ライブ配信

DokiDoki Liveのカラオケ機能の詳細とリクエスト使い方について解説

多くのライブ配信サービスでは、カラオケを歌う際に許可が必要だったり、音源を自分で用意したりする必要がありますが、DokiDoki Liveではサービス内にあるカラオケ機能でカラオケのように歌うことが可能です。

この記事では、DokiDoki Liveのカラオケ機能についてとリクエストの出し方、カラオケ機能の使い方について詳しく解説していきます。

DokiDoki Liveのカラオケとは

DokiDoki Liveにはカラオケ機能が実装されており、DokiDoki Live特有のコンテンツの一つとなっています。

DokiDoki Liveの運営会社は「株式会社音娯時間エンターテインメント」であり、カラオケアプリとして有名な「Pokekara」の運営会社でもあるため、高クオリティかつライブ配信サービス内蔵のカラオケ機能としては豊富な曲数が登録されていること、他の配信サービスのように別途申請が必要でないことから、歌ってみた配信をしたいユーザー向けのサービスと言えるでしょう。

豊富な検索機能

DokiDoki Liveには下記のようなカラオケ検索機能があります。

豊富な検索機能

  • キーワード検索
  • 歌手から検索
  • ヒット曲から検索
  • 履歴やリクエスト

伴奏と歌詞が表示される

ライブ内でカラオケ機能を使うと、伴奏と歌詞が表示され、本当のカラオケのように歌うことが可能です。

なお、伴奏とボーカル音を個別に設定出来るため、伴奏が大きすぎる、ボーカル音が大きすぎるという時に微調整が出来ます。

カラオケイベントも実施される

ドキドキライブ公式ブログ

DokiDoki Live内では、定期的に様々なイベントが実施されており、中にはカラオケイベントもあります。

カラオケ大会も実施されることもあるため、参加すればよりファンを増やしたり、イベントによっては賞品を貰ったりすることが可能です。

DokiDoki Liveのカラオケ機能の使い方【視聴者】

DokiDoki Liveにおける視聴者側に弄れるカラオケ機能全般について解説していきます。

カラオケのリクエスト

視聴者は配信者に対してカラオケのリクエストを行えます。

検索機能を使ってカラオケをリクエスト出来るため、間違ってリストにない曲をリクエストすることがないというメリットがあります。

カラオケのリクエスト方法は、音符マークを選択して、歌ってもらいたい曲の横にあるリクエストをタップすればOKです。

カラオケのリクエスト(コメント)

