zoom

Zoomで複数アカウントを作成する方法と作成出来ない場合の対処法を解説

Zoomは基本的に1人1アカウントあれば十分ですが、中には仕事上で使い分けるために複数のアカウントを作りたいという方もいます。

この記事では、Zoomで複数アカウントを作る方法や手順について解説しています。

複数アカウントを作成したい

Zoomでは、複数のアカウントを作成する事が可能です。複数のアカウントがあると、仕事用とプライベート用で使い分けられたり、複数の端末で同時に利用したい場合等に便利です。

新規アカウントの作成は、Zoom公式サイトから行います。

アカウント作成自体も非常に簡単なので、是非参考にしてみてください。

不要になった場合はアカウント削除方法も以下のページに詳しく記載しています。

ZOOMでアカウント削除(退会)するときの手順とユーザーの削除・無効化の手順を解説!

    新型コロナウイルス大流行の影響で、日本でも導入する企業が増加してきた「ZOOM」。 この記事では、Zoomのアカウント削除(退会)と、ユーザーを削除・無効化・リンク削除した ...

続きを見る

新規メールアドレスがあれば作成可能

Zoomで、アカウント作成に必要なものは新規メールアドレスのみです。

新規メールアドレスさえあれば、ログイン方法が同一のデバイス(PCまたはスマホ)であってもアカウントの作成が可能です。

Zoomの無料サインアップ時に仕事用メールアドレスの入力を求められるので、仕事用に新規作成したメールアドレスは入力しましょう。

メールアドレスに迷惑メールフィルターを使っていると、入力したメールアドレスに確認メールが届かない可能性があります。

設定している場合は一次的に解除するか、Zoomからのメールを指定受信できるようにしておきましょう。

その他の連携を使ってサインインできる

メールアドレス以外にも、自身のメールアドレスが登録してある「Googleアカウント」や「Facebookアカウント」に連携する事でZoomにサインインすることが出来ます。

Googleアカウントが複数ある場合、メールアドレスもアカウント分用意されているので、アカウントを切り替えるだけで複数のZoomアカウントを利用可能です

一度サインアウトすれば連携方法を変えられるので、1度目のログイン方法は特に気にしなくても良いです。

複数のアカウントを持つことは可能ですが、複数の個人とアカウントを共有する事は規約違反になるので注意しましょう。

ZOOMでファイルの共有や転送をする方法について詳細を徹底解説!

WebミーティングアプリZOOMにはファイルを共有したり、転送する機能があります。 便利な機能ですが利用する際には注意すべき点がいくつかあります。今回は利用時の注意点を含めてZOOMでファイルの共有や ...

続きを見る

同じ種類のデバイスからは同一アカウントへログインは出来ない

別のデバイスから、Zoomの同じアカウントへログインする事は可能です。

ですが、同じデバイスから1つのアカウントに複数サインインする事は出来ません。

一度にサインインできるデバイスは、「コンピューター1台」「タブレット1台」「モバイル1台」と決まっているため、同時に2台のタブレットやモバイルからサインイン出来無いようになっています。

しかし別のデバイスなら同時サインイン可能なので、同時にサインインしたい場合はデバイスを変えてみましょう。

Zoomの会議は何人まで大丈夫?複数人で会議する方法について

    Zoomでは多くの人数で会議(通話)を行うことが可能で、たくさんの従業員がいる会社や多くの人数で行うセミナーなどある程度人数が多くても無料で利用できます。 そこで、今回はZ ...

