

ビジネスアカウントへの切り替え方については、下記の記事をご参照下さい。

インスタストーリーの足跡が表示されない原因と対処法を解説!

アカウントを変更してみる

他のアカウントに切り替え、DMの表示に不具合が起きていないか確認をしてみてください。

1つのアカウントに不具合が発生していても、別のアカウントに切り替えれば不具合なく「メイン」と「一般」を使える可能性があります。

アカウントの切り替えのやり方を知りたい場合は、下記の記事をご参照下さい。

【最新】インスタのアカウント5つ以上作成する方法と切り替えの手順、注意点を解説!

メッセージを一般orメインに移動してみる

すでに「一般」と「メイン」にふり分けてあるメッセージの移動先を変更してみてください。

メッセージの移動は、「一般」と「メイン」、各フォルダ内でできます。

「一般」と「メイン」の各フォルダを開くには、フィード画面(下記の画像左)の右上に表示されている吹き出しをタップして下さい。

すると「一般」と「メイン」のフォルダ画面(下記の画像右)が表示されますので、メッセージを移動させたいメンバーのメッセージを左にスライドさせます。

すると下記の画像右のように、一般 or メインと書かれたボタンが表示されます。

このボタンをタップすると、メッセージの移動が完了します。

メッセージリクエストを許可しているか確認

インスタではユーザーのプライバシーを守る為、「メッセージリクエスト」の設定が導入されています。

こちらの許可を出していないと、DMを受信しても「一般」や「メイン」フォルダには表示がされなくなり、「リクエスト」と呼ばれるフォルダへメッセージが移動してしまいます。

表示されなくなったDMの「メッセージリクエスト」が許可されているか、今一度確認をしてみましょう。

なお「リクエスト」は、DMのスレッド内にて「一般」と「メイン」と共に表示されています。

リクエストをタップすると、下記の画像右のように「メッセージリクエスト許可」が出ていないメンバーが表示されますので、許可を出したいメンバーをタップしましょう。

すると、次にタップしたメンバーからのメッセージ画面が表示されます。

この時、通常のメッセージ画面と違うのは、画面の下に「〇〇を制限しました」というメッセージが記載されている点です。

この「制限」が行われている状態が、「メッセージリクエストが許可されていない」状態にあたります。

画面右下の制限を解除をタップすれば、リクエストを許可した事になりますので、この状態のメッセージがありましたら制限を解除しましょう。

インスタのプレイバック機能が使えない場合の原因と対処法

2021年のストーリー投稿をまとめて一年間を振り返ることができる「プレイバック」機能がインスタに期間限定で登場しています。 しかし一部のアカウントでは、「上手くできない」「機能が使えない」などの声も挙 ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.