視聴者は配信者に対してカラオケのリクエストを行えます。

配信者が自由に曲を選ぶことも出来るため、リクエスト機能が良く分からないという場合はコメントで歌って欲しい歌を載せれば歌ってくれる可能性もあるでしょう。

DokiDoki Liveのコメントはコメントアイコンから可能です。

DokiDoki Liveのカラオケ機能の使い方【配信者】

DokiDoki Liveにおける配信者側のカラオケ機能全般について解説していきます。

カラオケ配信を始めたい場合は、真ん中のアイコンを選択してカラオケをタップしてください。

歌いたい曲を見つけたら歌うをタップして伴奏や歌詞に合わせて歌えばOKです。

曲の検索

曲の検索方法には下記5種類があります。

曲の検索方法

  • キーワード検索(歌手、曲名)
  • 歌手
  • ヒット曲
  • リクエスト
  • 履歴

キーワード検索

キーワード検索は、検索窓にキーワードを入れて検索にかけることで利用出来ます。

歌手の名前が良く分からない状態で曲名が曖昧という場合に役立ちます。

歌手から検索

歌手を押すことで5つのジャンルから歌手と曲を探せます。

歌手のジャンル

  • 男性歌手
  • 女性歌手
  • バンド
  • 日本歌手
  • 海外歌手

今回は女性歌手を選んでみます。

「女性歌手」からaikoをタップしてください。

DokiDoki Liveに登録されている「aiko」の曲が表示されました。

後は歌いたい曲の横にある歌うを押せばカラオケが開始されます。

ヒット曲から検索

ヒットを押すことでヒットした曲の一覧を表示出来ます。

特に有名な曲やカラオケの大定番となっている曲を歌いたい場合はこちらから探すと良いでしょう。

履歴

履歴を押すことで貴方が過去にDokiDoki Liveで歌った曲が表示されます。

前歌った曲と同じ曲を歌いたい場合はこちらからチェックすると良いでしょう。

リクエスト

リクエストからは貴方にリクエストされた曲の一覧が表示されます。

リクエストに応えたい場合はこちらから歌う曲を選ぶと良いでしょう。

設定

設定からはリクエストやフィードバックレコーダーの設定が可能です。

リクエストをオンにすることで視聴者からのリクエストを受けることが出来ます。

オフにするとリクエストを受け付けません。

フィードバックレコーダーをオンにすることで、ヘッドセットなどをして歌うと自分の歌っている声がヘッドセットから聞こえるようになります。

臨場感を持って歌いたい場合はオンにすると良いでしょう。

ボーカル音と伴奏音の調整

カラオケが始まると、音響効果から「ボーカル」「伴奏」「ガイドボーカル」の音量をそれぞれ調整出来ます。

「ガイドボーカル」に関しては実装されていないカラオケもあるため、表示されるとは限りません。

ボーカルのバーを右に動かすほど貴方の声が大きくなり、左に動かすほど小さくなります。

「伴奏」の音も個別に大きくしたり、小さくしたりできます。

大きくしたい場合は右にバーを動かし、小さくしたい場合は左に動かすようにしましょう。

ガイドボーカルも基本的に同じ操作です。

ガイドボーカルを切りたいという場合はバーを左に動かして数値が0になるようにしましょう。

下のドキオケコンサートカラオケなどをタップすることでテイストが変わります。

DokiDoki Liveでカラオケをする時に注意すべき点

DokiDoki Liveでカラオケをする時に注意すべき点について解説していきます。

ストレージ、マイク、カメラの許可が必要

DokiDoki Liveで配信をする際には、ストレージや録音、動画の許可が必要となります。

配信アイコンを選択した後、「動画と写真」の許可をし「音声の録音」を許可しましょう。

「ストレージ」への許可をすれば配信出来るようになります。

ヘッドセットやマイクは用意した方が良い

DokiDoki Liveのカラオケ配信をする場合は、ヘッドセットやマイクを用意した方が良いでしょう。

というのも、何も接続せずに素で歌うと音がくぐもったり、途中で切れたりしてしまうからです。

また、ヘッドセットをして「フィードバックレコーダー」をオンにすることで、より臨場感を持って歌うことが出来ます。

アプリ内のカラオケ機能にある楽曲以外は歌わない方が良い

アプリ内のカラオケ機能にある楽曲以外は歌わない方が良いでしょう。

これは、著作権を侵害する可能性があるからです。

実際、他のライブ配信サービスだと許可申請をして許可が下りてからでないと問題となるケースが多いです。

ただし、貴方が作曲した曲を弾き語りするなどであれば著作権の問題も発生しないため全く問題ありません。

DokiDoki Liveは稼げるの?還元率と稼ぎ方について解説!

カラオケ機能が人気のライブ配信アプリ「DokiDoki Live」。 この記事では、「DokiDoki Live」の還元率や稼げるかについてと、稼ぐためのコツ、実際にどれくらいの収益が見込めるかについ ...

続きを見る

他に稼げるオススメライブ配信は?

他に稼げるオススメライブ配信を紹介します!今のうちに自分にあったライブ配信アプリを見つけておくことをオススメします。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)はYYが運営するライブ配信アプリ。

PK配信やマルチゲスト配信といった他にはない機能があり、視聴者を盛り上げ、マンネリ化を防ぐことが可能です。

BIGO LIVEの特徴

  • ファンクラブが作れる
  • グローバルユーザー3億人突破
  • スタンプやフィルターが豊富
  • 友達と対決するPK機能
  • マルチ配信機能で配信者9人まで同時進行可能
  • 海外向けに配信したい人におすすめ
  • Google翻訳機能

「BIGO LIVE」は、海外向けに配信したい人に特に向くライブアプリ。

翻訳機能もあるため、日本語しか話せなくてもある程度意思疎通を取れます。

まだ、日本人ライバーは少ないため、始めるならライバルがいない今がチャンスです。

ファン制度、ファミリー制度など視聴者と親密になれる機能が豊富であり、ファンと仲良くなることで、さらに収益化を目指せます。

また、公式ライバーになれば最低ランクで時給1,500円を貰え、さらに投げ銭で稼げます。

BIGO LIVEの魅力!稼げるの?

  • グローバルユーザーが多いため海外のファンも作れる
  • 日本人配信者が少ないため、日本人のライバルが少ない
  • コラボが盛んなのでコラボしたい人向け
  • 公式ライバーになれば時給と投げ銭で稼げる

Uplive(アップライブ)

Uplive(アップライブ)は、中国発の国際派ライブ配信サービスです。

簡単にコラボ出来るので、コミュニケーションが得意な配信者におすすめ!

Upliveの特徴

  • アジア諸国の視聴者と配信者が多い
  • コラボしやすい/コラボが盛ん
  • 翻訳機能あり
  • 見回りで危険/卑猥な配信が出来ない
  • イベントが盛ん
  • エフェクトが豊富

海外の視聴者がファンに付きやすいため、国外以外のファンも増やしたいという国際派にも魅力的なサービスです。

日本では、まだマイナーなライブ配信アプリなので、Upliveにおける将来の有名日本人ライバーとしてスタートアップを切りたいという方にもお勧めできます。

Upliveの魅力!稼げるの?

