YouTube

YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)の金額の違いや使い方をご紹介

YouTubeで新たにSuper Thanks(スーパー・サンクス)という投げ銭機能が搭載されました。

今回はYouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)の詳細や、利用方法などについてご紹介していきます。

YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)機能が追加

日本版YouTube公式ブログ

米国時間の2021年7月20日、YouTubeは新しい投げ銭機能である「Super Thanks(スーパー・サンクス)」を発表しました。

YouTubeはこれまで、ライブ配信時とプレミア公開時に投げ銭ができる「Super Chat 」や「Super Stickers」を提供していましたが、通常の動画配信では投げ銭を送ることができないシステムとなっていました。

一方で今回のSuper Thanks(スーパー・サンクス)が導入されたことで、通常の動画でも視聴者から投げ銭を送ることができるように変更されました。

Super Thanks(スーパー・サンクス)とは?

アイコン金額購入後のエフェクト
250円拍手
610円拍手・紙吹雪
1,220円拍手・紙吹雪・バルーン
6,100円拍手・紙吹雪・バルーン・踊っている人

YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)とは、通常の動画配信に視聴者が投げ銭を送ることができるシステムです。

視聴者は動画へのコメント送信時に、送りたい金額のSuper Thanks(スーパー・サンクス)を購入することができます。

購入したSuper Thanks(スーパー・サンクス)とともにコメントを送信することで、配信者に購入した金額分の投げ銭をプレゼントすることが可能となります。

こちらが導入されたことで、今まで応援していた配信者がライブ配信などを行わなかった場合でも、通常の動画投稿で直接支援ができるようになりました。

金額の違いは?

Super Thanks(スーパー・サンクス)では、購入金額によって購入完了後に表示されるエフェクトが変更します。

高額のSuper Thanks(スーパー・サンクス)を購入するほど、エフェクトの演出が豪華になっていくシステムとなっています。

またSuper Chat(スーパー・チャット)は金額によって表示時間が変わりますが、Super Thanks(スーパー・サンクス)は投稿動画に対してのコメント扱いになるため、表示時間に変更はありません。

しかし金額によっては返信が貰えたり、いいねを貰えるため、配信者からのリアクションが欲しい場合には積極的に利用することもおすすめです。

視聴者ができること

日本版YouTube公式ブログ

YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)で視聴者ができることは、Super Thanks(スーパー・サンクス)の購入と送信です。

Super Thanks(スーパー・サンクス)は送信すると、コメント欄の一部として追加されます。

また今後Super Thanks(スーパー・サンクス)送信時のコメントは自分で変更できるようになる可能性があるため、応援メッセージとともに直接支援ができるようになる可能性が高いです。

配信者のメリット

YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)で配信者のメリットとしては、広告収入に頼らない収益化が期待できることです。

またライブ配信が苦手な方や、プレミア公開を行っていない方でもSuper Thanks(スーパー・サンクス)で直接支援してもらうことが可能となります。

YouTubeで収入を得たい配信者にとっては、従来とは違う収益化のチャンスとなります。

【視聴者用】YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)を送信する方法

視聴者がSuper Thanks(スーパー・サンクス)を送信したい場合には、YouTubeアプリを起動して送信したい動画を開きます。

高評価の欄にあるThanksをタップします。

Super Thanks(スーパー・サンクス)を購入できるようになるので、購入したい金額をタップしてください。

各端末ごとの支払い画面が表示されるので、内容を確認して支払いをタップしてください。

「完了しました。」と表示されるので、OKをタップします。

購入が完了すると購入金額に応じたアニメーションのエフェクトが表示されます。

アニメーションが終了し、コメント欄に先ほど購入したSuper Thanks(スーパー・サンクス)が反映されていれば完了です。

【視聴者用】 YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用する場合のポイント

ここからは視聴者向けにYouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用する場合のポイントについてご紹介していきます。

