Discord

Discrod(ディスコード)でビデオ通話する方法(複数人も)を徹底解説!

Discord(ディスコード)では複数人でビデオ会議に利用したり、友達や家族との通話に利用したり、役立つアプリとなっています。

今回はDiscordのビデオ通話全般について詳しく解説していきます。

Contents

PC版のDiscordでビデオ通話する方法(画面共有~PC内の音声共有まで)

Discordのビデオ通話については以下の記事にて詳しく解説しています。

discord(ディスコード)で画面共有する方法について

discordはゲーマー向けのチャットですが、動作も軽く他のアプリケーションを開いていても邪魔になることがないので、仕事用としても利用されることが多いです。 そんなdiscordには画面共有という機能 ...

続きを見る

以下のような内容を詳しく解説しています。

解説内容

  • フレンド一覧から特定のユーザーにビデオ通話
  • サーバーチャンネルから特定のユーザーにビデオ通話
  • PC内の音声を共有する方法
  • 1対1のビデオ通話で画面共有する方法

ダイレクトメッセージからビデオ通話

Discordではフレンドではなくても、ダイレクトメッセージのやりとりを一度行ったユーザーともビデオ通話することが可能です。

その方法としてはまず、Discordの左側にある「ダイレクトメッセージ」からビデオ通話したいユーザーをクリックします。

そのユーザーとのダイレクトメッセージのやりとりが表示されたら、右上にあるメニューから「ビデオカメラマーク」をクリックしましょう。

そうすると、ビデオ通話が開始できます。

相手がフレンド以外のダイレクトメッセージを拒否している場合などは、この操作方法でビデオ通話はできません。

Discordでビデオ通話する方法(スマホ)

スマホのDiscordでビデオ通話する方法を解説していきます。

フレンド一覧からビデオ通話

スマホの場合、フレンド一覧からビデオ通話するには、まず左上の「横棒三本線」をタップします。

メニューが表示されるので一番上のアイコンをタップした後に、「フレンド」をタップしましょう。

フレンド一覧が表示されるので、ビデオ通話したいフレンドの右横にある「受話器マーク」をタップしてください。

通話が始まった後、左下に表示される「ビデオカメラマーク」をタップすれば、ビデオ通話が開始されます。

ダイレクトメッセージからビデオ通話

スマホでダイレクトメッセージからビデオ通話を始める場合にはまず、左上の「横棒三本線」をタップします。

次に一番上のアイコンをタップした後、ビデオ通話をしたい相手とのダイレクトメッセージをタップしてください。

ダイレクトメッセージの右上に「受話器マーク」が表示されるのでタップしましょう。

通話が開始されたら、左下に表示される「ビデオカメラマーク」をタップしてください。

これで、ビデオ通話が行えます。

サーバーチャンネルにいるユーザーにビデオ通話する

サーバーにいる特定のユーザーにビデオ通話したい場合は、まず左上の「横棒三本線」をタップしてください。

サーバーを選びタップした後、チャンネルをタップします。

チャンネルのチャット画面が表示されたら、右上に表示される「人マーク」をタップしましょう。

そうすると、このチャンネルに参加しているユーザーが一覧で表示されるので、ビデオ通話を行いたいユーザーをタップしてください。

特定のユーザーを選ぶと、メニューが表示されるのでその中から「Video」をタップします。

そうすることで、ビデオ通話が開始されます。

複数人でビデオ通話する前に確認すること(PC)

複数人でビデオ通話する前に、マイクやカメラがしっかりと動作しているかチェックを行っておきましょう。

チェック方法としてまず、Discordを開き右下の「歯車マーク」をクリックします。

左側のメニューより「音声・ビデオ」をクリックします。

そうすることで、音声やビデオの設定項目が表示されます。

まずは、マイクがしっかり反応しているかチェックを行っていきます。

マイクテストの項目にマイクチェックのボタンがあるのでクリックしましょう。

マイクが反応している場合には上の画像のようにメーターが反応します。

また、下の方にスクロールしていくと、ビデオ設定という項目に「ビデオをテスト」という部分があるのでクリックしましょう。

自分が映れば、カメラは正常に動作しているということになります。

複数人でビデオ通話を始めてから、マイクやカメラにトラブルがあると、相手に迷惑をかけるので、事前に動作チェックしておきましょう。

DiscordでグループDMを使って複数人とビデオ通話する方法(PC)