  • 日本人配信者はまだ少ないのでチャンス
  • 少し年齢層が高め
  • 投げ銭とイベントで稼げる
  • 無料でダイヤモンド(アプリ内通貨)を貯められる機会が多い=視聴者が無料で投げ銭やギフトを贈りやすい=稼ぎやすい
  • 国外の視聴者からも稼ぎやすい

ふわっち

ふわっちは多彩なエフェクトや稼げる要素があるライブ配信アプリ。

ふわっちの特徴

  • ランキング機能が充実
  • サービス開始されて比較的新しい
  • 気軽に動画やラジオ配信できる
  • アイテムやエフェクトで盛り上がれる
  • 美顔機能で可愛く・カッコよく盛れる
  • 多彩な配信スタイル

「ふわっち」は、操作が簡単で分かりやすいため、ライブ配信初心者であっても気軽に始めやすいアプリです。

また、「ふわっち」は、ウサギ、キツネ、たぬきといったカテゴリもあり、例えばウサギカテゴリであれば「たくさんの人に視聴してもらいたいが、配信を見て貰えない」などちょっと他のアプリと違った分け方をされている配信もあります。

こうしたカテゴリから、他のアプリでは出会えなかったようなファンと出逢うこともあるでしょう。

ふわっちの魅力!稼げるの?

  • 比較的新しいアプリなので配信者の数が少なくチャンスが多い
  • 年齢層が少し高め
  • ランキングに入賞するとポイントが貰える
  • リスナーが課金しやすいイベントアイテムが多数実装
  • イベントアイテムやギフトを換金できる

ピカピカ

「ピカピカ」は、特に音楽系の投稿に特化したVtuber専門のライブ配信アプリ。

ピカピカの特徴

  • Vtuber専門の配信サービス
  • 3Dモデルをカスタマイズ機能でカンタン作成
  • Live配信/音声投稿/画像投稿の3機能
  • コラボ機能あり
  • 高音質・高解像度

3Dモデルをアバター作成の要領でカスタマイズ出来るため、絵が描けない、3Dモデルソフトの操作が出来ない人であっても簡単にVtuberを始められます。

複数人でコラボ出来るため、コラボした人のファンをフォロワーに取り込んだり、マンネリ化を防いだりといった工夫も可能です。

高音質であること、数万件の音声投稿を集めている性質から、数秒で好きな音声コンテンツを高クオリティで探せる・探して貰えるのも大きな魅力のうちのひとつ。

ピカピカの魅力!稼げるの?

  • 顔出しなしで稼げる
  • 絵を描いたり、3Dソフトを弄れなくてもOK
  • 投げ銭(ギフト)で稼げる
  • こっそり稼ぎたい人におすすめ
  • 還元率は20%前後

ライブ配信アプリだと、リアルの知人や友人にバレてしまう危険性がありますが、ビリビリならVtuberとして出演できるため、身バレしにくくなります。

また、ただの音声配信のみのアプリよりVtuberの方が、見に来てもらいやすく稼ぎやすいです。

アプリ内通貨である「小豆」はイベントなどで無料配布される機会も多いため、リスナーは気軽に投げ銭できる=ライバーは稼ぎやすくなる環境が出来上がっています。

DokiDoki Live

DokiDoki Liveは、Pokekaraというカラオケアプリと同じ「株式会社音娯時間エンターテインメント」が開発したライブ配信アプリ。


DokiDoki Liveの特徴

  • カラオケ機能
  • ファミリー機能
  • 美白機能
  • Snowが使える
  • 動画投稿も出来る
  • 契約配信者や連携プロダクションが多い

DokiDoki Liveは11,000以上の楽曲があるなどカラオケに強いライブ配信アプリです。

ファミリー機能でリスナーと親しくなりやすく、美白機能やSnowが使えるため、肌の毛穴を目立たなくしワントーン白い肌を演出したり、特別なフィルターをかけたりできます。

稼げる?

  • ランク&ギフト(投げ銭)制
  • ランクが高いほど還元率が高くなる
  • 契約配信者になりやすい
  • 契約配信者ならサポートや機材の貸し出しなどして貰えることも
  • リアルイベントやグッズ制作も

DokiDoki Liveは、リスナーから貰ったギフトをランクに応じた還元率で現金に還元できます。

ランクは配信時間、コメント数、アイテム数、閲覧数、フォロワー数の5項目で計算され、高いランクであるほど還元率も高くなります。

プロダクションによってはSランクで75%以上の還元率を誇るところもあり、連携プロダクションが複数あることから、契約配信者になりやすいという魅力もあるなど、稼ぎやすい環境であると言えるでしょう。

\\follow//

-ライブ配信
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.