生活

ワクチン接種証明書アプリでマイナンバー読み込めない原因と対処法を解説

2021年12月20日に正式リリースされた「ワクチン接種証明書アプリ」ですが、マイナンバーカードを読み込めないと困っている方が続出しています。

今回は、マイナンバーカードを読み込めないエラーの原因や対処法についてご説明したいと思います。

ワクチン接種証明書アプリでマイナンバーカードを読み込めない

ワクチンを接種したことを証明することができる「ワクチン接種証明書アプリ」で、マイナンバーカードを読む込むとエラーが発生するという問題が発生しています。

発生しているエラーをまとめました。

現在確認されているエラー

  • 62010 マイナンバーカードを読み取れませんでした
  • 69900 予期せぬエラーが発生しました
  • 90010 予期せぬエラーが発生しました

このように、マイナンバーカードを読み取る段階でエラーが発生してしまう状態が多数報告されています。

原因

現在進行系で発生している読み取りエラーについて、原因をまとめました。

サーバの混雑、マイナンバーカードとの接触、端末のNFCなど原因はいくつかあると考えられます。

アクセスが集中している


ワクチン接種証明書アプリは12月20日にリリースされたばかりのアプリなので、多くの方が一斉に登録をしている影響でエラーが発生していると考えられます。

マイナンバーカードとの接触が悪い

Suicaなどと違い、マイナンバーカードの読み取りには長い時間がかかります。

マイナンバーカードの読み取りに何度も失敗する場合は、本体の読み取り部分とマイナンバーカードとの接触が悪い可能性があります。

また、金属製のテーブルなどの上で読み取りを行うと失敗する場合がありますのでご注意ください。

マイナンバーカードの情報に問題がある

マイナンバーカードに旧姓が併記されていたり、マイナンバーカードを発行していない場合(通知カード)は登録することができません。

端末が対応していない

マイナンバーカードを読み込むためには、お使いのスマートフォンにNFCと呼ばれるセンサーが搭載されている必要があります。

このセンサが搭載されていない場合は、マイナンバーカードを読み込むことができません。

NFCとは

NFCとは近距離無線通信のことです。

SuicaやEdyなどの電子マネーもNFCの技術が使われています。

NFCにはA,B,F,Vの4つのタイプがあり、マイナンバーカードの読み取りにはNFC-Bを用いて読み取りを行います。

マイナンバーカードを読み取ることができる機種は以下の通りです

対応機種

iPhone:iPhone7以降

Android:Xperia XZ1以降,Pixel3以降,Galaxy S9以降など

Android端末は国内販売モデルはほとんど対応しています

マイナンバーカードがロックされている

マイナポータルなどでマイナンバーカードを読み込む際に、マイナンバーカードのパスワードを3回間違えてしまうとロックされてしまいます。

ロックされたマイナンバーカードでは、ワクチン接種証明書を発行することはできません。

不具合が発生している

ワクチン接種証明書アプリはまだリリースされたばかりなので、様々な不具合がある可能性があります。

今後のアップデートで、不具合は修正されると思われますので、何度やっても登録が出来ないという方はアップデートを待つのも良いと思われます。

ワクチン接種証明書アプリでマイナンバーカードの読み込み方、かざし方

ワクチン接種証明書アプリを開いてください。右下に+ボタンがあるのでタップしてください。

暗証番号の入力画面が表示されます。マイナンバーカードに登録してある4桁のパスワードを入力してください。

マイナンバーカードの読み取り画面が表示されます。読み取り開始をタップしてください。

スキャンのダイアログが表示されます。マイナンバーカードを端末の背面に付けてください。

読み取りが完了するとこのような画面が表示されます。内容に問題がなければ次へ進むをタップしてください。

自治体の選択画面が表示されます。住民票がある自治体を選択してワクチン接種記録を検索するをタップしてください。

ワクチン接種記録が見つかると、ワクチン詳細画面が表示されます。内容に問題がなければ、発行するをタップしてください。

発行が完了すると証明書が追加されます。

接種回数が0回だった場合

一部ユーザーで、接種回数が0回になってしまう不具合が発生しています。

もし、0回になってしまった場合は、時間を開けて再度スキャンしてみてください。

それでも解決しない場合は、接種した自治体に問い合わせてみてください。

 

対処法

ワクチン接種証明書アプリでマイナンバーカードを読み込めない問題が発生した場合は、以下の対処法に当てはまるか確認してみてください。

カードの裏表は関係ある?

マイナンバーカードを読み取る際には、カード内に埋め込まれているチップを読み取っているため、カードの裏表は関係なく読み取ることが出来ます。

ただし、カードをしっかり端末に密着させないと読み取りエラーが発生する可能性がありますので、密着させて読み取りを行ってください。

しばらく時間を置いてからやってみる

ワクチン接種証明書アプリのサーバ側が混雑している可能性も考えられるため、何度スキャンしても失敗してしまう場合は半日〜1日程度時間を開けてから再度スキャンしてみてください。

マイナンバーカードを本体に密着させる

マイナンバーカードを読み取る際は、このように確実に本体に密着させて読み取ってください。

本体から少し離した状態で読み取ったり、読み取っている途中で動かすとマイナンバーカードの読み込みに失敗する可能性が高くなってしまいます。

読み取り完了の画面が表示されるまで動かさない

マイナンバーカードを読み取っている際に表示されるダイアログは、少しわかりにくく読み取りの進捗率が表示されません。

読み取り中の表示が消えるまで、マイナンバーカードを本体に密着させてください。

マイナンバーカードのパスワードが正しいか確認する

マイナンバーカードを作成する際に決めた4桁のパスワードが正しいか確認してください。

過去に、マイナンバーカードを入力する機会があった際にパスワードを3回連続で間違えてしまった場合カードがロックされていると考えられます。

ロックされてしまった場合やパスワードを忘れてしまった場合は、マイナンバーカードを作成した自治体に行くことでパスワードを変更することが出来ます。

マイナンバーカードに旧姓併記が無いか確認する

引用:NEC

現在のバージョン(バージョン1.0.3)では、マイナンバーカードに旧姓が併記されている方はワクチン接種証明書を登録することができません。

この問題については、近日中にアップデートが配信されるとのことですので、配信後に再度マイナンバーカードを読み込むことで解決される見込みです。

NFCを有効にする

ワクチン接種証明書アプリでは、マイナンバーカードを読み込むためにNFC(近距離無線通信)を用います。

iPhoneはiPhone7以降の端末であればNFCを搭載しているためマイナンバーカードを読み込むことが出来ます。

Androidは国内モデルはほとんどの機種にNFCが搭載されていますが、一部の海外モデルなどには搭載されていないためご注意ください。

iPhoneはNFCが有効になっていますが、Androidでは端末によって設定が出来ます。

AndroidでNFCを有効にするには、設定画面から接続済みのデバイス(Bluetooth,NFC)をタップしてください。

次に、接続の設定をタップしてください

NFCという項目をONにすれば、NFCを利用することができます。

スマホカバーを外す

厚めのスマホカバーなどを付けているとマイナンバーカードを読み込めない場合があります。

何度スキャンを行っても上手く行かない場合は、スマホカバーが原因であることがありますので一度スマホカバーを外してスキャンしてみてください。

新型コロナワクチン接種証明書アプリへの登録方法と注意点を解説

2021年12月20日から新型コロナワクチン接種証明アプリが日本政府から提供されました。 どのようにして登録をするのか分からないという方のために、今回は登録方法や注意点について解説していきます。 Co ...

続きを見る

\\follow//

-生活
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.