Discordでは複数人でビデオ通話を行うことが可能です。

複数人でビデオ通話を行う場合にはまず、グループDMの作成を行わなければいけません。

グループDMを作成する方法は以下の順番で行います。

①:ダイレクトメッセージの右横「+」をクリック

②:フレンドが表示されるので、グループDMに入れたいユーザーにチェックを入れる

③:「グループDMの作成」をクリック

これで、グループDMが作成されます。

グループDMのメンバーはフレンドでなければ招待できません。

グループDMの右上に「ビデオカメラマーク」が表示されるのでクリックしましょう。

そうすると、グループDMのビデオ通話が開始されます。

このグループDMのビデオ通話は本人もいれて10人までとなっています。

グループDMのビデオ通話で画面共有する方法

グループDMのビデオ通話で画面共有を行う場合は、まずビデオ通話開始後に「画面共有ボタン」をクリックします。

そうすると、どの画面を共有するか設定画面が表示されます。

以下の順番で設定していきましょう。

①:「画面全体」もしくは「アプリウィンドウ」を選択

②:配信画質を選択

③:フレームレートを選択

④:画面共有内の動画音声などを流したい場合は「サウンド」をオンにする
※サウンドはアプリウィンドウにしか表示されません

⑤:設定が整った状態で、「共有」をクリック

この方法でグループDMで行っているビデオ通話の画面共有ができます。

ちなみに、配信画質やフレームレートは無料では高い数値にすることができませんが、有料会員になると高い数値までの設定が可能になります。

無料会員と有料会員の比較については以下の記事を参考にしてください。

Discordの有料・無料プランの違いをわかりやすく比較!どっちがおすすめ?

Discordには無料プランだけでなく、有料プランも存在します。 無料プラン・有料プランでどれくらい特典が違うのか比較して有料・無料どちらがおすすめなのか?に関して紹介します。 また、有料プランを利用 ...

続きを見る

画面共有を終わりたい場合

画面共有を終わりたい場合は、「×マーク(配信を中止)」をクリックしてください。

そうすると「自分の画面共有を停止」が表示されるので、クリックしましょう。

これで、画面共有が停止されます。

ちなみに、違う画面の共有をしたい場合は「ウィンドウを変更」をクリックすることで変更ができます。

複数人でビデオ通話する前に確認すること(スマホ)

スマホで複数人とビデオ通話する場合、マイクのチェックを行っておいた方がいいでしょう。

マイクチェックを行うにはまず、左上にある「横棒三本線」をタップしてください。

メニューが表示されたら、一番下に表示される「歯車マーク」をタップしましょう。

ユーザー設定が表示されるので「音声・ビデオ」をタップします。

声を出してみて、感度が反応するかチェックしてみましょう。

感度のバーの色が変われば、マイクは正常に動作していることになります。

スマホではPC版Discordのようにカメラテストがありません。

DiscordでグループDMを使って複数人とビデオ通話する方法(スマホ)