購入制限は1日約50,000円もしくは1週間約200,000まで

YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)では、視聴者に向けて購入制限が設定されています。

購入制限

以下は、合わせて 1 日あたり 500 米ドル、または 1 週間あたり 2,000 米ドル(または現地通貨の相当額)まで購入できます。

・Super Chat

・Super Stickers

・Super Thanks(これら 3 つの合計が対象となります)

引用元:Super Thanks を購入する

Super Thanks(スーパー・サンクス)を購入する際には、1日約50,000円もしくは1週間で約200,000円までとなります。

またこちらはSuper ChatとSuper Stickersとの合算値で制限がかかるため、購入の際には注意が必要です。

配信者が設定していない場合は利用できない

YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)機能は、配信者が設定を行っていない場合は動画内で表示されないシステムとなっています。

そのためSuper Thanks(スーパー・サンクス)を送信したい動画に対しても、配信者が設定を行っていないと送ることができません。

その場合には、配信者がSuper Thanks(スーパー・サンクス)を設定するのを待つしかない状態となります。

【視聴者用】 YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)が使えない場合の原因や対処法は?

YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)が利用できない場合には、配信者が設定をしていないもしくは視聴環境の問題の可能性があります。

利用できない原因

・動画配信者が設定を行なっていない

・PCやスマホのブラウザ版でYouTubeを視聴している

特に今回のSuper Thanks(スーパー・サンクス)機能は、現在YouTubeアプリのみで利用できる機能となっています。

そのため配信者が設定を行なっている場合でも、PCやスマホのブラウザ版で確認している場合には利用することができないため、注意が必要です。

【配信者用】YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)を設定する方法

配信者がSuper Thanks(スーパー・サンクス)の設定を有効にする場合には、YouTube Studioを開きます。

左側のメニュータブをクリックして、収益受け取りをクリックしてください。

チャンネルの収益化の画面が表示されるので、Supersタブをクリックします。

こちらでSuper Thanksの横にあるボタンをクリックして、有効化すれば完了です。

【配信者用】 YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用する場合のポイント

ここからは、動画配信者がSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用する場合のポイントについてご紹介してきます。

収益化対象のチャンネルである必要がある

配信者がYouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用する場合には、収益化対象のチャンネルである必要があります。

収益化対象のチャンネル

・登録者数が1,000人以上

・アクティブなコミュニティガイドライン違反報告がない

・過去12か月間で4,000時間を超える公開視聴時間がある

・YouTubeパートナープログラムを利用することができる

など

上記の要件を満たしておらず、収益化対象ではないチャンネルの場合にはSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用することができません。

こちらの場合には、まず収益化対象のチャンネルになることを目指してください。

全てのアカウントで利用できるわけではない

現在YouTubeのSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用できるのは、ベータ版ユーザーの一部のアカウントのみとなっています。

そのため、全ての収益化対象のアカウントが利用できるわけではないという点に注意してください。

またSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用できるようになった場合でも、ライブ配信やプレミア公開動画では利用することができないため注意が必要です。

【配信者用】 YouTubeでSuper Thanks(スーパー・サンクス)が使えない場合の原因や対処法は?

YouTubeで配信者がSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用できない場合には、まだ利用対象のアカウントとなっていない可能性があります。

また利用対象となった後でも、設定ができていない場合や対象外の動画の場合にはSuper Thanks(スーパー・サンクス)を利用することができないシステムとなっています。

設定や投稿動画が正しいものとなっているか確認してみることをおすすめします。

対象外の動画コンテンツ

・年齢制限付きの動画(子ども向けも含む)

・限定公開/非公開動画

・YouTubeギビングの募金活動目的の動画

・Content IDの申し立てが行われた動画

・ライブ配信、プレミア公開動画

YouTubeの作成ボタンの使い方や使えない場合の対処法について解説!

アプリ版YouTubeで動画を見ていると「高評価」や「低評価」に並んで「作成」というボタンが並ぶようになったことに気が付きます。 この記事では、新実装された「作成」ボタンとその使い方、利用出来ない場合 ...

続きを見る

\\follow//

-YouTube
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.