インスタ

インスタの「宣伝が停止されています」と表示される不具合の原因と対処法を解説

 

 

インスタ(Instagram)のプロアカウントでは広告依頼を出すことが出来ます。

この記事では、広告を出しているプロアカウントユーザーや広告を出していないにも関わらず「宣伝が停止されています」と表示される場合の原因と対処法を解説していきます。

 


 

 

 

インスタの「宣伝が停止されています」と表示される

貴方がクリエイターアカウント、ビジネスアカウントといったプロアカウントに切り替えている状態だと、インスタの「宣伝が停止されています」と表示されるケースがあります。

これは、貴方が広告を出していなくても通知されるケースがあるため注意が必要です。

プロアカウントへの切り替え方法に関しては下記の記事をご覧ください。

インスタストーリーの足跡が表示されない原因と対処法を解説!

インスタの「宣伝が停止されています」と表示される原因

インスタの「宣伝が停止されています」と表示される原因は下記の通り。

表示される原因

  • 禁止事項や制限事項を犯している
  • テキストの配分が大きすぎる
  • 動画の配分が大きすぎる
  • 広告に入れているロゴに問題がある
  • アカウントが乗っ取られている
  • 外部ツールの影響
  • インスタのフォローを買っている

広告を掲載していないのに「宣伝が停止されています」と表示される場合

貴方がビジネスアカウントやクリエイターアカウントの場合で広告の掲載をしていないのにも関わらず「宣伝が停止されています」と表示されるケースもあります。

何かアカウントは制限されているの?

通常のアカウントと同様の運用は可能ですが、貴方が出した広告が停止されること、宣伝を掲載出来なくなることが挙げられます。

何も違反していないのに何故?

出している広告のテキストや画像・内容に特に問題がないのにも関わらず「宣伝が停止されています」と表示されている場合は、フォロワーを業者から購入していることでインスタから禁止事項を犯していると考えられていたり、外部ツールの影響があったりなどが考えられるでしょう。

インスタの「宣伝が停止されています」と表示される場合の対処法

インスタの「宣伝が停止されています」と表示される場合の対処法について解説していきます。

広告の画像やテキスト内容の見直し

Instagramコミュニティガイドライン

貴方が出している広告の画像やテキストの内容に問題があるケースがあります。

これは、禁止事項や制限事項を破っている内容であるということです。

また、禁止事項の他、Instagramのコミュニティガイドラインに則している必要があります。

禁止事項(禁止コンテンツ)

Instagramは、Facebookの傘下にあるSNSです。

そのため、広告ポリシーはFacebookの公表しているもの+Instagramのコミュニティガイドラインに則したものになります。

29もの禁止コンテンツがあるため、こうした禁止事項の広告でないか考えてみると良いでしょう。

制限事項

禁止コンテンツではありませんが、一部地域で表示されない、一部の場所にしか表示されない、内容に制限があるといった制限事項(制限コンテンツ)も設定されています。

審査落ちを繰り返すと

広告の審査を落ちを繰り返すと、アカウントが凍結されたり、停止になったりする可能性があります。

テキストの配分を見直す、動画を過剰に目立たせていないかチェックする

テキストばかりの広告だと、低品質な広告と判断されて、広告が停止されてしまうケースがあります。

最初の審査には通ってたとしても、審査は随時行われ、その時に低品質であると判断されて広告が停止されるケースです。

テキスト量は全体の20%未案に押さえるようにしましょう。

また、動画を点滅させるなど過剰に広告を目立たせる行為はポリシーの違反対象となります。

広告にロゴが入っている場合は注意が必要

広告に「Instagram」といった文字やInstagramのロゴ画像(ブランドアセット)などを入れる場合は、許可が必要であり、企業名や商品名、ロゴの改変などは不可です。

こうしたブランドアセットを入れる場合は下記のルールを守る必要があります。

  • Facebook・Instagramの名称で利用(頭文字は大文字で表記)
  • デザインや色など一切の改変はしてはいけない
  • 広告の一番目立った形で表示させてはいけない

さらに、Instagramのブランドアセットを使う場合は下記の点に注意してください。

  • 広告の一番目立った形で表示させてはいけない
  • パートナーシップ、スポンサーシップなど推奨の意味として捉えられる内容NG
  • 別のブランドと組み合わせて使わない
  • ブランドを否定的な意味で使わない

運営に報告する

もし、心当たりが全くないにも関わらず「宣伝が停止されています」と表示され続ける場合は、Instagram運営に対して問い合わせをしてみることをおすすめします。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

インスタのクイックリアクションのやり方、絵文字の増やし方と出来ないときの詳細と対処法を解説!

異議申し立て

問い合わせで不十分と感じる、問い合わせても一向に直らないという場合は、異議申し立てをおすすめします。

異議申し立ての手順に関しては下記の記事をご覧ください。

インスタで「あなたのアカウントは一時的にロックされています」と表示される原因と対処法を徹底解説!

審査の再リクエスト

貴方が広告を出している状態で「宣伝が停止されています」「宣伝を掲載できません」と表示される場合は、貴方の出している広告が定期的に行われる審査で基準を満たしていない可能性があります。

広告の画像やテキスト内容の見直し】の見出し内にある「禁止事項(禁止コンテンツ)」「制限事項」などを見直して広告の内容を修正したら審査をリクエストを押し、さらに質問に答えて送信をタップしましょう。

アカウント乗っ取りを疑う

貴方のアカウントが乗っ取られて、勝手に悪用されたり、広告に問題のある加工を加えたりしている可能性があります。

アカウント乗っ取りが疑われている場合はパスワード変更とメール認証を設定するようにしましょう。

パスワード変更とメール認証

パスワード変更とメール認証の設定方法に関しては下記の記事をご覧ください。

インスタのメールアドレス認証が出来ない原因と対処法を解説!

アカウントを作り直す

異議申し立てをしても「宣伝が停止されています」という表示が解除されず、広告を出せないというケースもあります。

こうなってしまった場合は、アカウントを作成し直して再度広告を出すという手段を取っても良いのではないでしょうか。

アカウント作成の方法については下記の記事をご覧ください。

【最新】インスタの登録・退会方法について完全解説

【最新】インスタのアカウント5つ以上作成する方法と切り替えの手順、注意点を解説!

外部ツールを使わない

貴方が外部ツールを導入しているなら、それが悪影響を与えている可能性もあります。

外部ツールをアンインストールして使わないようにしましょう。

インスタのフォローを買わないようにする

貴方が業者などを使ってフォローを購入している場合、それが原因で「宣伝が停止されています」と表示される可能性があります。

インスタのフォローを買ってしまうと、利用規約を違反する恐れがあり、アカウント停止や凍結にも繋がるため、インスタのフォローは絶対に購入しないようにしましょう。

また、ツールやソフトなどを使って自分で不自然にたくさんのリンクを短期で集めることも規約違反となりアカウント停止や凍結の原因に繋がる可能性があります。

インスタで「あなたのアカウントは一時的にロックされています」と表示される原因と対処法を徹底解説!

インスタグラムで「あなたのアカウントは一時的にロックされています」と表示される現象が相次いでいます。今回はインスタグラムがロックされてしまう原因と対処法を解説していきます。 【2020年最新版】インス ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.