Android

Android12へのアップデートに関する詳細や最新不具合まとめを解説!

2021年5月よりAndroid12のベータ版がリリースされ、2021年10月5日に正式版がリリースされました。

この記事では、Android12アップグレードの新機能についてとアップグレードの不具合まとめとその対処法について解説していきます。


Contents

Android12アップグレードの詳細について

日本時間2021年10月5日にAndroid12の正式版がリリースされました。

新機能について

Android12アップグレードにおける新機能の一覧は下記の通り。

新機能一覧

  • 大幅にデザインが変更(全体的に表示に丸みがあり、フォントが大きくなった)
  • 片手モード
  • マークアップツールの進化
  • Wi-Fiパスワードの共有可
  • 通知デザインの変更
  • マイク・カメラの使用中アイコンが追加
  • 消費電力が大幅に減る
  • ピクチャ・イン・ピクチャ(Picture in Picture)の操作性が上がる
  • クイックタップ機能
  • ウィジェットの操作性がアップ
  • 位置情報の精度を選択出来る
  • Android Autoを段階的に廃止
  • 強力なプライバシー管理

対象モデル

Android12アップグレードにおける今後のリリース予定を含めた対象モデルは下記の通り。

製造会社対応モデル(予定含)
シャープAQUOS zero2 SH-01M/AQUOS sense4 SH-41A/AQUOS R6 SH-51B/AQUOS sense6 SH-54B/AQUOS R5G SH-51A/AQUOS sense5G SH-53A/dtab d-41A
FCNTarrows Be4 F-41A/arrows 5G F-51A/arrows Be4 Plus F-41B/arrows We F-51B/arrows NX9 F-52A
LGエレクトロニクスLG style3 L-41A/LG V60 ThinQ 5G L-51A/LG VELVET L-52A
ソニーXperia 1 II SO-51A(ahamo版含)/Xperia 1 III SO-51B/Xperia 5 II SO-52A/Xperia 10 II SO-41A/Xperia 10 III SO-52B/Xperia 5 III SO-53B/Xperia Ace II SO-41B
GoogleGoogle Pixel 3/Google Pixel 3 XL/Google Pixel 3a/Google Pixel 3a XL/Google Pixel 4a/Google Pixel 4a 5G/Google Pixel 4/Google 4 XL
レノボ・ジャパンdtab Compact d-42A
京セラあんしんスマホ KY-51B
サムスンGalaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L/Galaxy S10+ SC-04L//Galaxy S10 SC-03L/Galaxy Note10+ SC-01M/Galaxy S20 5G SC-51A(ahamo版含)/Galaxy A41 SC-41A/Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M/Galaxy S20+ 5G SC-52A/Galaxy S21 5G SC-51B/Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A/Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B/Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B/Galaxy A51 5G SC-54A/Galaxy A52 5G SC-53B/Galaxy Z Fold3 5G SC-55B/Galaxy A22 5G SC-56B/Galaxy Z Flip3 5G SC-54B

*2021年10月20日時点でAndroid12にアップグレード出来るのはPixel 3以降のAndroid機のみ

年末くらいにはサムスンなどもアップグレードに対応される予定と発表されています。

2021年10月21日時点での対応モデルGoogle Pixel 3/Google Pixel 3 XL/Google Pixel 3a/Google Pixel 3a XL/Google Pixel 4a/Google Pixel 4a 5G/Google Pixel 4/Google 4 XL

なお、2021年10月6日時点で対応しているデバイスは、Google Pixel 3/Google Pixel 3 XL/Google Pixel 3aであり、2021年10月19日以降Pixel3以降のGoogleデバイス(Android機)であればAndroid12にアップグレード出来るようになっています。

Android12アップグレードで様々な不具合が発生

デバイスをAndroid12にアップグレードすることで様々な不具合が発生がします。

ファイルサイズが大容量なのでWi-Fi必須

Android11からAndroid12へのアップグレードでの通信量は1.84GBとなっています。

ファイルサイズが大容量なのでパケ放題契約またはWi-Fi接続が必須と言えるでしょう。

致命的な不具合は報告されていないがデザインなどに賛否両論

一部のデバイスを除き致命的な不具合は報告されていません。

ただし、時計の数字が大きい、通知が大きいなどデザインや表示に関して好みが別れるでしょう。

実際にTwitterで、デザインについて好みであるという声もあるのに対し、デザインが気に入らない、フォントが大きすぎるといった声も大きいです。

Pixel3・4シリーズ利用者は要注意

Googleストア

Pixel3・4デバイスかつ特定の条件を満たすと、インターネットに繋がらなくなるといった不具合が報告されています。

この条件の一つには楽天SIMであることが関係しているのではないかと考えられています。

デザインなど問題ないならすぐアップデートして問題ない

デザインやフォントの大きさなどが気にならないようなら、すぐにアップデートしても問題ないです。

というのも、致命的なエラーやアプリとの互換性で問題があるという報告があまりないからです。

ただし、ゲームアプリなどの中にはAndroid12での動作確認を運営が済ませてからのアップデートを推奨すると呼びかけているものもあります。

ただし、Pixel3・4(特にPixel3は報告が多い)利用者に関しては注意が必要となるでしょう。

Android12アップグレードの不具合まとめ

Android12アップグレードの不具合をまとめました。

ベータ版で解決済みの不具合

developers

ベータ版では多くの不具合が報告され、そのすべてが解決済みです。

ベータ版で解決済みの不具合

  • 再起動後ブートループする
  • ヘッドアップ通知が表示されない
  • ボリュームコントロールが機能しない
  • 顔認証が機能しない
  • VPN接続時にインターネットに接続できない
  • Bluetooth経由で電話をするとクラッシュループする
  • システムUIがクラッシュする
  • 「低メモリキラーデーモン」が強制終了する