スマホのDiscordで複数人でビデオ通話する場合には、グループDMの作成が必要になります。

グループDMの作成を行うにはまず、左上に表示される「横棒三本線」をタップしてください。

メニューが表示されるので、一番上のアイコンをタップ後に「フレンド」をタップしましょう。

フレンドの一覧が表示されたら、右上に表示される「ダイレクトメッセージ」のマークをタップしましょう。

そうすると、グループDMの招待画面が表示されるので、フレンドの中から招待したいユーザーにチェックを入れて、右下にある「紙飛行機マーク」をタップしてください。

グループDMの招待人数は、自分の含めて10人までとなっています。

また、フレンドになっているユーザーのみ招待可能です。

作成されたグループDMの右上に表示される「人マーク」をタップしてみましょう。

次に、一番上に表示される「動画」をタップしてください。

そうすることで、グループDMを利用した複数人でのビデオ通話が開始されます。

スマホに画面共有ボタンはない

PC版のDiscordには画面共有のボタンがありますが、スマホ版のDiscordには画面共有のボタンがありません。

そのため、画面共有する場合には右上に表示される「アウトカメラマーク」をタップしてアウトカメラで資料などを映しながら情報を共有していくといいでしょう。

Discordでサーバー内のユーザー複数人とビデオ通話できるの?

Discordでは今までサーバーチャンネル内でのビデオ通話はβ版のみとなっていて、全てのユーザーが利用できる機能ではありませんでした。

しかし、最近になりサーバーチャンネル(音声チャンネル内)で利用することが可能になりました。

Discordのサーバーでビデオ通話をする方法(PCのみ)

Discordのサーバーチャンネル(音声チャンネル内)でビデオ通話を行う場合は、まず左メニューよりサーバーをクリックします。

サーバーをクリックするとチャンネルが表示されるので、音声チャンネルをクリックしましょう。

音声チャンネルをクリックするとすぐに通話が始まります。

通話が開始され、通話中の下には「動画」というマークが表示されるのでクリックしましょう。

そうすると、上の画面のようにビデオ通話が開始されます。

サーバーの音声チャンネル内でのビデオ通話は通常10人までが上限ですが、現在は一時的に25人までと上限を上げています。

一時的に25人までにしているので、Discord側で通常の上限に戻した後は10人までが上限となります。

また、チャンネル内に25人以上いる場合はビデオ通話ができないので注意しましょう。

AndroidやiPhoneについては今後利用できるようになるようです。

複数人とのビデオ通話で画面共有する方法(音声チャンネル内)

チャンネル内の複数人でのビデオ通話では画面共有することも可能です。

以前から実装されていた「Go Live」というものが画面共有になります。

画面共有するには、チャンネル内でビデオ通話を開始後、画面の下に表示される「Go Live」のボタンをクリックしてください。

ちなみに、左側に表示される「動画」ボタン横にある「Go Live」ボタンからも画面共有することができます。

「Go Live」をクリックした後、共有したい画面を上の画像のように選びクリックしましょう。

そうすると、上の画面のように配信する「音声チャンネル名」「共有する画面の名前」が表示されるので、確認後「Go Live」をクリックしましょう。

画面共有が始まると上の画面のように赤い枠で「ライブ」と表示されます。

Go Liveという画面共有は複数人で行うことが可能ですが、全ての画面共有を同時に見ることは不可能です。

1つずつしか画面共有を見ることができません。

画面共有を停止・変更する方法

サーバーチャンネル内での画面共有(Go Live)を停止するには、ビデオ通話の下メニューから「配信中止」ボタンをクリックします。

メニューが表示されるので、「配信を中止」をクリックすることで、画面の共有が終了します。

また、共有している画面を変更したい場合には「ウィンドウを変更」で変更可能です。

Discordでビデオ通話ができない場合の原因と対処法

Discordでビデオ通話が行えない場合の原因と対処法について解説します。

ちなみに、画面共有ができない場合の原因・対処法については以下の記事を参考にしてください。

discord(ディスコード)で画面共有できない原因・対処法を解説!

discordといえば、ゲーマ向けのアプリケーションで、通話・ビデオ通話・チャットなど特定の人もしくは大勢でコミュニケーションを取ることが可能です。 discordには通話中にパソコンのみですが、画面 ...

