facebook

Facebookでログイン出来なくなった上にパスワード変更しようとしても出来ない場合の原因と対処法

現在Facebookでは、ログインができなくなった上にパスワードを変更しようとしてもできない問題が発生しています。

今回の記事では、Facebookでログインできない場合やパスワードを変更することができない場合の原因と対処法をご紹介していきます。

Facebookでログインができなくなった問題が発生

Facebookでは、ログイン時にログイン情報を入力してもログインすることができない問題が発生しています。

またパスワードを変更することもできず、再設定できた場合でもログインすることができなくなってしまっている状態です。

パスワードを変更しようとしてもできない

Facebookでログインできない問題として、パスワードの変更を行おうとしてもできないという問題が発生しています。

過去に登録したパスワードを忘れてしまい、再度変更してログインしようとしてもできないという内容です。

該当のエラー文

Facebookでログインできない不具合として、以下のようなエラー文が表示されます。

ログインエラー

何らかのエラーが発生しました。もう一度ログインしてください。

ログインしようとしてもこちらの文言が表示されてしまい、ログインすることができない不具合が発生しています。

ショートメールが届かない

Facebookでログインできない不具合として、ショートメールが届かないという問題も発生しています。

Facebookではパスワードの再発行を行うためには、ショートメールもしくはメールアドレスでセキュリティーコードを受け取って入力する必要があります。

こちらの問題が発生していることが原因で、パスワードの再発行を行おうとしてもできないという事象が発生しています。

パスワード変更できた場合でもログインできない

Facebookでログインできない不具合として、パスワードを変更できた場合でもログインできないという問題も発生しています。

問題なくセキュリティコードを受け取って、パスワードの再発行をすることができた場合でも、エラーが発生してしまいログインできないという問題が発生しています。

Facebookでログインできなくなった場合の原因

ここからは、Facebookでログインできなった場合の原因についてご紹介していきます。

Facebook側の不具合

Facebookでログインできなくなった場合には、Facebook側で不具合が発生している可能性が高いです。

特に今回の問題ではパスワードを変更してもログインすることができないというものになっています。

そのためFacebook側で何かしらの不具合が発生してしまっていることが原因で、ログイン自体が正常にできなくなっている可能性があります。

セキュリティコードの連絡先をブロックしている

Facebookでログインできなくなった問題として、セキュリティコードの連絡先をブロックしている可能性があります。

特にメールアドレスでの認証などを行っている場合であれば、ブロックしていなくとも迷惑メールに入っている可能性もあります。

ブロックや迷惑メールに入っていることが原因で、セキュリティコードを受け取ることができない可能性があります。

入力しているパスワードが間違っている

Facebookでログインできない場合には、入力しているパスワードが間違っている可能性があります。

特に大文字小文字などの入力が間違ってしまっている場合など、パスワードが間違ってしまっていることが原因でログインできない可能性があります。

乗っ取りの可能性も

Facebookでログインできない場合には、アカウントが乗っ取られてしまっている可能性があります。

アカウントが乗っ取られてしまっていることが原因で、パスワードが変更されている可能性があります。

Facebookでログインできない場合の対処法

ここからは、Facebookでログインができない場合の対処法についてご紹介していきます。

セキュリティコードが届いていないか再度確認する

Facebookでログインができない場合、セキュリティコードが届いていないか再度確認してみてください。

特に迷惑メールに入っていないかや、過去にFacebookから送られてくる連絡先をブロックしていないかチェックしてみてください。

ブロックしている場合には、ブロックを解除して再度パスワードの発行をすることでパスワードの変更をすることができる可能性があります。

セキュリティコードの送信方法を変更してみる

Facebookでパスワードを変更できない場合には、セキュリティコードの送信方法を変更してみることもおすすめです。

方法

  • SMSで送信
  • メールアドレスで送信

現在Facebookでパスワード再発行のためのセキュリティコードの送信方法に関しては、上記の2つが用意されている状況です。

一つの方法でパスワードの変更ができなかったという場合には、もう一つの方法でセキュリティコードが送られてくるか試してみてください。

Graph API Statusで不具合が起きていないか確認する

Facebookでログインができない場合には、Graph API Statusで不具合が起きていないかチェックしてみることおすすめします。

Facebookで不具合が発生している場合には、こちらでエラーが発生していることが表示されます。

その場合にはFacebook側が不具合を解消するまで待つしかない状態となるので、一度確認してみることをおすすめします。

アカウントが不正利用されていないかチェック

Facebookでログインができない場合には、アカウントが不正利用されていないかチェックしてみてください。

チェックポイント

  • パスワードが勝手に変更されている
  • 個人情報が変更されている
  • 友達に勝手にメッセージなどが送られている

上記のような挙動があれば、アカウントが不正利用されてしまっている可能性があります。

その場合にはこちらのリンクからアカウントが不正利用されたをクリックして報告することをおすすめします。

アカウントを再開する

Facebookでログインできない場合には、こちらのリンクからアカウントを再開することも可能です。

リンクにアクセスしたら、ログインしたいアカウントのメールアドレスもしくは電話番号を入力して次へをクリックします。

次の画面でセキュリティコードを送信したい方法もしくはGoogleアカウントを選択して次へをクリックしてください。

セキュリティコードを入力したら、再度次へをクリックしてください。

新しいパスワードの入力が求められるので、再設定したい場合には入力してください。

再設定をしない場合にはスキップをクリックしてもログインすることが可能です。

乗っ取りされていないか確認

Facebookでログインができない場合には、アカウントが乗っ取られていないか確認してみてください。

具体的な対処法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

LINEとFacebookの連携が勝手に切れる、連携出来ない場合の原因と対処法!

既にログインしたままのデバイスから入ってみる

Facebookでログイン情報を入力してログインできない場合には、既にログインしたままのデバイスから入ってみることもおすすめです。

特にアプリをダウンロードしている、スマホなどからログインすることで端末にログイン情報が記憶されている可能性があります。

その場合にはログイン情報を入力する必要なくログインできる可能性があるので、一度試してみてください。

Facebookアプリの表記が突然英語になる原因や対処法について解説

Facebookで言語表記が突然英語表記になるという問題が発生してします。 この記事では、Facebookの言語表記が突然英語になる原因とその対処法について解説します。 Contents1 Faceb ...

続きを見る

\\follow//

-facebook
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.