通知が大きい、時計の表示が大きいなど新仕様に関する不満点

Android12にアップグレードしたユーザーの中には、下記のような点を不満に感じる人がいます。

不満点

  • 通知が大きい
  • 時計の数字の表示が大きい
  • 全体的にiPhoneにデザインを寄せてきた
  • 前に使えた機能が廃止された

有名なゲームアプリで動かないというものはあまり見ない

有名なゲームアプリやアプリで不具合が発生しているというものはあまりありません。

ただし、少ないとは言えAndroid12にアップグレードすることで起動出来なくなる・不具合が発生するアプリは存在します。

例えば、IRIAMやモンスターストライクなどがこれに当たります。

アプリがカクつく

カクつくようになるアプリがあるといった報告もあります。

プレイしているゲームアプリなどがあるなら、公式が動作報告を上げるまでアップグレードは避けた方が良いでしょう。

一部のメニューが英語になる

通知や記載の一部が英語で表示されるといった報告をしているユーザーもいます。

一部表記が英語に変わるため、デバイスの設定を日本語に設定し直したとしても解決することは出来ないでしょう。

ベータ版に登録したのに正式アップデートの通知が来ない

ベータ版に登録して使っていたのに、正式アップデートの通知が来ないというユーザーもいます。

おおよその位置情報が設定出来なくなっている

developers

Android12では、いわゆる「あいまいな位置情報」の提供に設定するなどの位置情報の設定変更項目が増えています。

しかし、この設定で「おおよその位置情報(あいまいな位置情報に当たる)」が設定出来ないという報告もあります。

2ボタンナビゲーションの挙動がおかしい

2ボタンナビゲーション(ホームボタンを左右にスワイプすることでアプリの行き来が出来る、ホーム上スワイプでアプリ履歴のチェックなど)がカクつくなど挙動がおかしくなるといった報告もあります。

3Gにしか繋がらなくなる

インターネットが3Gにしか繋がらなくなるといった不具合が発生しているユーザーもいます。

Twitterアプリが落ちてしまう

Twitterアプリの挙動がおかしくなったり、「いいね」を連打することでアプリが落ちてしまったりするといった報告もあります。

Googleフォトの日付がおかしくなる

Googleフォトの日付がおかしくなるという報告もあります。

Googleフォトの更新がされており、この最新版に更新することで日付の不具合が解消されます。

充電してもバッテリーの残量が少ない

画面右上のバッテリー残量が更新されない(充電したのに更新されずバッテリー残量が少ないまま表示される)という報告もあります。

上記のスクショは実際のバッテリー残量は78%、右上のバッテリー残量表示が0%のまま更新されていない状況です。

この問題に関しては、公式側のマイナーアップデートにより近日中に改善する可能性が高いでしょう。

Google play Storeが一部英語になる

Google play Store内の記載が英語になるなど表記がおかしくなるといった報告もあります。

楽天(Rakuten)のSIMで使えなくなる

デバイスがPixel3・4シリーズかつ楽天SIMだと、インターネットに繋がらなくなるといった報告もあります。

モバイルデータ通信に繋がらなくなるというユーザーもいれば、モバイルデータ通信加えてWi-Fiにも繋がらなくなると報告しているユーザーもいます。

この条件が揃っているAndroidユーザーは、問題が解決されるまでアップグレードを待つ方が良いでしょう。

Android12アップグレードの不具合を解消するための対処法

Android12アップグレードの不具合を解消するための対処法について解説していきます。

システムからアップグレードする

ベータ版に登録して使っていたのに、正式アップデートの通知が来ないというユーザーもいます。

アップデート通知が来ない場合は、システムから自力でアップデート画面まで行く必要があるでしょう。

アップデート画面に行くには、設定からシステムを選択し、詳細設定をタップしてください。

ソフトウェア更新を選択し本体ソフトから可能です。

対象モデル外である

Android12は、一部のデバイスでしか正式実装されていません。

特に2021年10月19日時点だと、Pixel3以降のみとなっているため、それ以外のデバイスである場合は正式リリースされるまで待つ必要があります。

年内までに正式リリースするモデルが数多くあるため、公式からの告知を待つと良いでしょう。

正式実装される予定のモデルに関しては【対象モデル】を参照してください。

Androidのアップグレードは発売から2年間、最大2回のOSアップデート

AndroidのOSアップグレードは発売から2年回最大2回となっています。

つまり、それ以前の発売日に購入したAndroid端末だとAndroid12のアップグレードには対応しておらず、今後も対応しません。

フォントを小さくする

設定から画面設定を選択しフォントサイズをタップしてください。

フォントサイズの設定のバーの左をタップすればOKです。

表示サイズを選択してください。

バーの左をタップしましょう。

回線の切り替えをする

4Gが5Gになってしまう、4Gが3Gになってしまうといった場合は、手動で切り替えることで解決する可能性があります。

回線の切り替え方法については下記の記事をご覧ください。

ポケ森にAndroidユーザーがログイン出来ない場合の原因と対処法を解説

【最新】Androidで通知が来ない場合の原因と対処法について詳しく解説!

Androidでは時々、アプリの通知が来ないという状況が発生します。いつの間にか直っている場合もありますが、数日経過するとまた通知が来ないなど最近になってそうなることが多くなりました。 今回はAndr ...

続きを見る

\\follow//

-Android
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.