続きを見る

複数アカウントが作成出来ない原因

ですが、状況によっては複数のアカウントを作成できないケースもあります。

原因として最も考えられるのが、同じメールアドレスを使用してしまっている状況です。

Zoomで新規アカウント作成時に必要なものは、まだ登録されていないメールアドレスまたは連携をしていないアカウントです。

むしろそれだけあれば作成できてしまうので、アカウントが作れない原因は登録時に入力するアドレスが間違っているかアドレスが既に登録してある、あるいはZoomからのメールが受け取れない設定になっているかのどれかだと考えてよいです。

新規アカウントが作れない場合は、以上の点を改めて確認してみましょう。

Zoomのアカウント作成手順

Zoomで複数アカウントを作る手順は、新規アカウント作成した時と同じ手順なので、大抵の方は1度作成しています。

未登録のメールアドレスさえあれば作成可能で、カウント作成自体は無料です。

まずはZoomの公式サイトへアクセス

まずZoomの公式サイトへアクセスしましょう。

アクセスしたら、右上にある「サインアップは無料です」をタップしてください。

すると、検証のために誕生日を入力するページが現れるので、入力して「続ける」をタップしましょう。

無料サインアップ

無料サインアップの画面では「仕事用メールアドレス」を入力する画面が出てくるので、未登録のメールアドレスを入力しましょう。

この時、「SSO」「google」「Facebook」のいずれか方法でサインイン可能ですが、今回はメールアドレスから作成します。

メールアドレスが入力出来たら、「~にメールを送信しました。Zoomを開始するには、メール内の確認リンクをクリックします。」と表示が出ます。

自身のメールボックスにZoomから確認リンクが届いているか確認しましょう。

確認リンクが届いていれば、URLをタップしZoomと正式に連携させるだけでアカウント作成が完了します。

この手順で作成したアカウントは無料アカウントです。

無料アカウントでは、3人以上の会議をおこなう際に時間制限が40分あるため、複数アカウントを持っている方は状況によってアカウントの切り替えを行いましょう。

会議をおこなうミーティングルームの作成方法はこちらのページに詳しく記載してあります。

Zoomのルーム作成方法!状況別の使い分け方も紹介(スマホ・PC版)

    一度に複数の相手とビデオ通話が出来たり、録画機能がついていて使い勝手が良いと評判のZoom。今回は初心者にも分かりやすいよう各ルームの作り方と、状況に適したルームをご紹介し ...

続きを見る

Zoomのアカウントを切り替える方法(ブラウザ版)

Zoomでアカウントを切り替える場合、既にサインインしてあるアカウントをサインアウトする必要があります。

上の画像にある、アカウントアイコンをタップして、一度「サインアウト」しましょう。

次に、アカウント作成手順と同様にZoom公式サイトへアクセスし、画面上にある「サインイン」を選択します。

サインインの画面へ移行するので、「登録してある切り替えたいアカウントのメールアドレスとパスワード」を入力すればアカウント切替は完了です。

GoogleアカウントやFacebookで登録している場合は画面下部からサインインしましょう。

上述しているように、一度にサインインできるデバイスは、「コンピューター1台」「タブレット1台」「モバイル1台」と決まっています。

切替先のアカウントが既に同じ種類のデバイスでサインインしている場合、既にサインインしているアカウントは強制的にサインアウトするので注意しましょう。

Zoomのアカウントを切り替える方法(アプリ版)

アプリ版でもブラウザ版同様に、一度サインインしているアカウントからログアウトしましょう。

まずは、上の画像にある「設定」をタップしてアカウント情報画面に進みます。

赤枠囲ってある部分に自身のアカウント情報が記載されているので、こちらをタップしましょう。

そして、下にスクロールしていき、最下部にある「サインアウト」をタップすればサインアウト完了です。

サインアウトが完了したら、別のアカウントでサインインするために、アプリのトップ画面へ進みましょう。

すぐに、サインアップまたはサインインが求められるので、「サインイン」をタップします。

メールアドレスとパスワード入力時に、既に登録してある切り替えたいアカウント情報を入力すれば、アカウント切替が完了します。

アプリ版でも、GoogleアカウントやFacebookからのサインインが可能です。

ZOOMで会議に参加しているふりをするには?バレずに離席する方法を徹底解説!

  ZOOMを使って会議などをしているとき、相手に知らせずに離席したいという場合があるかもしれません。顔がカメラに映っているので不可能と思われがちですがZOOMでは意外な抜け道があります。今 ...

続きを見る

\\follow//

-zoom
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.