続きを見る

ビデオ通話ができない原因

ビデオ通話ができない原因に関しては以下のようなことが原因と考えられます。

  • カメラがしっかりと接続されていない
  • 音声チャンネルで動画配信の権限を与えてもらっていない
  • Discordのバグでカメラが反応していない
  • ブラウザ版を利用している場合、カメラの許可を行っていない
  • スマホで音声チャンネルのビデオ通話を行おうとしている
  • スマホの設定でカメラを許可していない

ビデオ通話ができない場合の対処法

それぞれの原因に対して対処法を詳しく紹介していきます。

カメラが接続されているか確認する(PCのみ)

ビデオ通話ができない場合にはまず、カメラがしっかりと接続されているか確認しましょう。

Discordを開き左下の「歯車マーク」⇒メニュー「音声・ビデオ」の順番でクリックします。

ビデオ設定という項目があるので、そこで「ビデオをテスト」をクリックしてください。

このテストを行ってしっかりと自分が映ればカメラが動作していることになります。

しかし、このテストを行っても正常に映らない場合は以下のことを試してください。

  • 別のカメラなどをPCに接続してみてカメラが故障していないか確認する
  • カメラがPCにしっかりと接続されているか確認する

※PC内蔵のカメラで正常に動作しない場合は故障している可能性が高いです。

音声チャンネルで動画配信の権限を与えてもらう(PCのみ)

音声チャンネルでのビデオ通話は権限の設定が可能です。

上の画像のように何もボタンを押せない場合には、サーバーのオーナーがビデオ通話開始できる人を制限している可能性があります。

もし、ビデオ通話を開始できるようにしたい場合にはチャンネルのオーナーに権限を与えてもらうか、ビデオ通話開始の制限を解除してもらうようにお願いしてみましょう。

ブラウザ版でビデオ通話をする場合はカメラの許可が必要(PCのChromeのみ)

ブラウザでビデオ通話ができない場合には、カメラの許可が「ブロック」または「確認」になっている可能性があります。

ブラウザの設定でカメラを許可すれば、ブラウザ版のDiscordでもビデオ通話が可能になります。

設定は以下の順番で行ってください。

①:Discordブラウザ版を開いた状態で左上の「南京錠マーク」をクリック

②:カメラの「ブロック」もしくは「確認」を「許可」に変更

これで、ビデオ通話が可能になります。

DiscordやPC・スマホの再起動・アップデートなどを行ってみる

Discordでビデオ通話が正常に行えない場合はバグが発生している可能性があります。

そのような場合には以下の方法を試してみてください。

  • Discordを一旦閉じて再起動
  • PCもしくはスマホを再起動してからDiscordを開いてみる
  • スマホやPCのOSを最新バージョンにしてみる
  • Discordを最新バージョンに更新してみる

スマホの設定からカメラを許可する

スマホでビデオ通話できない場合は、設定でカメラの許可を行っていないことが原因と考えられます。

カメラを許可するにはまず、スマホの設定をタップします。

次に設定メニューから「アプリと通知」をタップしてください。

「アプリ」をタップしたら、アプリが一覧で表示されるのでその中から「Discord」を探しタップしましょう。

Discordのアプリ情報が表示されるので「権限」をタップします。

最後にカメラの権限を確認して、オフになっている場合はオンにしてください。

スマホで音声チャンネル内のビデオ通話は実装されていない

PC版のDiscordのサーバー音声チャンネルではビデオ通話の機能が実装されましたが、残念ながらスマホ(AndroidやiPhone)にはまだ実装されていません。

近々実装されることが検討されていますが、今現在はサーバー内でビデオ通話の機能は使えません。

PC版のDiscord(音声チャンネル)からビデオ通話の着信があっても、スマホからでは映像を見ることもできません。

Discordの使い方全般については以下の記事を参考にしてみてください。

【完全版】discord(ディスコード)アプリの使い方

Discordはゲーマーのために作られた無料のボイスチャットサービスです。 しかし、ゲーマーでなくても普段から利用できる点としてさまざまな人に名前が知られてきていることもあり、利用者も増えてきているで ...

続きを見る

\\follow//

-Discord
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.